here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣プルガステル

この臨戦過程でも掲示板に!! 【プルガステル近況】

7カ月半ぶりに出走したプルガステル

4月のレース後からは、左前球節に不安、顔に外傷、
右前に外傷、再び左前に不安と、ここまでは常に
脚元との戦い。。


天栄は不安を抱えつつトレセンへ送り出し、厩舎側も
あと1~2週追ってから競馬に向かうのが理想ながら、
脚元が持つかわからないので、今週使ってみる、、


それも、、、


適正度外視のダートに今年1勝の騎手で!!


これはもう、「引退」に向けた既定路線と覚悟しながら
レースを迎えたのですが。。。


プルガステル2016⑤


スタートは後手を踏み、レースは後方から。。その後も
最後方からの追走になります。。馬群はばらけず一団。
直線を向くも前が壁になり追い出しに手間取ります。。
これは厳しいか、、と思っていたのですが、そこから
良い伸びを見せ、何と掲示板内に!!


公式のコメントは、


3日の中京競馬ではゆったりとしたスタートになり道中は後方から。直線に入ってからはいい伸び脚を見せて5着。「今までは返し馬で引っ掛かるぐらいだと聞いていたのですが、今日は良いのか悪いのかどこかボケーっとしていて落ち着きがありました。過去のレースを確認しても発馬はあまり上手ではないなと思っていたのですが、その印象どおり今日もゲートはイマイチでしたね。ただ、道中は後方からの競馬にはなったものの、最後はあれだけの脚を使うことができるのですから能力のある馬です。一番いい結果にならず申し訳ありませんが、久々ということを考えるとよく頑張ってくれていると思います」(伊藤騎手)脚元の不安もあったために休養は少し長くなりましたが、牧場、トレセンでもしっかりとケアをしながら調整を進めてもらって状態自体は決して悪いものではありませんでした。ゲートや口向きなどの課題も抱えながらの競馬ではあったものの、掲示板を確保するなど内容のある競馬だったのではないでしょうか。ただ、脚元のこともありますので、この後については馬体をよく確認してから検討していきます。




との事。
ただ、師のコメントはありませんでした。。


今回もこのような勝ち負けを期待できる臨戦過程で
ない中、掲示板を確保、そして、全兄、半姉とも古馬に
なってからも勝星を挙げている成長力のある血統なので
なんとか頑張って欲しい!!


外厩利用がトレンドの昨今ですが、トレセン内よりも
外厩での滞在時間が圧倒的に長い、トレセン帰厩後
中10日競馬の権化・キムテツ師の扱いには正直辟易。。


できれば転厩して欲しいと思っています。。












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

4 Comments

tamaki.h says...""
MarsAttacks!さん、ご無沙汰してます~。

いや、ホント、惨敗~引退が既定路線かと
思って覚悟していたのですが、意地の激走!!

どのようなジャッジを下すのか楽しみにしています。。笑
2016.12.06 23:24 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
tamaki.h says...""
jessicarenさん、今晩は。

調教・レース選択・鞍上確保と堀師の戦略性・丁寧さを
味わうとキムテツさんの扱いは流石に。。

ホント、どんなコメントを出すか楽しみです。。苦笑
2016.12.06 23:21 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
MarsAttacks! says...""
おはようございます。
お久しぶりです。

プルガステル以外に頑張りましたね!
惨敗ありきと思ってみていましたから。
気性と脚元に難がありますが、厩舎が違えばと思ってしまいますね。
キムテツさんのコメントが待たれますね。
2016.12.06 09:27 | URL | #- [edit]
jessicaren says...""
こんばんは!
本当に転厩を望みます...。
次の更新の師のコメント楽しみですね。
2016.12.04 19:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1098-27e26635
該当の記事は見つかりませんでした。