here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
料理

カンタンおつまみレシピ 【ワンタン鍋】

先日、小豆島に遊びに行きました。

定番の寒霞渓。
小豆島①
11月末だったので、紅葉は終わっているかと思いきや、意外と残っていました。
これも地球温暖化の影響か。。

小豆島②

銚子渓ではおさるの国へ。
小豆島③

新岡山港から約1時間と気軽に遊びに行けますが、船代がネック。。
うちの車だと、往復で約1万6000円!??
岡山~高松間の約3倍です。。

うーん、もう少し安くすれば、もっと観光客も来ると思うのですがね。。苦笑





さて、帰ってから簡単に料理を作りました。

焼き豚しゃぶ
焼き豚しゃぶ
豚バラ肉をフライパンでサッと焼き、塩コショウで味付け。刻んだミョウガと大葉を
乗せれば出来上がり。茹でしゃぶより、脂の旨み・甘みが際立ち、旨い。

炙りしめ鯖
炙りしめ鯖
今年、BBQ用のバーナーを買った時から作ろうと思っていました。笑
市販のしめ鯖をバーナーでサッと炙るだけですが、これも脂の旨みが際立ち、
ただのしめ鯖よりコクがある。いやー、日本酒が欲しくなります♪

ワンタン鍋
ワンタン鍋
かなり寒くなり、この時期はどうしても鍋物が食べたくなります。
この日は子どもの大好きなワンタンを使った鍋を。

【材料】
・豚ひき肉…200gくらい
・長ネギ…1本
・ワンタンの皮…30枚
・白菜…適宜
・ほうれん草(下湯でしたもの)…適宜
・油揚げ…1枚
・昆布…適宜
・しょうが…適宜
・醤油…適宜
・鶏ガラスープの素…適宜
・ごま油…適宜
・塩コショウ…適宜

【作り方】
1..まずはワンタンから。豚ひき肉にみじん切りのネギ、生姜、塩コショウを加えよく混ぜます。
 それをワンタンに包みます。余った餡は肉団子に。
2.プライパンに水を張り、昆布を入れて出汁を取ります。昆布を取り出し、醤油、しょうが、
 鶏ガラスープの素、ごま油、塩コショウで味付け。
3.あとは具材を入れて火が通れば出来上がり。

つるっとしたワンタンは子ども達も大好き。野菜も一緒に良く食べてくれます。
この時期、白菜や長ネギも旨いですが、鍋にはほうれん草がよくあう!ほうれん草の
一番旨い食べ方かも。。笑

今回は醤油味ベースにしましたが、こうやのワンタン麺のように豚骨ベースでも旨いかも。
うん、今度は濃厚な豚骨ベースの鍋にしてみよう!笑








↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/882-8bf7cb4d
該当の記事は見つかりませんでした。