here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣ファイナルブロー

ひとまずこちらを先にポチリと。。

キャロットクラブ一次締め切りが近付く中、いまだどれに行くか熟考中。。

そんな中、ユニオンOCでの補償の締め切りもあり、ユニオン募集馬を先にポチリ!

その馬はコチラ、アドマイヤパンチ11!!
アドマイヤパンチ11②
※2012年8月辻牧場にて

決め手はもちろん、カンパニー!!

いやー、カンパニー大好きでした。
同期にキングカメハメハ、ハーツクライ、後輩にスイープトウショウ、リンカーン、ウオッカ、
メイショウサムソン、ダイワメジャー、ダイワスカーレット、そしてディープインパクトといった、
近年でも最強クラスがゴロゴロいた最悪の世代。。当然、ライバルの壁は厚く、G2・3では
好走するもG1のタイトルには届かず。。

このままG1は無理かと思われたなか、8歳にしてあのウオッカを破り悲願の盾獲り!!
上がり32.9の末脚にはシビレました。。やっぱり順風満帆な馬より、カンパニーのように苦労
した馬には惹かれます。。

血統的にも、クラフティワイフ系、バレークイーン系といった何世代にも渡り日本での活躍馬を
輩出し続ける名門牝系を内包し、日本の馬場適性は間違いないところ。

母アドマイヤパンチも、アドマイヤホープ・フジ・コスモスといった重賞馬を輩出したアドマイヤ
の至宝アドマイヤラピス系出身。隔たれば、名門バレークイーン系やオークス馬エリンコートを
出したSunny Valleyに辿り着き、この牝系も日本適性は高そう。

母父にワイルドラッシュは挟みますが、サンデーサイレンス、トニービン、ノーザンテーストと
いった日本の歴代リーディングサイアーを内包する配合、名牝Sunny Valleyのクロスを持つ
血統構成も興味深く一発あってもおかしくない!

馬体的にも首差しから背にかけてのラインが美しく、四白流星の派手な馬体も見映えがします。
動きも素軽く、蹄がぶつかるほど踏み込みも深い。これでトモがパンとしてくれば、もっと良い
馬体になりそう。

先に、東京TCのシェアザストーリー11に出資し、キャロットクラブでも関西馬に出資する可能性
があり、1頭は地元関東馬にしたい、という思いから出資しました。

あとは、キャロットクラブになりましたが、明日から出張が続くこともあり、今日中に絞り込み、
申し込む予定です!!

どの馬にするかはまた後ほど。。笑






※写真及び近況に関してはユニオンオーナーズクラブ様より許可を得て転載しております。






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/370-aeb6234e
該当の記事は見つかりませんでした。