here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣プルガステル

やはり引退。。泣 【プルガステル近況】

先日、中京の4歳上500万下・ダート1400mに出走した
プルガステル


プルガステル2017②


前々走の好走から、上昇を期待していたのですが、
レースでは道中捲るように上がっていき、先団で
直線を向いたときは伸びるかと思ったのですが、
その後はズルズル失速し、しんがり負け。。


この結果からある程度は覚悟していたのですが、
本日、公式HPにて正式に発表がありました。





1/25  引退
「脚元や鼻出血に関して、レース直後は問題なくても、時間が経って症状を見せることもありますから、トレセンに帰ってきてからしっかり状態を見させていただきました。脚元に関しては念のため獣医師にもチェックしてもらいましたが、レースによって大きく反動が出ていることはないものの、相変わらず負担のかかりやすい状況でケアは必要ですね…。正直なところ、慢性的なものになってしまっているので時間をかけたとしてもスッキリと良化するとは言えないでしょうし、鼻出血のことも含めて調整に難しさがあるのも否めません。そのような状況でも2走前に悪くない走りをしてくれました。勝てなかったにしてもその走りを継続してチャンスを探っていきたかったものの、気性的に乗り難しさがあるとは言え、先週の中京ではいい走りをお見せできませんでした。この馬の力をしっかりと引き出して結果につなげたかったのですが、厩舎として力が足りず、馬にも会員の皆様にも大変申し訳ない気持ちでいっぱいです」(木村師)函館競馬での勝利後は芝とダートの短めの距離で2勝目を狙っていたものの、気性面の難しさもあって歯車が噛み合わない走りが続いていました。気持ちひとつでまた違った走りを見せることはできたのかもしれませんが、このところはその気難しさだけでなく、脚元へかかる負担、そして鼻出血と、常に不安と隣り合わせの競馬、調教を強いられていました。ここまでお時間をいただいて調整を行ってきましたが、不安があるが故、満足のいく調教を課しにくく、また出走回数を重ねにくい現状、そして実際の競馬でのパフォーマンスを見ると、今後さらに時間をかけて良化を図ること、競馬の中で前進を図ることは困難を極めることが推測されます。そのような状況を踏まえて協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。







能力的なものや脚元の不安はどうしようもないので
この判断には不満はありませんが、やはり、この師の
調教・臨戦過程にだけは納得がいきません。。


特に最後の2走は脚部不安で長期休養中だったにも
関わらず、ほとんど仕上げる事なくそのまま出走させる。
「惨敗させて引退の口実を作る」為だけに出走させたと
しか思えません。。


まあ、厩舎に関してはいい勉強になりました。
おそらくもう出資する事はないと思います。。


なんにしても馬はここまでよく頑張ってくれたと思います。
プルガステル、お疲れ様でした。。













※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

4 Comments

tamaki.h says...""
ヴィスさん、今晩は。

モルジアナ号も木村師なんですか。。
確か、今、両前を骨折されているんですよね。。

まだ底を見せてないので、何とか復帰して
活躍して欲しいものです。。

サンデーRの寵愛を受けているので、良血馬が
この厩舎に毎年入って心惹かれますが、、、
僕はもうNGです。。苦笑
2017.01.27 23:13 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
tamaki.h says...""
MarsAttacks!さん、今晩は。

もうねえ、ホント、勝たす気で出走させている
とは思えませんでした、最後の2戦は。。

そんな中、前々走は意地を見せてくれたと思います!

2017.01.27 23:08 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
ヴィス says...""
こんばんは。

プルガステル、お疲れ様でした。

私もモルジアナでお世話になってますが、
何故って思うことは多いです。

今年も1頭行ってしまいましたがこの馬の
使われ方もアレなら私ももう行きません。
2017.01.26 22:14 | URL | #- [edit]
MarsAttacks! says...""
こんばんは!

あの敗戦で予感はしていましたが、現実になりました。
というか前走から大負けで引退と決めていたのでしょうねあの人。

プルガステルは、故障しても釘踏んでも頑張ってくれましたね!
今後はまだ連絡がないですが、良い今後をと願います。
2017.01.25 22:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1127-7c70d0ee
該当の記事は見つかりませんでした。