FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
一口馬主

【キャロットクラブ2019年度募集馬】 出資馬検討

先日、カタログ・DVDが到着、測尺も発表され
必要な情報は揃いましたが、8月下旬から
先週にかけ、仕事がかなり立て込んでおり、
全く検討できず。。

この土日、ようやく休めたので、待ちに待った
検討タイム!!

毎年、この時期が一番楽しいと言っても
過言ではない。。笑








********************








今年はバツ1があるので、ある程度、
意中の馬に出資できると思われます。

さて、今年、出資検討している馬は、
下記の通り♪
※カタログ番号順です。


■ディアデラノビア18(父ロードカナロア) 牡馬
馬体重:429 体高:153.5 胸囲:172.0 管囲:20.7
ディアデラノビア18
スラッとした首差しに長い四肢、ちょっと
小型の馬体ですがバランスが良い。歩様も
柔らかく、前脚はグイグイ前に伸び、後肢の
踏み込みも深く、飛節もよく伸びる。そして、
管理は名門・堀厩舎。うーん、良いですね~。
ただ、総額7000万は僕にとって未知の領域。。


■ヒルダズパッション18(父ドゥラメンテ) 牝馬
馬体重:478 体高:158.5 胸囲:178.5 管囲:21.0
ヒルダズパッション18
伸びやかな馬体に手脚が長く、さらに、
その四肢の可動域が抜群に広い!!
動きは今年の募集馬の中で最も良く
見えました。半兄ヨシダは海外G1馬ながら、
日本で走る産駒が条件止まりなのと、牝馬
実績の乏しい萩原厩舎が懸念材料。。


ヒカルアモーレ18(父キズナ) 牡馬  
馬体重:458 体高:161.0 胸囲:175.0 管囲:21.0 
ヒカルアモーレ18
5月生まれで、馬体にはまだ幼さを残し、
歩様も硬さを感じますが、四肢は長く、
ストライドは大きい。もう少し、力強さが
増せば面白いと思います。キズナ産駒は
2歳重賞を制すなど、絶好調。父子3代に
わたるダービー馬の夢をみれるか。


■アディクティド18(父キングカメハメハ) 牡馬
馬体重:473 体高:157.0 胸囲:177.0 管囲:20.3
アディクティド18
首差しの角度、スッと真一文字の胴、
バランスのいい四肢、トモの筋肉量と、
アウトラインは今年の募集馬で一番好み。
前肢の歩幅は狭めですが、これは全兄
クルーガーも同様なので気にしてません。
ただ、金額はクルーガーの1.5倍。。


■ケルシャンス18(父ドゥラメンテ) 牡馬
馬体重:455 体高:153.0 胸囲:179.0 管囲:21.0 
ヴィートマルシェ18 (2)
深い胸、筋骨隆々の後肢、背は低くも、
ボリューミーでさながら重戦車のような
佇まい。ただ、歩様は柔らかいので、
もう少し背や首が伸びれば、ある程度の
距離もこなせるのでは。重厚なドイツ血脈に
ドゥラメンテの爆発力、これは楽しみ。


ヴィートマルシェ18(父ドゥラメンテ) 牡馬
馬体重:448 体高:156.0 胸囲:173.0 管囲:20.2
ヴィートマルシェ18 (1)
キングカメハメハ系らしい筋肉質な馬体
ながら、スラッとした長い四肢で、脚捌きも
素軽い。ただ、後肢の繋ぎのクッションは
ちょっと硬め。これをどうとるか。。しかし、
母は高齢の域、快速キョウエイマーチの
一族に出資できるチャンスはあとわずか。



現在、出資候補は以上の6頭。
あとは、票読み・ツアー情報を考慮しつつ
この中から、バツ1最優先にてポチッと
行こうと思います!!








********************








昼間からビールを飲みつつ、過去数年分の
カタログやDVDを引っ張り出し、募集馬の
兄弟や、活躍馬の画像・動きを見返しなら
出資馬を検討する。。

あー、至福の休日。。笑

例年、予算オーバーの募集馬は見ないの
ですが、今年は時間もあったので、一通り
カタログ・DVDに目を通しました。

ちなみに、今年一番、良く見えたのは、、、
ラドラーダ18
この馬です。。
僕には手が出ませんが。。苦笑












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。