here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
POG関連

POG2012-2013注目馬⑪

皆さん、ドラフトはいつ頃を予定していますか?

おそらくダービーの夜に開催される方が多いかと思いますが、私のとこは、メンバーの都合で
ちょっと早く18日の夜。そう、今週末なんです!!

と言うことで、リスト作成を急ピッチで進めているところなのですが、POG2012-2013注目馬に関し
てもあと2~3回で終了しようと思っております。

今回は非SS系種牡馬産駒に注目してみようと思います!

【非SS系種牡馬産駒】

①マサコチャン2010(父クロフネ) 牝馬
ひとつ上の全姉は1勝のみですが、同じ父のベストクルーズは阪神JF3着、サトノロマネも期間中
に2勝し、皐月賞にも出走しました。クロフネ産駒でPOG期間に活躍している馬を調べてみると、
ホエールキャプチャ、フサイチリシャール、トリップなど母父サンデーサイレンスの馬が多い事が
分かります。この馬も母父はサンデーサイレンス。全きょうだいも走っており、期待がもてます!
既に入厩済みという情報も好材料。おそらく人気はないと思うので、下位で狙ってみたい一頭。

②ルビーマイディア2010(父サクラバクシンオー) 牝馬
純内国産スプリンター種牡馬としての位置を確立し、サクラユタカオーの血を脈々と伝えている
サクラバクシンオー。昨年はグランプリボスの出現でブレイクしました!!この馬の全兄である
アドマイヤカリブは4戦連続1番人気でNHKマイルCに歩を進めた快速馬。本馬はセレクトセール
1500万で落札。クラシックというタイプではないと思いますが、短距離路線用としてはちょっと
面白い存在。

③ダイヤモンドビコー2010(父ジャングルポケット) 牝馬
ジャングルポケット自身は2歳戦(当時3歳)から活躍しダービーを制しましたが、産駒で大成して
いる馬の多くは古馬になってから。クラシック期間に活躍している馬の特徴は、やはり母父として
サンデーサイレンスの血の力を借りていることが分かります。本馬の母父はサンデーサイレンス。
母はエリ女で2着など活躍馬でしたが、産駒の成績はイマイチ。しかし、父にジャングルポケットを
迎えスケール感は今までで一番ありそう!馬主も母同様大迫氏ですし一発あるかもしれません。

④モガミヒメ2010(父キングヘイロー) 牡馬
ちょっとねえ、気になっているんですよ、この馬。全姉はデビューから6戦して1勝2着5回と地味~
にポイントをゲットしたPOG向き馬。近親には同じ父を持つローレルゲレイロ!さらに、この牝系と
キングヘイローの組み合わせでは、きさらぎ賞2着のリキサンマックスや4勝したトキノフウジンが
おり、母系との相性はかなり良さそう。全姉・ゲレイロと同じ昆厩舎だし、一発ありそうな雰囲気。。
下位で狙ってみるか!?

どの馬も主役級というわけにはいかないと思いますが、短距離路線や裏街道などで地味ながら
堅実な活躍をしてくれそう!野球で言えば2番バッタータイプでしょうか。POGでは一発長打が
かなり重要になるので4番バッタータイプを並べたくなりますが、こういう2番タイプも実は貴重。。
上位で大物候補が順調に取れれば、下位はこういったタイプを狙ってみたいと思います!!








↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/342-e71e2f05
該当の記事は見つかりませんでした。