here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
一口馬主

2014年度出資馬は、、、

ユニオンOCに始まり、東京TC、キャロットクラブ、そしてロードTOと会員になっているクラブ
のカタログが出揃い、ここまでどのクラブも様子見を続けていたのですが、最後まで決断に
悩んでいました。苦笑

諸々の事情から今年は1頭限定、予算も10万前後と限られており、酔いに任せてポチッと
行くわけにもいかず、熟考(迷走??)を重ねに重ねて選んだのは、、、





フェアリーバラード13!!!
父:ステイゴールド 牡馬 関東・藤澤厩舎 募集:東京TC 価格:4,800万(1口12万)

フェアリーバラード13③

はい、4クラブ全部見たかったので先行募集時は我慢してスルーしましたが、もともとは募集前
からラインナップに加えて欲しいと願っていた馬。カタログ・DVDでも思っていた以上にデキが
良く出資候補筆頭だったのですが、金額の高さと、関西所属馬が欲しかったので、今まで躊躇
していました。が、一番注目していたロードTOのインディアナギャル13が個人的によく見えず
かつ、更新された動画の動き・馬体が素晴らしかったので、多少、予算オーバーなところと、
関東所属という部分には目をつぶって、先ほどポチッと行きました!!

これまで兄弟に重賞馬はいませんが、6勝をあげているグラッツィアを筆頭に、芝の中長距離で
活躍中のスーパームーン、ともに3勝をあげたグレイスフルソング、レジュールダムールなど、
母の産駒は堅実。近親には米G1馬Sligo Bayや砂の女傑レディバラード、その仔で宝塚記念
2着馬のダノンバラード、種牡馬フサイチセブンなどがおり、血の持つポテンシャルは高そう。

ステイゴールドの産駒は、母父にメジロマックイーンや、カコイーシーズ、デインヒルにジェネラス
にダンシングブレーヴなど長距離向きの重い血と相性がよく、母父Sadler's Wellsからは、
中長距離で活躍したジャミールやテンシノゴールドが出ており、相性はいいと思われます。
さらに父ステイゴールドの活躍馬にはNorthern Dancerのクロスを有しており、そういった意味
でも良い配合ではないでしょうか。

歩様も素軽く、前後の繋ぎも柔らかい。馬体重は442kgとそんなに大きくはないですが、体高も
あるし、トモ高で成長途上の馬体からまだまだ変わってきそう。空胎明けという点も好印象。
1つ下も連続でステイゴールドを付けられており、やはりデキが良かったのではないでしょうか。

藤澤厩舎も秋天を制し、今年はリーディングトップと復調中。この勢いに乗っかろうかと。笑
藤澤師悲願のダービーを目指してもらいたいし、それ以上に菊の舞台がこの馬には合いそう。
芝の長距離戦線は手薄なので、それも出資する決め手となりました。


最後までプレシャスラバー13と悩んだのですが、結局コチラにしました!!
お仲間さま、宜しくお願い致します。笑





※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

tamaki.h says...""
今晩は!

今回はフェアリーバラード13を取りましたが、本当にプレシャスラバー13と
悩みました。。できれば両方出資したかった。。苦笑

藤澤厩舎は一口初勝利をプレゼントしてくれた厩舎なので、良いイメージを
持っています。カジノドライヴを管理していた頃は初戦からダートで、
その後も迷うことなくベルモントSを目指していましたから、その産駒だけに
ダート路線でいくのでは??

Rami*さんは、来年が出資馬デビューですよね!
これからデビュー戦まで色々あるかと思いますが、ぜひ楽しんでください♪
2014.11.14 00:35 | URL | #- [edit]
Rami* says...""
おはようございます。
フェアリーバラード13、ご出資おめでとうございます。
こちらも良い馬ですよね♪

プレシャスラバー13の方でご一緒できなかったのは残念ですが、私の東サラでのもう一頭エポカは、藤沢厩舎がご一緒ですね。
最近また勢いに乗っている藤沢師に期待したいです。
(ダートをあまり使われないので、エポカ的には微妙ですが…カジノドライヴ初参駒なので、初年度くらいはw笑)

ロードTOの方は、2頭先行申し込みをしました。
今回一番人気になりそうな、ワンフォーローズ13は悩んだ結果外しました。
2014.11.13 08:38 | URL | #.BBq9M6Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/664-b12fad6c
該当の記事は見つかりませんでした。