here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣レッドアリオン

残念ながら遂に引退。ただ、よく今まで頑張ってくれました!! 【レッドアリオン近況】

長きに渡り、うちの屋台骨を支えてくれたレッドアリオン

転厩後、去勢し現役続行を模索中でしたが、術後の
経過が悪く、遂に引退となりました。。


レッドアリオン2015③


17.06.02
(引退)
右睾丸の腫れた嚢胞について、獣医師に症例等を確認してもらいながら今後について協議してきましたが、過去に同様の症例は見当たらず、現状では対処のしようがないとのこと。鼠蹊ヘルニアに腫れの症状が似ていますが、それとも違うとのことです。嚢胞の内部は液状のものが溜まっているだけではなく、しょう液や繊維質が絡み合った状態なので、切開して液を出せば済むというものではなく、かといって嚢胞ごと切除すれば機能不全から命に関わってくる可能性もあるとのことで切除手術も行えません。腫れはミホ分場に到着した当初からさらに肥大化が見られ、今週も軽めの運動は続けていますが、このような状況でさらに負荷を上げていくことは難しく、例え出走にこぎつけたとしても能力を発揮することはできないと判断いたしました。引退後は馬の体調次第ではありますが、角居調教師の提唱するThanks Horse ProjectThanks Horse Projectに引き取ってもらう予定となっています。出資会員様へは追って書面にてご報告いたします。長い間、レッドアリオン号へのご声援ありがとうございました。




2歳~7歳まで約6年、大きなけがもなく40戦走り抜き、
通算7勝、重賞2勝、獲得賞金2億9,466万(諸手当含)、
回収率614 %と本当に頑張ってくれました。

そして、色々な思い出を作ってくれました。


■募集発表に歓喜!

■まさかの抽選突破!

■現地観戦での初勝利!

■家族で応援した初G1!

■念願の重賞制覇!

■重賞2勝目!

■小倉で重賞2頭出し

■出資馬初の鞍上・武豊!



この馬に出会え、そして出資できて本当に幸せでした。
出資馬で初めて重賞を制し、G1の舞台まで連れて
行ってくれました。

不器用でムラっ気があり、遂にG1は勝てませんでしたが、
本当に良い思いをさせてもらえました。


今後、Thanks Horse Projectで引き取られ、岡山の牧場で
乗馬になる予定との事。余生を送れるのは喜ばしい。

岡山に来るのにも奇妙な縁を感じます。
移動してきた際はニンジンを持って慰労に伺いたいと思います。



今まで本当にありがとう。
    そしてお疲れ様でした!!!












※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。











↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1198-65b98d9e
該当の記事は見つかりませんでした。