here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
うどん

うどん探訪2015 【がいな奴@高松】

今日はちょっとショッキングなニュースを。。

香川県が小学4年生を対象にした血液検査を実施したらしいのですが、その結果、何と
肝機能で異常値を示した子が、男女平均で11.0%(男子12.4%、女子9.5%)もいるとの事!!

・脂質の検査値である総コレステロールや中性脂肪などの値に異常…男子10.2%、女子11.5%
・血糖値が高い事を示すヘモグロビン・エーワンシーの値に異常…男子が12%、女子が10.9%

要するに、県内約1割の子どもが、糖尿病予備軍なわけですよ!!

もともと、香川県は糖尿病患者が多く、子どもの糖尿病予防の為、全国で初めて都道府県単位で
小学生の血液検査が実施したみたいですが、なんとも心配な結果に。。

その元凶と疑われているのが「うどん」!!

「うどん県」と自称するうどん消費大国香川では、うどんを食べる回数はかなり多い。
しかもその食べ方は、「うどん1~3玉+おにぎり・いなり寿司+天ぷら」といった、
ダブル炭水化物+脂質の最凶コラボ!!

つまり、炭水化物を炭水化物と脂質の塊で食べ、結果、野菜等の摂取量が少なくなり、このような
結果が出ているのではないかとの事。うーん、魔のうどんデススパイラル…。。

ただ、個人的にはうどんだけに責任を転嫁するのはどうかと。。
食生活もそうですが、テレビーゲームの影響で外で体を動かして遊ばなかったり、クルマ社会で
歩く量が少なかったりと、そういう生活習慣が重なり合っての結果だと思っています。

他県はこのような調査をしていないので比較できませんが、ラーメン+チャーハン、そば+天丼、
お好み焼き+ライス、パスタ+パンといったダブル炭水化物の食事は珍しいものではないので、
他の都道府県でも調査すればニアリーな結果が出るのではないかと危惧しております。。

ま、そんな衝撃的なニュースをみても、香川に来たらやっぱりうどんを食べるんですがね!笑

この日お伺いしたのはコチラ「がいな奴」さん。
がいな奴①
高松駅・築港付近の好立地にあるうどん屋さんです。
その割りにあまり混んでなく、ササッと食べられるので好きなお店です。

オーダーは冷やかけ小(260円)長いも天(90円)。
ダブル炭水化物は控えて野菜の天ぷらに…。。苦笑
がいな奴②
コチラのお店、麺がスッと揃えられており、盛り付けがキレイで好み。

麺量もどんぶりにギュっと詰まっていて小でもかなりの量!!嬉しいですね。
コシもあり、小麦の香りもちゃんとする。旨いですね~。
出汁もイリコ香るちょっと濃い目でスキッとした辛口。甘い出汁は苦手なのでかなり好み。

これで合計350円ですからね~。

そりゃあ、多少、不健康になっても毎日食べますよね。。

この安さでこの旨さですから。。苦笑








↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/812-827883c0
該当の記事は見つかりませんでした。