FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
競馬予想

久々に会心馬券!! ~弥生賞&仁川S~

3月3日は下の子の初節句。
実家から両親も来ていたので、自宅でお雛様のお祝いを。。

日曜日の朝、帰って行ったのでその後、ウインズへ行くことにしました。
上の子が「電車に乗りたい!」というので、仕方なく連れて行くことに。。まあ、たまには男同士
水入らずってのも良いかなと。。(苦笑)

3場開催でしたが、買ったのは東西のメイン2鞍。

【仁川ステークス】
◎は2連勝中のデスペラード。極端な競馬ながらも終いは強烈。ここ4戦も常に上がり最速。
相手は強くなりますが、勢いに期待して。ここから、手広く6点流し。格的には、重賞2勝の
ゴルトブリッツですが、心房細動明けだったので割引。馬券妙味的にもここでは切りました。

仁川S2012

オープンとは言え、阪神ダート2000m。稍重で脚抜きの良い馬場ながらも1000m通過61.9秒と
スローな流れ。デスペラードは例によって最後方。レースは2番手追走の1番人気ゴルトブリッツ
が3角あたりで先頭に立つと、そのまま押し切る横綱相撲で勝利。2着、3着には好位で追走した
スタッドジェルラン、キクノアポロが入着。デスペラードは内をついてよく伸びてきますが7着まで。
うーん、素直にゴルトブリッツから流せばよかったですね。。(苦笑)


【弥生賞】
さあ、そしてクラシックの登竜門・弥生賞!いやー、弥生賞と聞くと春が近いな~と感じます。
ここでの戦略はただ一つ、ディープ産駒切り!!
今までのディープ産駒全209勝のうち、東京・中山・京都・阪神の主要4競馬場の勝利数を調べて
みると、東京:29勝、中山:18勝、京都:63勝、阪神:42勝と中山競馬場での勝利数が極端に低い
ことが分かります。勝率まで調べていないのですが、明らかに相性が悪いと思われます。
ディープ自身も、唯一の敗戦は中山での有馬記念。弥生賞でもクビ差の辛勝。直線の短い中山
は長く良い脚を使うディープ産駒にとっては鬼門と言えるでしょう。
そこで今回、新馬・京都2歳Sを連勝し、力の要る馬場も合いそうなトリップを◎、共同通信杯でも
印を打ったコスモオオゾラを○、2戦2勝と不気味なサイレントサタデー、そして、ユニオンOC馬で
出資落選したソルレヴァンテを加えた4頭の馬連・ワイドBOXで勝負!!

弥生賞2012①

弥生賞2012②

レースはこちらもスローペース。行くと思われたサイレントサタデー、ソルレヴァンテなどが控え、
メイショウカドマツが引っ張る形に。1000m通過63.1秒と落ち着いた流れの中、馬群もバラけず、
外にいた馬は終始外・外を回されるキツイ展開。アダムスピークなどには気の毒な展開でした。。
直線では好位を進み、内でじっとしていたトリップが抜け出します!田辺騎手、冷静ですね~。
うまくハマッたか!と思った瞬間、真ん中からコスモオオゾラがすごい脚で伸びてきます!!
そしてこのレース、一番興奮したのがこの後!2頭の後方から、アーデントとともに、なんと大穴
ソルレヴァンテが脚を伸ばします!!!直線は大興奮!!結果4着まででしたが、一瞬、夢を
みました(笑)。

結果としては、久々に数万円勝ち!うーん、ソルレヴァンテが2着にきてくれれば、一桁違ったの
ですがね(笑)。。まあ、馬連・ワイドともに獲れて大満足です!
今年のリーディングサイアー争いでは、2世代のみながら、大方の予想通りキングカメハメハと
マッチレースを展開し、毎週のように重賞を制しているディープインパクト産駒を切るのは確かに
勇気がいります。でも、種牡馬による馬場適性は大事だな~と改めて思いました。。

しかし、今回、息子とともに購入した馬券が大的中!!過去も、息子とともに競馬場に行くと大体
プラス収支。。うーん、僕には無い「博運」を持っているみたいです。(笑)

こりゃ毎回、息子と行くしかない!?(苦笑)







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/305-40a69bcb
該当の記事は見つかりませんでした。