here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
料理

カンタンおつまみレシピ 【イカの墨煮】

最近、息子は図鑑が大好き。

博物館に行きたい!と言うので行ってみたのがコチラ
倉敷市立自然史博物館

倉敷市立自然史博物館①

倉敷市立自然史博物館②

一応、博物館と銘打っていますが、所謂「博物館」
期待していくとちょっと残念かも。。苦笑
まあ、子ども達にはこれ位がちょうどよかったみたいで、
それなりに楽しそうでしたが。。。
、、、入場料150円なので、文句は言えまい。。苦笑









さて、もう半月以上前の事になるのですが、奥さんと
娘からもらったバレンタインのお返しに、息子と二人で
料理を作る事に。


ま、おツマミですが!!笑



①コンビーフハッシュと生ハムのブルスケッタ
コンビーフハッシュと生ハムのブルスケッタ
コンビーフハッシュにマヨネーズ、おろしニンニクを
加えて混ぜ、焼いたパンの上に乗せ、最後に生ハムと
刻んだパセリを乗せたら出来上がり。
コンビーフハッシュは茹でたジャガイモにコンビーフを
和えたローカルフード。※詳しくはコチラを参照。
奥さんの実家から送られてきて、家にも常備しています。。


②漬けイカゲソサラダ
漬けイカゲソサラダ
メインはスルメイカ。そのゲソを適当な大きさに切り、
麺ツユに醤油を混ぜた漬け汁に1時間ほど漬けます。
皿にレタスを盛り、漬けイカゲソ、ミニトマト、オリーブを
散らせば出来上がり。好みで山葵を加えても旨いです。
今回は新鮮なイカでしたが、スーパーで売られている、
ちょっと古い刺身でも、漬けにすれば、生臭さも気に
ならないので、タイムセールで売られている刺身は漬けに
するのがおススメ♪


③イカの墨煮
イカの墨煮
バスク地方の定番料理イカの墨煮。そのルックスと異なり、
割とあっさりでかつコクがあり、大好きな料理です。本来は、
イカの墨か、イカ墨ペーストを使って作るのですが、高いので、
今回はパスタ用ソースを使って簡単に作りました。


【材料】
・スルメイカ…2ハイ(刺身用)
・玉ねぎ(小)…1個
・オリーブオイル…適宜
・おろしニンニク…適宜
・白ワイン…適宜
・塩コショウ…適宜
・イカ墨パスタソース…2個
・チャービル…適宜

【作り方】
1.玉ねぎを荒めのみじん切りに。フライパンにオリーブオイルを
 熱し、玉ねぎを軽く炒めます。
2.おろしニンニク、輪切りにしたイカの胴を入れ、強火でサッと
 炒めます。※あまり火が通り過ぎないように。
3.白ワインを加え、アルコール分を飛ばしたら、イカ墨パスタソース
 を加えてひと煮立ち。
4.塩コショウで味を整え、刻んだチャービルを加えれば出来上がり。




子ども達にも大好評で、今回は茹でパスタとパンを付け合わせましたが、
イカがなくなったらソースを付けて最後まで食べてくれました。
歯が黒くなるのが面白かったみたいです。笑

見栄えがし、インパクトあるルックスなので記念日やパーティーにも
ピッタリ♪一見、作るのが面倒に見えますが、市販のイカ墨ソースを
利用すると本当に簡単に出来るのでぜひお試しを~。








↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/955-68180cda
該当の記事は見つかりませんでした。