here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
料理

洋食屋さんでまさかの登山。。 【スマイリー@高松市多賀町(香川県)】

スマイリー@高松市多賀町(香川県)】
■スマイル定食(1300円)
スマイリー①















さて、先日。
高松に出張の際、取引先の方にランチでおススメ
頂いたのがコチラスマイリーさん。
スマイリー④
美味しい洋食屋さんですよ~とお聞きし、特に
下調べもせず入店したのですが、、、
ここから物語は始まります。。笑

14時過ぎの入店ながらほぼ満席!
カウンター1席空いており、すべり込みセーフ。

そして、店内は女子率が高い!
それも、この日は約半数がJK生。
この時間でこのお客数ですからね~。
かなりの人気店の様子。。


メニューはこんな感じ。
スマイリー⑥
スマイリー⑤
どれも美味しそうで迷ったのですが、結局、
セットメニューからチョイス。
それぞれソースが選べ、さらに、ご飯・キャベツ
大・中・小無料で選択可能!かなりお得です。。
ヘルシーにキャベツを大、ご飯を中にしたところ、、、


■スマイル定食(1300円)
スマイリー①
…、山がやって来ました!!!
まさか、洋食屋さんで登頂にアタックとは。。苦笑

このスマイル定食、若鶏の唐揚げ・えびフライ・
ヒレカツがセットなっています。付け合せに
ポテトフライ・トマト、そして大量のキャベツ!!

うーん、小さいキャベツなら1玉くらいあるんじゃ
ないでしょうか。。笑 あとはご飯とみそ汁に、
卓上の漬物も食べ放題。笑

まずは、個別に供されるドレッシングを頼みに
山へ挑みます!!


続いて揚げ物へ。
スマイリー③

スマイリー②
キャベツだけでなくメインの揚げ物はどれもかなり
ボリューミー。大降りな唐揚げもジューシー。

ソースなしでお願いしたのですが、生姜が効いていて
それだけでも十分旨~い!!

えびフライも巨大でプリプリ。タルタルがよく合います♪

そしてヒレカツ!サクッとした歯応えで肉は柔らかい。
とんかつソースで頂きましたが、一番旨かった。笑




その後、順調に山を踏破し続け、お腹も余裕が
あったので、こりゃ楽勝だな~と思っていたの
ですが、山登りの後半、、、
顎が疲れてくる!!
口が開かなくなり、顎の感覚がなくなる。。苦笑

これまで二郎系でお腹が苦しくなり、箸が止まる
事はありましたが、顎が疲れてペースが鈍るのは
初めて。。苦笑 1食でこれほどの生キャベツ
食べること自体、そうないですからね。。

残ったソースとタルタルでキャベツを柔らかくし、
細かく咀嚼するピッチ走法に変えラストスパート!

何とか無事に登頂を果たしました。。笑
あー、疲れた。。



とにもかくにも、キャベツの量が印象的でしたが、
揚げ物はどれも美味しかった♪
今度は、夜にお伺いし、これらをアテにビールを
飲みたいですね~!!

あ、勿論、キャベツは小で!!笑



ご馳走様でしたーーー!!!







************************








…ちなみに、隣席のJK生たちも大盛キャベツの
定食を食べていましたが、ぺろりと完食。

しかし、テーブル席の大学生と思しきメンズ2人は
カロリーがどうのこうのぶー垂れながら半分近く
残している始末。。嘆

野菜高騰の折、企業努力で、このキャベツ大盛を
実現してくれているのですから、頼んでおいて残す
なんてお店に失礼。。

男だったら頼んだものくらい全部食べろよ。。
食べれないならハナから頼むな。。


「それでも男ですか、軟弱者!」



って言ってやりたくなりました。。嘆












↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村

 ┣ネオリアリズム

残念無念、ドバイターフは惨敗。。 【ネオリアリズム近況】

この春、最大の大一番、ドバイターフに臨んだ
我らがネオリアリズム


ネオリアリズム2017QE2C①
昨年のQE2世Cに続く、海外G1のビッグタイトルを
期待していたのですが。。。







**************************








GCで無料放送されていたので、23時過ぎから
この日はTV前に陣取り、時を待ちます。。

いよいよ、パドックの模様が。
ネオリアリズム・ドバイターフ2018
変に入れ込む事無く、落ち付いていそう。
TV越しでしたが、肌艶も良く、体調は万全か!?







