FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
グルメその他

出張シリーズ2020 【petit comptoir@大阪市北区芝田(大阪府)】

【petit comptoir@大阪市北区芝田(大阪府)】
■串焼き・豚バラ1本(400円)
       とりもも1本(400円)

プティ コントワー⑧






普段あまりTVは見ないのですが、最近、
コイツにはまってます。。


『銀河英雄伝説 Die Neue These』

学生時代、銀英伝にのめり込み、幾度となく
本を読み返したものです。懐かしい。。笑

キャラ的にはロイエンタールが好きですが、
陣営的には自由惑星同盟派。
その自由惑星同盟軍を率いるヤン・ウェンリーは
こんな言葉を残しています。


「人間は国家がなくても生きられるが、人間なくして国家は存立しない」

「国家なんてものは人間が生きるための単なる道具にすぎない」

「最悪の民主政治でも最良の専制政治に勝ると思っている」

「独裁者が生まれるのは民衆が楽をしたがるせいだ。
 自分たちの努力で問題を解決せず、どこからか超人なり聖者なりが現れて、
 全部一人で背負い込んでくれるのを待っていたからだ。
 独裁者は出現させる側により多くの責任がある。
 積極的に支持しなくても、黙って見ていれば同罪だ」

「法に従うのは市民として当然の事だ。だが、国家が自ら定めた法に背いて
 個人の権利を侵そうとした時、それに盲従するのは市民としてはむしろ罪悪だ。
 なぜなら民主国家の市民には、国家の侵す犯罪や誤謬に対して異議を申したて、
 批判し、抵抗する権利と義務があるからだ」

「かかっているものは、たかだか国家の存亡だ。個人の自由と権利に比べれば、
 たいした価値のあるものじゃない」



コロナ禍で混迷を極める国・政府・行政等に
対して色々と思う点はありますが、一国民と
してどう考え、行動しないといけないのか、を
明示してくれているような気がします。

また、政治を他人事でなく自分事としてとらえ、
選挙に行く事がいかに大事か、改めて再認識
させられます。。








*********************








さて出張先での打ち合せを終え、時間を
見ると16時過ぎ。。梅田近くに来た際は、
『新梅田食堂街』に飛び込むのですが、
今回は帰りの新幹線まで多少時間が
あったので、市街をプラプラと。

こ洒落た雰囲気に釣られ、入店したのが
コチラ「petit comptoir」さん。
プティ コントワー⑪


店内は開放的で、モニターも完備。
プティ コントワー⑤
この日は阪神のオープン戦を中継中でした。
うーん、早くプロ野球が開幕して欲しい。。


メニューは定番品と、ボードに書かれた
その日のおススメとがありました。
プティ コントワー①
プティ コントワー②
プティ コントワー③


まずは、、、
■生ビール(500円)
プティ コントワー④
出張、お疲れちゃ~ん。


アテには前菜メニューから、
■サバのスモーク(800円)
プティ コントワー⑥
軽くスモークされた鯖は、皮目にマスタードが
塗られており、酒によく合う!

思わず、、
■グラススパークリング(550円)
プティ コントワー⑦
キンっと冷えてて旨い。


続いて、、、
■串焼き・豚バラ1本(400円)
       とりもも1本(400円)

プティ コントワー⑧
プティ コントワー⑨
こちらのお店、定番のビストロメニュー以外に
串焼きもあるのですが、ピクルス・マスタード・
レモンに、パセリが散らされてオシャレ。

一塊が大きく、ポーションもあるので、、
プティ コントワー⑩
ナイフとフォークで頂きました。笑
しっかりと塩が効いてて旨い!!


大好きなパテアンクルートや、パイ包み、
生ハムとマッシュルームのオーブン焼き等
そそられるメニューが多かったのですが、
お昼のチャーシュー緬がボリューミーで
余りお腹が空いてなかったので、もう一杯
スパークリングを飲んでお会計。。


HPを見ると、現在お店はコロナ禍を鑑み、
休業中。。再開されたら、大阪出張時には
またお伺いしたいと思います!

ご馳走様でしたーーー。








*********************








大阪の街並みをパシャリと。
大阪202002①
大阪202002②
やはり、都会は高層ビルが多く、その分、
空が高く感じますなあ。笑











↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1672-dfbbe5a0
該当の記事は見つかりませんでした。