here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣レッドアリオン

もはや出遅れはデフォか。。 ~レッドアリオン近況~

秋2戦はまったく結果がでなかったレッドアリオン

結果を求め、鞍上も関東の雄・内田騎手を確保し、府中に東上。キャピタルSに出走しました。
東京開催も今年最後だし、天気も良かったので家族を連れて府中へ行ってきました!

パドックでのアリオン。
レッドアリオン20131123①
寒くなってきましたが、冬毛もなく毛艶はピカピカ。調子は良さそうです。

パドックでは煩いしぐさも見せず、落ち着いているように感じました。
レッドアリオン20131123②
その様子から、単複を厚めに購入。笑

本馬場入場。
レッドアリオン20131123③
が、この後ちょっとテンションがアップ。。うーん。。

さてレース。スタートだけが気掛り。ゲートを上手くでれば。いや、五分で良い。五分であれば。
が、またしても痛恨の出遅れ!!
またしても最後方からのレースになります。腹を括ったか、内田騎手も下手に上げていかず、
最後方のインを追走。そして直線へ!経済コースを追走したアリオンはそのまま内を突きます!
が、前を行く馬に進路を潰され、仕方なくその外へ。がそこにも加速のついたサトノギャラントら
がおり、スペースがありません。。さらに外に持ち出すもなかなか前が開かず、致命的な差が。。
ようやく前が空いてからはよく伸びてきましたが7着まで。

あれだけロスが多く、なかなかまっすぐ追えなかったにも関わらず上りは勝ち馬についで2番手。
さらに相変わらず前が止まらない馬場状態かつロスの多いレースながら勝ち馬とは0.3秒差と、
間違いなくその実力は上位。それだけにスムーズなレースができれば。。

悔しさを堪えつつ、その後は子どもたちの遊びに付き合いました。
東京競馬場20131123①

しかし、やっぱり悔しいなあ。。苦笑
東京競馬場20131123②

その後、クラブの発表ではこの後、リゲルSをM・デムーロで予定との事。
秋4戦目と脚元が心配ですが、立て続けにトップジョッキーを確保してくれるあたり、師としても
何とかしてこの状況を打破したいという意気込みが窺い知れます。

秋3戦はいづれも不利・敗因があり、けっして力負けではないはず。
毎回思いますが、アリオンのポテンシャルはこんなものではないはず!!

今度こそ、今度こそ、今度こそ!!!







※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/531-ba198c43
該当の記事は見つかりませんでした。