*************************









さて、レース。
ゲートが開くと好発を決めます!
カメラアングルが微妙で番手は分かりませんが、
途中まではハナを獲るかと思いました。
その後、徐々に抑えますが、この辺りで周りを
ロイヤルブルー軍団がガッチリ囲みます。。
直線まで動くに動けず、直線に入っても進路が
全くない。。結果、全く良い所がなく8着に惨敗。。








唖然。。。泣




いや、瞬発力勝負で分が悪いのは、昨秋の
香港Cで分かっているはず。。そもそも、この馬の
最大の持ち味である、スピードの持続力に関しては
モーリス騎乗時の札幌記念で思い知っているかと
思ってたのですが。。。


なぜに前に行かない!???
……、思い出すのも不愉快。。







*************************







今回はお疲れ様でした。。
が、何というか、昨夏の加削以降、流れが悪い。。

今年一杯、残されたレースは3戦くらいでしょうか。
この馬の能力に関してはこんなものではないと
思っているので、何とか、あと1~2つ、大きな勲章を
獲って、胸を張ってスタッドインして欲しい。。





このまま終わる様な馬じゃないだろ!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

ラーメン

横浜開幕!! 【烏城@岡山市北区伊福町】

横浜開幕!!
横浜開幕②

横浜開幕③











いよいよ、プロ野球が開幕!!
横浜開幕①


が、我らがベイスターズは開幕2連敗。。泣
オープン戦は調子良かったので、スタートダッシュを
期待していたのですが、開幕間際になって2桁勝利
投手陣が相次いで離脱。。

うーん、3月4月を何とか五割でしのいで欲しい。。
そして、明日こそ、今シーズン初勝利を!!!








************************








さて、先日。
年度末の飲み会の後、お伺いしたのがコチラ
烏城さん。
烏城③
180号線沿い岡山工業高校付近のつけ麺が有名は
お店。わりかし近所ながら、営業時間が合わず、
これが初訪。


つけ麺が有名ですが、飲んだ後なので。汁麺が
食べたい気分。

という事で、
■煮干しラーメン・玉子入り(750円くらい?)
烏城①

烏城②
麺は中細で、コシを感じる茹で加減。
煮干しラーメンとありますが、ガツンと来る
ニボニボ感ではなく、風味を感じる程度。

飲んだ後にスルスル食べれる優しい味わいの
拉麺でした。


他のお客さんはほぼつけ麺を頼まれてたので
次回はつけ麺を食べたいと思います。


ご馳走様でしたーーー。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村

料理

カンタンおつまみレシピ 【牡蠣グラタン】

【本日のおつまみレシピ】 
■牡蠣グラタン
牡蠣グラタン①















最近、だいぶ暖かくなってきたので、子どもたちを
連れて色々な公園へ。


花粉は酷いですが、良い季節になってきました♪
公園201803①

公園2018②

P1210499.jpg
下の娘も走り回ってご機嫌です。笑







************************







さて、帰宅後はツマミを何品か作って晩酌を!

見切り品でバジルが50円で売っていたので思わず
衝動買い。まずは、バジルを使って2品作りました。



春菊バジルツナ和え
春菊のバジルツナ和え
ツナに醤油・ごま油・胡椒・バジルを混ぜます。
春菊をサッと茹で、水気を絞り、適度な大きさに
切り、和えれば出来上がり。春菊のほろ苦さに
バジルの爽やかさが合わさって旨い!
ごま油とバジルの風味・ツナの旨みで苦味が
和わらぎ、春菊が苦手な方でも食べれそう。


②油揚げのバジル味噌焼き
油揚げのバジル味噌焼き
油揚げを4等分にカット。オリーブオイルに味噌と
味醂・醤油を混ぜまず。その後、バジル、胡椒、
ツナを加えて混ぜて油あげに塗り、オーブンで
8分ほど焼けば出来上がり。
サクッとした油揚げに、濃厚な味噌にバジルの
爽やかさが加わり旨い。
こちらは子ども達にも好評でした♪


③牡蠣グラタン
牡蠣グラタン①
メインには、今年初の牡蠣を食べようと!
鍋にしようか悩みましたが、結局グラタンに
しちゃいました。笑
簡単なレシピは下記の通り。


【材料】
・牡蠣 … 2パック
・ほうれん草 … 1わ
・たまねぎ … 1/2個
・しめじ … 1袋
・マカロニ … 150gくらい
・バター … 適宜
・酒 … 適宜
・小麦粉 … 適宜
・牛乳 … 適宜
・塩コショウ … 適宜
・固形ブイヨン … 1個
・粉チーズ … 適宜
・ピザ用チーズ … 適宜
・パン粉 … 適宜


【作り方】
1.マカロニ・ほうれん草を固く茹でます。
2.牡蠣は塩水で洗った後、水気をよく切り、
 小麦粉をはたきます。
3.フライパンにバターを熱し、酒を加え牡蠣を
 焼き、一旦取り出します。
4.玉ねぎ・しめじを炒め、しんなりしたら小麦粉を
 加えなじませます。そこに牛乳・ブイヨン・
 粉チーズを加え、水分が飛ぶまで煮ます。
6.牡蠣・マカロニ・ほうれん草を加えてひと煮たち。
 塩コショウで味を整えます。
7.ピザチーズ・パン粉を乗せ、約230度のオーブンで
 焼き目が付くまで焼けば出来上がり。





熱々で牡蠣の滋味あふれるグラタンは、、、

牡蠣グラタン②
やっぱり旨い!!

