here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┗レッドガーランド

愛馬史上最悪のレース。。 【レッドガーランド近況】

午前中は小学校の授業参観でした。

今年から娘も入学したので、長男と長女の教室を
行ったり来たり。楽しそうに授業を受けていたので
何より。

こうして日々、子どもの成長を見守れる事がどれほど
ありがたいか、昨日のニュースで痛感しました。。








そして、本日はもう1頭の息子(笑)、レッドガーランド
デビュー戦!!

衝撃のデビューを期待していたのですが。。。


レッドガーランド2017①



、、、衝撃ならぬ笑撃のレース。。


①スタートでゲートを出ずに超出遅れ
②押しても押しても追走もままならない
③直線、どこにいるの!??



結果、勝ち馬から約8秒も離された殿負け。。泣

これまでの愛馬のレース後、、悔しさ、不満さ、
憤り、歓喜など、色々な感情を感じてきましたが、、


呆れたのは初めて。。


17.06.24
6月24日レース後コメント(16着)
戸崎騎手「ゲートはすんなり入ってくれて、中でも一度後ろにもたれたくらいで大人しかったです。ただ、落ち着き過ぎたのか、全く出ていってくれませんでした。馬を気にするのもあるのか、周りが出ていくのにビックリしていた感じですね。前と離れると止めそうだったので何とか馬群に取り付きたかったのですが、あれだけ大きく出遅れてしまうと…。結局、最後まで気が入らず、ただ走っているだけになってしまいました。今日は参考外だとは思いますが、気性というか気持ちの面は今後のポイントになってくるのではないでしょうか」。

藤澤調教師「なかなかゲート試験も受からなかったように、ある程度の出遅れは想定していましたが、ここまでひどいとは…。馬群に入れて走る気を出させたかったのですが、そこまでもいかなかったですね。こんな競馬をしてしまい申し訳ありません。まだ子供なのは確かですし、走る方に気持ちが向いてくれば変わってくるはずですが、ここまでやってきてあまり変わってこないところを見ると、少し時間が必要かもしれません。今後どのようにやっていけばいいか考えます」




戦後の、騎手・藤沢氏のコメントからも、ここまで
酷いとは思わなかった模様。。


うーん、アルソードの借りを返そうと出資しましたが、
派手に返り討ちにあいました。。


ディープ産駒の高馬に出資してこれとは。。

2017年度募集馬ラインナップが発表された際は
出資意欲が沸いたのですが、今日の結果を見て、
死ぬほど萎えました。。。はああ。。。













※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。











↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1212-8f8584e9
該当の記事は見つかりませんでした。