here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
居酒屋

岡山人気焼き鳥店。 【喰快@倉敷】

渡り鳥ってどれくらい飛ぶかご存知ですか?

なんでも、アラスカ北極圏のオオソリハシシギという渡り鳥は体長40cmという
小さな体で、何と11,000Kmもの距離を「休みなしに」飛び続けるそうです。

その持久力に目を付け、ある研究が始まったみたいですが、どうやら、その結果、
長い距離を飛び続ける秘密は胸肉にある成分、「イミダゾールジペプチド」
影響しているとの事。。

アミノ酸の一種で、鶏胸肉やマグロ等の回遊魚の尾びれに多く含まれいるそうで、
運動持久力向上、疲労感軽減機能が確認されているそうです。

最近、仕事が忙しいせいか、はたまた飲み過ぎのせいか、疲れがとれにくい。
(歳のせいにはしたくない。。苦笑)

どうやら鳥胸肉を毎日100gづつくらい食べ続け、このイミダゾールジペプチドを
接種すると疲労回復の効果があるみたい。毎日食べ続け、この成分の体内濃度を
高めないと効果がないみたいです。

善は急げ、とお伺いしたのがコチラ喰快さん。
喰快①
倉敷駅前の飲み屋が集まる通りの奥にあるこのお店。
この通りは観光地の華やかさと、地方飲み屋街の場末感、そして繁華街とは
一線を画したオトナの飲み屋街の落ち着きがあり、個人的に好きなエリア。

この日も19時過ぎながら先客もなく一人で落ち着いて飲めました。
喰快②

まずは瓶ビールお通し(野菜)で乾杯。
喰快③
くううーーー、仕事終わりの一杯は格別!!笑

ツマミには、まず山水地鶏たたき(600円)を。
喰快⑤
オーダーが入って焼くのではなく、作り置きみたいですが、強い歯ごたえと旨み。
やっぱり、鶏料理の中でも「たたき」は大好きです。笑

焼き物は、まず鶏レバー(350円)から供されます。
喰快④
説明によるとレバーでも希少な白レバーとの事。
サッと炙っただけでほぼほぼレアな状態。塩コショウにごま油での味付けは、
アプローチ的には正にレバ〇し。。苦笑  たまらんですな!!
ただ、この焼き加減だと、間の玉ねぎまでかなりのレアというか、ほぼ生。。
かなり辛く、この串に玉ねぎは必要ないと思われます。。

最後は焼き鳥(350円)。
喰快⑥
じっくり焼かれたもも肉は地鶏なのか親鳥なのか、ブロイラーとは違い、噛むたびに
旨みがあふれ出します。やっぱり鶏肉は旨いなあ~。笑

瓶ビールを追加し、締めて約2,600円。
串モノは2本で350円(税別)とちょっと高めですが肉は上質。
岡山にもお店があるみたいなので、ぜひ今度は家族でお伺いしたいですね~。

ご馳走様でした!!





って、今回、鶏胸肉を求めて焼き鳥屋に来たのに食べてないじゃん!!(´゚д゚`)






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/829-16998a0a
該当の記事は見つかりませんでした。