焼き牡蠣や鍋にフライ。どれも旨いけどグラタンが
一番好きかも。。いや、カキフライも捨てがたい。笑


牡蠣も今シーズン最終盤。


一番下の娘が暴れまわる歳になり、危なそうので
例年恒例の日生・牡蠣BBQは、今年は自粛と
なるのが残念。。


その分、自宅等でもう少しの間、牡蠣を楽しみたい
と思います~♪












↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

グルメその他

路地裏名店録2018 【やまだ@高松市香西西町(香川県)】

やまだ@高松市香西西町(香川県)】
■親もも(グラム数により変動)
山田屋⑦












高松でお好み焼きというと、紹介される事が多く、
また昼から飲めるお店として人気があると聞き。。

一度行ってみたいと思いつつ、なかなか行く機会が
なかったのですが、先日ようやくお伺いできました。
それがコチラやまださん。
山田屋①
香西駅から徒歩15~20分くらい。
閑静な住宅街の路地裏、駅からも、幹線道路
からも外れたこんな場所にお店があるのか、
という場所にひっそりと佇んでいます。


11時半頃の入店ながら店内はほぼ満席!
なんとかカウンターに席を確保。目の前では、
おでんが旨そうに煮えてます。
山田屋③



昼酒聖地巡礼という事で、、、
■瓶ビール(630円)
山田屋②
駅から迷いつつ結構歩いた喉に染みる!!
店内は子ども連れから、年配の方まで種々雑多。
半数くらいが飲まれてました。笑


メニューはこんな感じ。
山田屋④
山田屋⑤


まずはアテから行きますかね♪
おでんも美味しそうでしたが、鶏肉店で鶏が旨い、
との事でしたので、親ももをオーダー。すると、、
こんなドデカイのを焼き始められました。。
山田屋⑦
ちょっとビビる。。苦笑

山田屋⑨
写真ではサイズ感がよく分かりませんが、手前は
一般的なサイズの骨付鳥。その倍くらいあります。。


ボウルでじっくりと蒸し焼きにされること10数分。。
■親もも(グラム数により変動)
山田屋⑩
うーん、旨そうー!!そして量が多い!!!
一口大に切って供されますが、2~3人分の量。
生キャベツとソースが添えられます。


まずは一口。。。
山田屋⑪
旨い!!!
ジューシーで力強い歯応え。
噛むたびに旨みが溢れます!!ちょっと塩辛い
味付けでビールが進む。これだけで瓶ビール2本
飲んじゃいました。。苦笑







*************************








かなりの量だったので、これだけでお腹一杯。。
ただ、今度はいつ来れるか分からないので、
お好み焼きも食べようかと。。

やまだ焼かCもつが食べたかったのですが、
お隣さんが食べていたモノがかなり大きく、
きつそうだったので、普通のもつ焼を選択。。

こちらは、焼き方が独特で、なにより生地が
シャバシャバ。まず、薄く生地を伸ばし、
その上にキャベツ・具材を乗せ、さらに生地を
加えて包み込みように焼いていきます。かなり
大きく厚みもあり、焼き上がるまでに30分ほど。

■もつ焼(470円)
山田屋⑫
470円でもこのボリューム!!
ただ、割とあっさりした味で、生地も粘度低めな
軽いものなので、スルスルと食べ進められ、
無事完食~♪笑








*************************








次から次へと来店が途絶えず、また、持ち帰りの
注文もあり、目の前では延々とお好み焼き
一品ものが焼かれる。。
山田屋⑥
これらをのんびり眺めつつ、お好み焼きを食べ、
酒を飲む。。このゆったりした、昭和の場末感
ある雰囲気、癒されますね~。

うーん、近所にあったら間違いなく通うな。笑



気付けば昼間からこの状況。。
山田屋⑬
ちょっとやり過ぎましたかね。。苦笑

以上で締めて約3800円。
チューハイが420円だとすると、、、親ももは
あの量で800円くらい!?
安すぎる…。。笑



いやー、ぜひ、またお伺いしたいですね♪
ご馳走様でしたーーー!!!



……この後、あまりにお腹が苦しかったので、
帰りは1時間ほどかけて腹ごなし&酔い覚ましに
高松駅まで歩いて帰りました。。苦笑














↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村