here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣ロードグランツ

眩暈が…。泣 【ロードグランツ近況】

本日、公式HPで発表がありましたが、、、、


まさかの屈腱炎。。泣


復帰戦に向け、順調な調教が続いていたので、本日も来週の未勝利戦に向けての
状況が更新されるとばかり思っていたのですが、最悪の内容…。。

ロードグランツ2015①

同じく屈腱炎を発症した愛馬レッドジョーカーは比較的損傷率が低めだったにも関わらず、
細胞移植手術を受けた後、復帰できたのが約1年半後。

グランツの場合はかなり損傷率が高そうなので、復帰までかなり時間が掛りそうですし、
500kgを超える大型馬ということもあり、そもそも復帰できるかも不透明。。

未だ未勝利の為、地方からの中央復帰を目指すとの事ですが、最短で復帰できたとして、
4歳夏以降。さらに中央復帰には3勝が必要になりますので、順調にいったとしても、恐らく
明け5歳にならないと中央には戻ってこれない計算になります…。

最近、ブレーヴストーリー号、レッドベルダ号と、出資馬の下が相次ぐ訃報に見舞われ、
心を痛めていた所に、今回の報告。。

緒戦では緩々の状態ながら、後に2連勝でOPを勝った馬と僅差の競馬をしただけに、
重賞制覇、クラシックまで期待していたので非常に残念ですし、無念。。

ただ、上記2頭と違い、幸いなことにこの馬には命があります。
トウカイテイオーは3度目の骨折を克服して有馬を制し、カネヒキリは屈腱炎の再発を
乗り越えてJCダートを制覇。近い所では、トーホウジャッカルが命の危機を乗り越えて
菊花賞馬まで上り詰めました。

復帰への道はかなり険しく厳しいものになりそうですし、復帰できるかすら不明。
しかし、グランツのポテンシャルはかなり高いと思っていますし、奇蹟を起こして欲しい!

復帰できると信じていますよ!!







※写真及び近況に関してはロードサラブレッドオーナーズ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6 Comments

tamaki.h says...""
レプティリアさん、今晩は。

そうですね、クラブ的にもこの馬で獲得した新規会員対策含め、早期に引退させることはないと思うのですが、損傷率が高そうなだけに。。

仰るように今年は良血馬の故障が多いように感じます。。出資馬の下にも相次ぐ訃報があり、心を痛めております。。泣
2015.01.24 18:53 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
tamaki.h says...""
jessicarenさん、今晩は。

損傷率が高そうなので、復帰できるかも含めて厳しい部分があるかと思いますが、素質ある馬だと思うのでなんとか地方から復帰して欲しいですね。。

仰るようにネオリアリズムも帰ってきたので、グランツ離脱を忘れされてくれるような走りを期待します!!
2015.01.24 18:42 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
レプティリア says...""
tamaki.hさん、おはようございます^^

復帰目前にしてこれは厳しいですね(*_*;
期待のディープ産駒ですし、このまま引退とはならないでしょうから、しっかり治して戻ってきてくれることを願ってます(一人一)
しかし、最近は有力馬の故障が多いですねぇ…((+_+))
2015.01.24 10:09 | URL | #- [edit]
jessicaren says...""
びっくりしました。。。
初戦はまだ緩いとこがあってあの走りでしたから、僕も次を楽しみにしてたのですが。
素質は間違いなくあるので、焦らずグっと我慢ですね。
ネオリアリズムもようやく戻ってきましたし、グランツが休養している間、他のお馬さんに頑張ってもらいましょう!!
2015.01.23 23:51 | URL | #- [edit]
tamaki.h says...""
Mayaさん、今晩は~。

僕自身、初のディープ産駒出資だっただけに、かなり凹んでいるのですが。。苦笑

ジョーカーのよううに復帰してくれるといいですね!ご連絡ありがとうございました!!!
2015.01.23 20:28 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
Maya says...""
tamaki.h さん
屈腱炎残念です。私もPOGで指名していただけに残念でございます。
ジョーカーも復調してますし素質馬なので復帰を期待しております!
2015.01.22 00:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/702-61b61ad9
該当の記事は見つかりませんでした。