here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣レッドアルソード

ロイヤルアスコット遠征、、だと!?? 【フェアリーバラード13近況】

先日、馬名がレッドアルソード(Red al Sodo)※確固たるものと命名された
フェアリーバラード13ですが、3月にして入厩、登坂を開始し、ゲートもクリアと
かなりのハイペースで進められております。

ただ、外傷性の血腫の切開手術を受け、運動を中断・舎飼されており、状況により
放牧にだすかどうか判断される、との事なので、おそらく一旦分場に出されるかな~と
思っていたのですが、、、

某新聞記事で、スピルバーグのロイヤルアスコット遠征に帯同し、
アスコット競馬場でデビュー!!
との報道。。苦笑

フェアリーバラード13⑦

いや、スピルバーグの遠征に2歳馬を帯同させるプランがあるとは聞いていましたし、
3月半ばという超早期入厩だったのでまさかな、とは思っていましたが、そのまさかとは!

本日の公式HP更新で、

※一部新聞で英国遠征についての報道がなされましたが、現時点ではその予定はございません。

と早速火消しに入りましたが、「現時点で」と含みを持たせているのが怪しい。。笑

クラブ馬とは言え、実質オーナーみたいなものだし、クラシック戦線真っ只中で2歳馬を
入厩させゲートまで合格させていますからねえ。。意外と本気かも。。

ただ、海外遠征には何千万もの輸送費が掛かり、その負担を会員に負わせるという事なら
出資者の反発は必至。格式高いロイヤルアスコット開催とはいえ、賞金は格安。。
まさにハイリスク・ローリターンなので費用対効果を考えると日本でデビューするほうが
ベターなのは明白です。

個人的にはですが、何より今回の英国遠征の目的が分からない。

・ロイヤルアスコットでデビューさせ、しばらく滞在して重賞を目指す
・ゆくゆくは海外のビッグレースを狙いたい器なので早い段階から海外に連れて行く

とか、今後の明確なプランがあるなら話は別ですが、ただ、スピルバーグが遠征するので、
ついでに史上初の2歳馬遠征を実現させよう!みたいなノリでやられると出資者としては
たまったものではないので。。苦笑

色々な試みを試すことは日本競馬会にとってもプラスだと思いますし、新しいことへの挑戦には
意義があると思います。ただ、それは、アルソードの成長・目標に合わせて決めるべきもので
あって、今後の具体的なプラン・目標もなく話題性だけで遠征することだけには反対です。

ちゃんと意味があり、考えがあっての遠征なら、費用面も含め前向きに捉えたいと思います。
出資馬が格式高いロイヤルアスコット開催に行くなんてなかなかないですし、何より、
ネタ的には最高ですしね!!笑





※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

4 Comments

tamaki.h says...""
Rami*さん、今晩は~。

いやー、どうなるんでしょうね!?笑

いくら仕上がりが順調とはいえ、奥手の血統の馬を3月に入厩させるあたり、7:3で海外に連れて行きそうな気が…。苦笑

どちらにせよ、まずは血腫をしっかり治して頑張って欲しいですね!
2015.03.29 22:34 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
Rami* says...""
こんばんは。
どうなるんでしょうねー?
いずれにしろ、アルソード号にとって良い選択をお願いしたいですね。
これでデビュー含め話題性というところでは、既に一人勝ちですね(笑)
2015.03.27 23:02 | URL | #.BBq9M6Y [edit]
tamaki.h says...""
jessicarenさん今晩は。

いや、まさかと思ってたのでびっくりしましたねー!!

これからPOG本も出てきますし、行くにしても行かないにしてもかなり注目されそうですね。笑

確かに出資馬が海外デビューなんてそうそうないと思いますので、もう暫くは今後の動向で楽しませてもらおうと思います。。笑
2015.03.27 20:41 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
jessicaren says...""
びっくりしましたね〜!
藤沢師がはっきりと連れて行きたいと言ってるぐらいだから、少なからず裏ではそういう話が出てたんでしょうね。
行かすなら明確なプランやメリット、デメリットをクラブ側がどう考えてるのか知りたいところです。
この馬が大成したら問題なしですが、みんなの期待値が高いだけにパッとしない競争成績で終わったら、あの遠征さえなければ、という声もでてきますしね。
まぁこれで行かずに日本でデビューしてもデビュー時には注目されそうです。
こんな早い時期から楽しませてくれる話題があるというのはありがたいですが(笑)
2015.03.26 22:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/733-68a390b7
該当の記事は見つかりませんでした。