here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣プルガステル

またしても勝てず。。 【プルガステル近況】

新馬戦4着敗退後、天栄に放牧に出されていたプルガステル

しかし、約2週間で帰厩し、さらに帰厩後10日でレースと、木村調教師お得意の急仕上げ
(仕上げまで天栄任せ。。苦笑)で挑んだ未勝利戦。

目立ったメンバーはおらず、人気も割れていながら1番人気。馬体も絞れてきている様子だった
ので、当然、未勝利脱出を期待していたのですが。。。

プルガステル2014④

スタートでは出負け!が、致命的な出遅れではなく、さらに二の脚が速く、スッと好位の一角に
取り付きます。しかし、レースは1000m通過が61秒台とスローペース。プルガステルはインで
なだめられつつも口を割って終始掛りっぱなし。。
しかし、直線を向き、残り400mあたりから追い出されると、内を突いて伸びてきます!!
残り200mを切ったあたりでは先頭を行く3番を捉え、勝ったか!と思ったのですが、
残り100mあたりから脚色が鈍り、外から後続に差され、更に一度は捉えた3番にも差し返され、
結果5着まで。。残念ながら初勝利とはいきませんでした。。泣

まあ、昨日の東京の芝は前日の雨が残り、内が良いという訳ではなく、その後の4R、5R、8R、
9R、そして11R(秋天)も進路を内にとった馬は伸びきれず、悉く外差しが決まる馬場状態でした。
悪い騎乗ではないと思いますが、結果、最内枠から終始インを進路にとったのが仇になった。。
それに、終始掛りっぱなしでしたからね。。最後はタレてもしょうがない。。

それよりも仕上がりの差が大きかったと思います。
勝ち馬や上位馬は入念に追われて仕上げれていたのに対し、プルガステルは帰厩後10日、
それも軽く1本乗られて実戦ですから。。泣 そりゃ最後止まるでしょう。。大泣
仕上げさえまともだったら突き抜けていたと思います!!

本質的にはネオユニヴァース産駒らしく、長く良い脚は使えない一瞬の器用さで勝負をする
タイプだと思うので、東京よりは小回りの中山が向くと思いますし、気性を考慮すれば、現状は
距離の短いレースが良いのかと思います。

が、東京マイルをこなしているので、我慢さえきけば、マイルでも十分やれると思うし、レースが
流れる上のクラスのほうが競馬はしやすいはず!!

その為にもまずは1勝!!早目の勝ち上がりを期待しています。

一番怖いのは「レース後再度放牧→軽仕上げ→敗戦」の木村厩舎デススパイラル…。。






※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

tamaki.h says...""
いやー、僕もここまでとは思いませんでした。。
いい勉強になりました。。泣

帰厩後出走できる最短の10日での出走なんて、
完全に仕上げまで天永主導ですよね。。
完全に「NF美浦」状態。。

ここはもう馬の底力を信じるしかありません…。
2014.11.09 15:01 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
jessicaren says...""
悪いスパイラルに入ってますね〜。
まさかここまで手元に置かない調教師とは知りませんでした。。。
気性的な問題があるなら、あんまり短期間での移動は繰り返さないほうがいいと思うのですが。
次も今回と同じような使い方をするのなら(←多分する)、1400mをブドーで行ってくれというのが僕の願いです。
2014.11.06 23:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/661-39308a45
該当の記事は見つかりませんでした。