FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
一口馬主

ユニオンOC2013年度募集馬検討

本日は幼稚園で参観日。
父の日を前に、似顔絵をプレゼントされました!!(゚∀゚)

息子の成長に目を細めつつ、この時期同時に気になるのが各クラブから募集される若駒達!!
まずはカタログ・DVDが届いたユニオンOCから気になる馬を何頭かピックアップしました。

【関西】

◎エアラホーヤ12(父タイキシャトル) 牝馬 関西・松永昌厩舎エアラホーヤ12①
同じクラブ馬の半兄マジェスティハーツは新馬戦を快勝した実力馬。骨折などもあり順調さを
欠きましたが、まともならクラシックもあったかと。その半妹ですが、父がタイキシャトルに替り、
よりスピードを強調した配合に。青鹿毛の馬体も見栄えがしますし、価格も1,000万と手頃。
まあ、今後の成長次第、といった感じでしょうか。

◎スターズインハーアイズ12(父ゼンノロブロイ) 牝馬 関西・今野厩舎
スターズインハーアイズ12①
ご存知ディープインパクトを輩出したクラブ屈指の名牝系一族出身です。こちらも漆黒の見栄え
する馬体なのですが、動かすと更に良い。クッションの効いた柔らかい歩様で、後肢の踏み込み
も深く、いかにも芝で切れそう。ただ牝馬ながら1,800万という価格がネック。またこの一族は
体質が弱く、ブリリアントクランにも泣かされたのでその辺りとの兼ね合いですかね。。

◎ビューティーコンテスト12(父アドマイヤムーン) 牡馬 関西・本田厩舎
ビューティーコンテスト12①
血統からはまったくノーマークだったのですが、DVDではよく見えました。前後躯ともに発達し、
骨量豊かなボリュームある馬体。動かすと更に良い。前肢は前によく伸び、後肢の踏み込みも
深く飛節もよく伸びる。かなりストライドの大きい歩様は好印象。あまり派手な血統でないのに
1,600万と高額なのは自信の表れか!?即満はないと思うのでこちらも様子を見ながらか。

◎フィールソーナイス12(父キンシャサノキセキ) 牡馬 関西・白井厩舎
フィールソーナイス12①
これは良いですね。今年のユニオンOC募集馬、いや、ここ数年の募集馬でも一番良く見えました。
スプリント重賞制覇のアンバージャックを半兄に持ち、そこにスプリント王者キンシャサノキセキを
配された血統も魅力。クラシックは眼中にありません、と言わんばかりのスピード配合には潔さを
感じます。クラブと愛想の良い白井厩舎も魅力。行くならこの馬でしょうね。

【関東】

◎マドモアゼルシッシ12(父キングカメハメハ) 牡馬 関東・池上厩舎
マドモアゼルシッシ12①
弥生賞で4着ともう一歩でクラシックを逃したソルレヴァンテの全弟です。その兄よりはいくらか
コンパクトな造りながらトモのボリュームもよく、全兄よりスピードタイプに写ります。歩様も柔ら
かく力強い。いいデキだとは思いますが、同時期の兄と比べたら断然兄のほうが完成度は上。
その分、今後の成長が魅力的ではありますが、やっぱりちょい高いなあ。。
※追記:ごめんなさい、ソルレヴァンテはヒシバイタルの仔でした。。失礼しました。

◎ブリリアントレイ12(父ステイゴールド) 牡馬 関東・二ノ宮厩舎
ブリリアントレイ12①
血統的には今年のユニオンの目玉でしょうね。母の妹は三冠牝馬スティルインラブ、そして父は
三冠馬オルフェーヴルを輩出したステイゴールド。まさに今をときめく配合です。栗毛の雄大な
馬体はひときわ目を引き、胸の深さ、トモの発達とも申し分ない好馬体。人気を集めるとは思い
ますが、個人的にはちょっと硬いかな~と。繋ぎは立ち気味で踏み込みも浅い。血統・馬体的に
かなり魅力的ですが見送りかなあ。。

正直、ユニオンOCとは相性が悪く、これまで4頭が出走し、勝ち上がったのは1頭のみ。通算も
20戦1勝と勝利率も悪く、レースに使ってくれる数も少ない。クラブ全体の勝ち上がり率も悪く、
それなのにメインは1/200と一口あたりの価格も高い。補償がなくなった今、非常に効率の悪い
クラブになっています。

それ故に、補償で購入したファイナルブローを最後にしようと考えていました。
保有馬が引退したらこのクラブを退会、を前提に考えていますが、それがあっても気になるのが
フィールソーナイスの2012。他のクラブでもキンシャサノキセキ産駒は募集されますし、総じて
産駒への評判は高いようなのでそれとの兼ね合いになるかと思いますが、このクラブ残留を
考えるほど魅力的な一頭です。

明日のバレルウェーブ、そして近々デビューするファイナルブロー次第ですかね~。苦笑






※写真及び近況に関してはユニオンオーナーズクラブ様より許可を得て転載しております。






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。