here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣レッドロンメル

デビュー戦は2着まで。。 ~レッドロンメル近況~

先週日曜日、デビュー戦を迎えたレッドロンメルでしたが、

結果は2着まで!!

レッドロンメル①
※2013年11月17日2歳新馬戦にて

当日は外出していたので、ウインズに馬券を買いに行くこともできず、テレビで観戦することも
できなかったので、携帯でラジニケの中継を聞いてリアルタイム応援。。笑

さてスタート。あまり早い発馬ではないものの、多少外にヨレつつも中団からやや後方を追走。
掛かることもなく道中は気分良く走っているように見えました。
レースでは、2~3コーナーにかけて1番人気ダノンバトゥーラがまくって先頭に踊り出ます。
その後も先頭でレースを引っ張り、いざ直線へ!レッドロンメルは内々を追走後、満を持して
大外へ持ち出されます。しかし伸びは案外で掲示板までかな~と思っていたところ、再度、
内に切れ込むとエンジンが掛かったのか、鋭い伸び脚をみせ、勝馬を1馬身1/4まで追い上げ
ると2着でゴールイン。

新馬勝ちは出来なかったものの、上がり最速で素質の片鱗を見せてくれました。時計も1:54.1と
同条件の京都3R未勝利戦よりも早くタイムも優秀。ラジニケの解説者も、スムーズならば次は
確勝級とのコメントでした。

戦後、石坂師も、やはり素質は高く、半姉よりも繋が柔らかくて古馬になればもっと良くなる、
と嬉しいコメント。早くも次走(12/8阪神ダート1800m)の予定も出るなど、戦後も順調そう。

調教ではまったく時計が出ず、芝デビューからダートに変更されるなど、半信半疑というより、
不安面が多かったのですがレースで変わってくれました!!

早い勝ち上がりはもとより、あの末脚は大舞台を意識させてくれました!!
スペシャルウィークからは、ゴルトブリッツ、ローマンレジェンドといった砂のG1馬が現われて
いますが、レッドロンメルはそれに継ぐダート界の新星になって欲しいですね。

また、繋ぎも柔らかいとの事で、一度は芝でも見てみたいもの。
戦前はどうなるか心配でしたが、このデビュー戦でこの馬の可能性を感じました。

まずは1勝を。そして大舞台へ。

未来は明るい(はず)。 頑張れーーーー!!!






※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/529-9e54ff8d
該当の記事は見つかりませんでした。