FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣カテドラル

痛恨の出遅れ…。。 【カテドラル近況】

中京記念惨敗後、3カ月の充電期間を経て
秋初戦に臨んだ我らがカテドラル

カテドラル2019②

秋のマイル王決定戦・マイルCS出走には
勝利が必須。初の重賞制覇を期待して
たのですが。。








********************








さて、レース。
ゲートが開くと、まさかの出遅れ!!
この瞬間、勝ちは諦めました。。
その後、ある程度の位置を取ろうと内に
進路を取り、巻き返しを図ります。
1000m通過58.9秒と、早い流れでレースが
進む中、カテドラルは終始インを追走。
そして直線へ!内を突き、ジリっと伸びるも
馬場の良い外に進路を取った馬たちが
前を捉え抜け出します!!カテドラル
馬場の悪い内から差し脚を伸ばしますが、
外の馬との脚色は歴然で、掲示板内の
5着まで。。



うーん、やはり出遅れが全て。。
五分にスタートを切り、外目の位置を取れて
いれば、馬券圏は勿論、勝ち負けまであった
と思います。

出遅れを除き、似たような位置取りになった
NHKマイルカップと全周パトロールを見比べ
ましたが、直線、NHKマイルでは馬場の
中央部分を通っていたのに対し、今回は
ほぼ最内。この辺の差がNHKマイルと
今回の着差の違いかな、と

さらに言うと、出遅れたのはシュタルケ騎手
騎乗の2レースのみ。もともとはスタートの
良い馬。騎手との相性もあるのでしょう。。

ただ、今回、負けたのは外差しの馬たち。
内を突いて伸びてきたのはこの馬のみ!
改めて馬に力のある事が分かりましたし、
古馬に混ざっても重賞で勝ち負けできると
確信しました。








*********************








19/10/19  池添学厩舎
19日の東京競馬ではスタートで後手を踏み、道中は後方からレースを進める。直線では内から脚を使って伸びてくるが5着まで。「スタートのタイミングが合わず、後手を踏んでしまいました。しかし、運良く内にスペースがあり、リズムを取りながら脚を溜めることができました。最後は良い脚を使ってくれていただけに、もう少しスッと抜け出すことができれば着順は違ったはずです。今日は一番いい結果とならず、申し訳ありませんでした。またチャンスがあれば機会を頂きたく思います」(シュタルケ騎手)「稽古では少し重たさを感じせたところもありましたが、コンディションは良く、いい雰囲気を持って競馬へ臨めました。それだけに痛恨の出遅れでしたね…。古馬の一線級と混ざってのレースでも直線内からよく差を詰めてきているだけに悔しいです。ジョッキーも『ゲートが悔やまれるけど良い脚だった。勝ち馬は強かったけどまともにスタート切れていたら2着はあったかもしれない』と評価していましたし、出遅れがあったうえでのこの着順であったことを考えると今後につながるレースになったと言えるのではないでしょうか。賞金を持っている馬ではないので、どこでも使えるわけではないですから、馬の状態と番組を照らし合わせながら目標を設定していければと考えています」(池添学師)直線は内を上手くついて伸びてきましたが、前を差し切るまではできませんでした。古馬とは2度目の対戦となりましたが、先に向けて目処の立つ走りを見せてくれましたので、次回は最良の結果を出してくれることに期待したいと思います。今後についてはレース後の状態をよく見た上で判断していきます。



馬体状態次第でしょうが、恐らく次戦は
キャピタルSかリゲルS。
重賞ではなくリステッド戦になりますが、
ここをキッチリと勝ち上がり、来春の
重賞戦線に挑んで欲しいですね。。

同じハーツ産駒のジャスタウェイも3歳時は
勝ちきれませんでしたが、古馬の重賞で
揉まれて強くなり、4歳秋に開花しました。



カテドラルも着実に力を付けてきていると
思うので、ジャスタウェイ同様、古馬に
なってから本格化し、再来年には香港や
ドバイ、オーストラリア辺りの大レースで
突き抜けているかも。。

なーんて、妄想しています!!笑

それくらい、期待していますよ!
今後も頑張れーー!!!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1605-49b63e3d
該当の記事は見つかりませんでした。