here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
料理

カンタンおつまみレシピ ~残念!凱旋門賞~

10月6日日曜日、その日は日本競馬界にとって歴史的な日になる筈でした。

家庭の都合で、東京7Rに出走するカバリノランパンテの応援には行けなかったのですが、
この日は凱旋門賞の事で日中、常にソワソワ。笑

来るべき歴史的な瞬間を目撃しようと自ら料理を作り、家族と酒を飲みつつ前祝!!笑

①赤玉ねぎのサラダ
赤玉ねぎのサラダ
スライスした赤玉ねぎを水にさらし、ツナとマヨネーズで和えただけ。普通の玉ねぎと違って、
彩りが良いですねー。今日は日本応援で日の丸ので攻めようかと!!笑

②ビンチョウマグロの刺身
ビンチョウマグロ刺身
いや、ビンチョウマグロが安かったので。。しかし、これも赤!!

③鶏手羽元すき鍋
鶏手羽元すき鍋
鶏の手羽元が安かったので、タジンですき焼き風にしてみました。麺つゆを水で割り、砂糖と
日本酒で味を整え、手羽元・白菜・長ネギ・豆腐・麩を煮るだけ。ビールが進みます!!

④オニオングラタンスープ
オニオンスープグラタン
おいしそうなベーコンが売ってあったので、メインはベーコンを使ってオニオングラタンスープを
作ってみました。難しそうですが実はカンタン。レシピは下記の通り。。

【材料】
・玉ねぎ…1玉
・ベーコン…100gくらい
・バゲット…適宜
・チーズ…適宜
・塩コショウ…適宜
・バター…適宜
・ニンニク…2片くらい
・固形コンソメスープ…1個

【作り方】
1.玉ねぎを薄切り、ニンニクはみじん切り、ベーコンはちょっと大きめに切り、フライパンにバター
 を熱し、炒めていきます。
2.玉ねぎがしんなりしてきたら水を加え、固形コンソメスープを入れて煮込んで行きます。
3.ある程度煮込んだら、塩コショウで味を整え、スープを耐熱皿に注ぎます。
4.焼いたバゲットをスープに上に乗せ、チーズをふりかけてオーブンへ。
5.250℃で約10分くらい焼き、チーズが溶けてきたら出来上がり!!

ね、すごいカンタン!!笑 今回、ちょっと水の量が少なくてパンに結構吸い込まれてしまい
ましたが、味は抜群でした。ベーコンから良いダシが出ますし、子どもも良く食べてくれました!

さて、待望の凱旋門賞。
スパークリングワイン
発泡性の赤ワインを飲みつつ、日本競馬界悲願達成の瞬間に望みます!!

が、今年も欧州の牙城を崩す事は出来ず!!

実はオルフェーヴルではなくキズナを応援していたのですが、道中は最後方の外目を折り合って
進み、勝負所では早めに進出し勝ちに行ったレースをしました。直線では1番人気オルフェーヴル
に蓋をして道を譲らず、武騎手は勝負に徹したと思います。しかし、前にいた馬にあの脚を使われ
ては…。キズナもオルフェーヴルも止まってはいないのですが、勝った馬が強かった。。
ニエル賞を快勝し、斤量も軽くなる。ディープの時よりも今年こそは、と思ったのですが。。
うーん、やはり欧州の壁は高かった。。

しかし、これで日本勢の挑戦は終わった訳ではありません。来年、再来年も挑戦し続けてくれると
思います。そしていつの日か日本競馬界の悲願は達成されると思います、いや達成して欲しい!

その馬が自分の出資馬だったら最高なんですけどね。。笑

日の丸を背負って頑張ってくれたオルフェーヴルとキズナ。本当にお疲れ様でした!!!







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/515-62e2e572
該当の記事は見つかりませんでした。