here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣ネオリアリズム

香港マイルに行く、、だと!!!  【ネオリアリズム近況】

本日は休日出勤していたのですが、帰宅後、
キャロの公式HPでネオリアリズムの様子を
確認したところ、、、






23日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は最良の結果とならず申し訳ありませんでした。あのような競馬の後ですので状態面の変化を慎重に確認しているところなのですが、その中で今後の選択肢として登録を行っていた香港国際競走の招待が来まして、香港マイルの招待を受諾することにしました。ただし、直線で横に飛ばされる大きな不利を受けた後です。スケジュールの兼ね合いから受諾をして準備を進めるようにしていますが、レースからまだ日が浅い段階です。全休日を挟んで火曜日、そして今朝の様子を見る限りでは脚元等に異常はなさそうですが、最低でも今週一杯、週明けくらいまでは確認に時間をいただきたいです。万が一、馬体面に不都合が生じるようならば無理はさせられませんのでそのときはキャンセルするかもしれませんが、馬にとっていいと思える判断をさせていただければと思っています」(堀師)今後の状態次第で変更になる可能性はありますが、12月11日のシャティン競馬(香港マイル・芝1600m)に出走を予定しています。









え、、香港マイル正体を受託!??






ネオリアリズム2016④






受諾したとはいえ、週明けまでは様子を確認し、
その結果如何でキャンセルもありうる、との事。


ここまで我慢しつつゆっくりとネオリアリズム
成長に合せて使ってくれている堀師だけに、香港は
自重して来年に備えるかと思っていましたが、
まさかの香港マイル挑戦発表!!


馬の状態次第では、クラシックですら見向きもせず
目先のタイトルには拘らない師。かつ香港マイル
タイトルは昨年のモーリスで獲得済み。無理に獲りに
行くとは到底思えません。


その師が出走を前提に考えているという事は、、、
勝ち負けまで見据えているという事か!!!


個人的は、この馬はマイルでなく中距離戦線を
歩んで欲しかったのですが、そこはこの馬をここまで
導いてくれた師の判断を信じたいと思います。


洋芝で絶対的なパフォーマンスを見せており、
力の要るシャティン競馬場は合うはず!!

今度は世界の超一流マイラーが相手となりますが
出走することになったら全力で応援します!!


国内G1をスキップして国際G1を制覇。。
良い響きですね!!笑













※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

4 Comments

tamaki.h says...""
まことさん、お早うございます。

ムーア騎手確保で陣営の勝負気配が伺いしれますね♪

前走は休み明けだったし、一叩きして状態が上向く
ようなら本当に楽しみ!!

期待したいと思います。
2016.11.26 10:37 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
まこと says...""
こんにちは。

ムーア鞍上確保という時点でかなり気分上がってます。
強いと思っていた相手(テピン)が出ないのも良い傾向。
他の日本馬も実力馬で強いですが、好勝負期待したいですね。


リンク貼らせて頂きました。
お時間ある時にご確認頂けると幸いです。

では、これからもよろしくお願い致します^^
2016.11.25 12:26 | URL | #GCA3nAmE [edit]
tamaki.h says...""
まことさん、今晩は。

コメント頂き、ありがとうございます。

私もいつもブログ、拝見しております。。笑

ネオリアリズムの香港マイル、かなり陣営は
本気モードですね。背腰・トモに不安のある
馬だけに、参戦するならば、できるだけ良い
コンディションで挑んで欲しいですね。。

出走するならば、、、勝って欲しいですね。。
2016.11.24 23:17 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
まこと says...""
tamaki.hさん、はじめまして。

ブログへのコメントありがとうございました。
ブログよく拝見しています(笑)

ネオリアリズム、香港マイルですね。
鞍上もムーア。
あとは状態さえ向上すればというところですね。
堀さんは勝ちに行くと思います。
勝てば連覇ですからね。

リンク貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
2016.11.24 12:37 | URL | #GCA3nAmE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1093-1baaec17
該当の記事は見つかりませんでした。