here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
焼肉

平成29年2月9日(ニクニクの日)。。 【千恵@津山駅(岡山)】

千恵@津山駅(岡山)】
■はらみ(1100円)
千恵⑬











先日、津山に出張しました。
遠くの山には残雪が。。
数年前、初めて津山に出張した際も雪がちらつく
日でした。やはり県北だな~という印象。。


この日も寒い日だったので、仕事帰りにちょっと
暖まって帰りましょうかと。。笑

この日は奇しくも平成29年2月9日。。


そう、ニクニクの日!!


こりゃ、肉を食べないとけない!っと、同行者と
お伺いしたのがコチラ千恵さん。
千恵①
地元でもかなりの人気店みたいで、19時前ながら、
店内はほぼ満席。何とかカウンターの2席を確保。。


まずはビールで乾杯♪
■瓶ビール
千恵②


コチラのお店、焼肉の部位と味付け、焼き加減を
オーダーし、それを鉄板で焼いてもらうスタイル。
まずは、ホルモンとレバーをオーダー。

焼き上がるまでのツマミに冷奴を。
■冷やっこ(350円)
千恵⑤


ホルモンはタレで。玉ねぎを入れるか聞かれたので
お願いしました。
ホルモン(750円)
千恵⑦

これがねえ、、凄い!!

千恵⑧
ホルモンはプリプリで臭みが全くない!!
焼き加減も絶妙。久しぶりに旨いホルモンを食べました。
軽く味付けが施されており、初めはそのまま頂きます。
物足りない際は、卓上のタレ・ネギ・ニンニクをお好みで。


続いて出てきたのがレバー。
女将に「焼く?焼かない?」と問われ、よく分からないので
「あまり焼かないで」とオーダーして出てきたのがコチラ。
■レバー(750円)
千恵⑥
さらに、ゴマ油と塩が供されます。。
この後、どう食べるかはご想像にお任せします。。苦笑
久しぶりに食しましたが、、死ぬほど旨い!!!!!!


さらに、残り半分を軽く炙ってもらいました。
千恵⑨
「この焼加減が旨いから食べてみて」とのタイミングで
頂きます。

千恵⑩
ぐはああ!!!
表面がサッと炙られ中はレア。。肉の香ばしさと甘さが
感じられる絶妙の焼き加減。最高。。


ここまでタレ焼きを頂いたのですが、塩でも食べたいと
思い、思わず追加。
■はらみ(1100円)+タンコマ(600円)
千恵⑫

千恵⑬
やっぱ、良い肉は塩コショウだな!!
タンコマは少々硬いですが、ハラミともども旨み十分。
噛み締めるたびに、肉の旨みが口中に溢れます。


カウンターでは他のお客さんの肉が次々と焼かれます。
千恵③
このライブ感だけでお酒が飲めます。。笑


思わずお酒を追加。。
■レモンチューハイ(480円)
千恵⑪



他に何品かと、お酒を追加して、締めて約9000円。
まあ、そこそこな金額になりますが、肉の満足度は
かなり高いと思います。

隣席の方は、サーロインや上カルビ、上サガリなど
高級部位を次々と頼まれていましたが、どちらも
肉質は見るからに良さそうでした!!


内臓系もかなり旨かったですが、ぜひ次は正肉系も
食べてみたいですね~♪ 


人気店らしく多くの著名人も訪れている模様。
津山出身の日本を代表するロックヴォーカリストの
この方のお写真も飾られておりました。。笑
千恵④




また、津山に来た時はお伺いしたいと思います。


ご馳走様でしたーーー!!!












↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

4 Comments

tamaki.h says...""
ムラさん、今晩は。

肉!鮨!!天ぷら!!
酒飲みにとってどれも旨いですよね~。

ああ、選べないなあ。。苦笑
2017.02.13 21:27 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
tamaki.h says...""
オカンさん、今晩は。

禁断のレバーは食べれるとこ、少ない(ない)ので
近所ならリピート店になると思います。。笑

29の日にはやっぱりお気にですね!!!
2017.02.13 20:39 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
むらさん says...""
肉! 寿司! 天ぷら!


まっとけよ!!!!


って感じです(笑)
2017.02.12 18:15 | URL | #- [edit]
オカンocan says...""
これはリピート率が高い店になりますね~♪
あぁ~レバー・・・・旨そう~・・・

ホルモンにはらみに、どれも本当~に美味しそうで
肉の日にふさわしい店とメニューです!
スーパーで肉買ってこようかな・・・(笑)
2017.02.12 08:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1135-507f4c5a
該当の記事は見つかりませんでした。