FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
一口馬主

東京TC2010年度カタログ到着!!

先日、東京サラブレッドクラブの2010年度カタログが届きました。

他クラブと異なり事前にラインナップが発表されてなかったので、
良くも悪くも待ちわびていたのですが。。(苦笑)。

個人的な印象としては、「新規入会しても!」と思える目玉も
いなければ、「今年はスルーかな。。」という程でもないかな、
といった中庸なラインナップかな、と。。

僕的には、ユニオンと東京TCしか入会しておらず社台系の血統に
出資できるのはコチラしかないので。。(苦笑)
このクラブでは積極的に「社台系」を狙って行きたいです。

気になったのは下記の通り。

◎タッチフォーゴールド(父アグネスタキオン) 関西
カタログではピンとこなかったのですが、DVDでは一番良く見えました。
まずは毛艶が抜群ですね。個人的には内臓の強さ、皮膚の薄さが
判断できる毛艶は重視しています。あと、前後の繋も柔らかく、胸の深さ、
トモの幅もなかなか。厩舎も関西の雄、橋口厩舎ですし、文句なし。
金額も2000万と安く、半兄も中央で2勝目。今のところ一番目。

◎マニエラ(父ネオユニヴァース) 関西
父ネオユニヴァース産駒は今の所、三振か、ホームランか、という感じで
当たればでかい!大当りのヴィクトワールピサ、ミクロコスモスの母父は
Mr. Prospector系。ダービー馬、ロジユニヴァースの母母父もミスプロ系。
ネオユニヴァースとは好相性!同じ理由でユニオンのリトルスポーツカーに
出資しました。この馬も注目しています。

◎ドメーヌ(父マンハッタンカフェ) 関西
馬体も小さく、まだ腰高で成長途中の印象は否めませんが、なぜか気になり
ました。母系はチリの名門で、母自身もチリの2歳牝馬チャンピオンとの
事ですが、如何せん海のものとも山のものとも(苦笑)。
ただ、南米の血には爆発力があり、今年ダービーを賑わせたペルーサの母も
南米系。金額も安いのでペイ出来そうですし、一発まであるかも!?

あとは、アドヴァーシティ、フレンドリー、穴っぽい所でリュウオーレディが
気になりました。ただ、カタログとDVDの印象がかなり違って見え、総じて、
カタログよりDVDのほうがよく見えた感があります。アドヴァーシティなんて
カタログでは前の繋がかなり立ってて「あちゃ~」って思ったのが、DVDでは
結構柔らかく見えたり。。う~ん、やっぱり難しいですよね(苦笑)。

とりあえず、現時点では上記3頭の中から1、2頭行こうと考えていますが、
先行で行くかどうかギリギリまで悩むことにします。
タッチフォーゴールドなんて、橋口厩舎ってだけで人気しそうだもんな。。

でもユニオンと比較して、やはりこの厩舎のラインナップは凄いなと。。
いずれも東西を代表するトップトレーナーばかり。。
これだけでも出資意欲が違ってきますからね~。
できればユニオンももうちょっとリーディング上位厩舎に入れてもらいたい。。
切に願います。。(願)





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。