here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
競馬雑学

偉大なる帝王、逝く。。

今朝、トウカイテイオーの訃報を知りました。。

2009年、府中に姿を見せた際、会ったのが最後になりました。。
トウカイテイオー
20歳を超える高齢ながら、毛艶はピカピカで馬体も素晴らしく、ちょっとトレーニングを
積めば現役でもやれるんじゃないか、と思ったほどでした。

ルドルフ同様無敗での皐月賞・ダービー制覇という鮮烈かつ華麗なキャリアの始まり、
度重なる骨折による挫折、それを乗り越えてのジャパンカップ制覇、約1年の休養を
ものともせず並み居る強豪を撃破した涙の有馬記念。

これほどの栄光と挫折、そして不屈の精神を見せてくれたサラブレッドを生涯忘れる
ことはないでしょう。

現在、その足跡は日本競馬界の歴史に燦然と刻まれており、東京競馬場にも歴代
ダービー馬としてモニュメントが残されています。
トウカイテイオー②

しかし、それ以上にトウカイテイオーを愛するファンの記憶にその走りは刻みつけられ、
今後も多くの人々に語り継がれていくと思います。

私も毎年、8月最後の暑い日には必ず思い出すでしょう。かつて、
トウカイテイオー」という偉大なる馬がいたと。








↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

tamaki.h says...""
マタさん、ご返信ありがとうございました。

いや本当に三代目の誕生がなされなかったのが
残念でなりません。牝系で血は残っていますので
ウイニングチケット同様、その血を継ぐ種牡馬
誕生を切に願っているのですが。。

マタさんも東京TCで出資されているのですね!
こちらこそ、またお伺いしますので、よろしく
お願致します。
2013.09.01 22:37 | URL | #Bt53PWNE [edit]
マタさん says...""
tamaki.hさんこんにちは。
昨日は私のブログへコメントいただきありがとうございました。
トウカイテイオーという馬はその競走能力もさることながら、人知を超えた不屈の精神をもったところに凄さがあると思います。でないと、あの伝説の有馬記念はありえません。
テイオーの血がつながらなかったのが返す返すも残念です。
東サラをやられているのですね。またお邪魔させていただきます。
2013.09.01 15:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/498-f5575917
該当の記事は見つかりませんでした。