here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
居酒屋

ネオリアリズム、巻頭を飾る!! 【金平@倉敷】

金平@倉敷
■きも2本(390円)
金平③

















先日、キャロットクラブの会誌「ECLIPSE」10月号が
届きましたが、、、

ネオリアリズムが巻頭を飾る!!
エクリプス201610
うーん、やっぱり嬉しいですねえ。笑

また巻頭で大きく取り扱ってもらえるよう、次走の
マイルCSでの好走、期待しています!!









さて、先日仕事で倉敷へ。

倉敷へは、家族とイオンモールや三井アウトレット、
公園などに行くくらいで今まではあまり駅前周辺の
飲食店をフラフラと探訪する事はありませんでした。


しかし、最近、倉敷の取引先と仕事をする機会が増え、
駅周辺をたまにうろうろとしています。。


打ち合わせ帰りに一番街商店街を歩いていると趣のある
焼鳥屋さんを発見。つい入店したのがコチラ金平さん。
金平⑥
どうやら倉敷でも1.2を争う老舗焼鳥屋さんみたい。
老舗店らしく常連さんが多そうで、この日も常連と
思しき方々が、カウンターを埋め尽くし、お店の方と
談笑されていました。


早速ですが、瓶ビール(650円)で乾杯!
金平①
お通しは冷奴。山葵が効いてて、ツンとします。。笑


メニュー表の焼き物は2本からとありますが、1本でも
OKとの事。。という事で、この日は、かしわ、つくね、
きもを注文しました。


まずはきも2本(390円)。
金平③
タレ焼きの上には胡椒が。豚レバーとの事でちょっと
臭いが気になりますね。。


続いてつくね1本(195円)。
金平②
コチラは塩。可もなく不可もなく。。


ビールを飲み干し、もう1本頼もうかと思ったのですが、
カウンター越しにはチロリが湯煎でお燗されています。

こういうのを見るとどうしても日本酒が欲しくなり。。
日本酒をぬる燗を注文。
金平⑤
お酒は岡山の地酒・嘉美心
…甘口のお酒なんですね。。ちょい苦手。。


最後にかしわ1本(195円)が登場。
金平④
コチラも塩。3つともですが白胡椒が振られています。
岡山の焼鳥屋さんって胡椒を使うところが多いですね。


以上で締めて、2000円ちょい。
焼き物は個人的に好きな味・方向性ではないですが、
老舗ながらの昭和的な穏やかな時間が流れるお店。


老舗焼鳥屋さんの雰囲気を味わうには良いお店かと
思いますので、倉敷を訪れた際はぜひお試し下さい~。












↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

tamaki.h says...""
オカンさん、今晩は。

そうですね、朝晩かなり寒くなり、お燗が恋しい季節になりましたね~。。

ちなみにオカンさんのオカンはお燗ではないですよね。。苦笑

やはり、豚レバーは焼きトンのお店で食べたいものです。笑
2016.10.12 20:37 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
オカンocan says...""
ぬる燗が、ちょうどいい季節に
なりましたね・・(笑)
ちびちびといきたいです。

焼鳥屋で、豚の肝・・・
ダメっすね~(泣)
2016.10.12 20:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://f04.blog129.fc2.com/tb.php/1070-450c4256
該当の記事は見つかりませんでした。