FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
一口馬主

ダノンプレミアムにみるロードTO2017年募集馬考察

先日、重賞サウジアラビアRCでダノンプレミアム
衝撃のレコード勝ち!



この血統からは大物が出ると思い、ロードグランツ
に出資しましたが残念ながら故障で未勝利引退。。
しかし、脚元さえまともなら重賞級だったと今でも
思っています。。



しかし、この結果ではっきりした事が。。

ケイアイF生産の一番馬はクラブには来ない!!

以前から指摘されていましたが、ダノンバラードや
今年のダノンプレミアム、ダノンスマッシュといった
出来の良い馬は個人馬主に優先販売、残り馬を
クラブで募集、というシステムが確定的かと。
あのカナロアもセレクトに出されてましたしね。。


ダノンプレミアムが2連勝で重賞を制したのに対し
この世代のロードTO最高値のロードマドリード
2戦していずれも惜敗。。
ロードマドリード201710①
…、そういう事だと思います。。苦笑



まあ、牧場経営的には売れ残る可能性のある
クラブ募集より、高額で1頭買いしてくれる個人馬主
優先は当たり前だと思うし、ダノンの野田さんの
ような大馬主には今後の付き合いを考慮して
走る馬をおススメするでしょうし。

この件で、激オコの会員は多数いるかと思いますが、
もうそういう経営体制だと割り切って付き合うしか
ないでしょう。出資するしないは自分次第なので。。

それよりも、血統は良くとも育成が悪い、切れない
馬が多いと言われてきたケイアイF産駒ですが、
ダノンプレミアム・スマッシュのような強い馬が
出た、という事実に注視したい。
クラブに回ってくるかどうかは分かりませんが、
世代上位クラスの馬を輩出できる牧場
である点は間違いないと思います。




で、今年の募集馬一覧はコチラ。
ロードサラブレッド2017年募集馬一覧


そして、現状の出資候補はコチラ。
■パーフェクトトリビュート16(父キングカメハメハ) 牡馬 鹿毛 関西・藤原英厩舎 

■レディブラッサム16(父キングカメハメハ) 牡馬 鹿毛 関西入厩予定

スピニングワイルドキャット16(父ディープインパクト) 牡馬 青鹿毛 関西・中内田厩舎

■エンジェリックレイ16(父ノヴェリスト) 牡馬 栗毛 関東・高柳厩舎

■キャサリンオブアラゴン16(父ロードカナロア) 牡馬 鹿毛 関西・高野厩舎

■キャトルフィーユ16(父ロードカナロア) 牡馬 黒鹿毛 関西・角居厩舎

■ニンフェアアルバ16(父ロードカナロア) 牡馬 鹿毛 関西・高野厩舎

■ハーフムーンⅡ16(ロードカナロア) 牡馬 鹿毛 関東・高柳厩舎



そう、中内田厩舎!!
言わずと知れたダノンプレミアムの管理調教師。
新進気鋭で、今年はリーディング6位と急上昇中。
社台・ノーザンFお抱えでなく、ダーレーや日高産
の馬も多く預かりながらこの成績は立派なもの。

厩舎1番馬ダノンプレミアムを預託するあたり、
かなり信用・信頼している気がします。

で、今年生産の唯一のディープ牡馬預託先は
中内田厩舎。。
という事は、、、


これが当たりか!??


ただ、半兄ダノンスマッシュの活躍もあり、安くない
と思いますが、もしロードマドリード並の金額ならば
一考したいと思います!


しかし、みんな考える事は一緒なので、人気すると
思いますし、金額も8000万級になるかも。。


そうなると見送り濃厚かなあ~。。苦笑















↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1266-5c0af0ab
該当の記事は見つかりませんでした。