here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
POG関連

■POG2017-2018 穴馬候補②

さて、2回目はキングカメハメハ産駒。
キングカメハメハ①




















ディープの台頭以降、万年種牡馬リーディング2位に
甘んじており、かつ高齢化・体調不良による産駒数の
減少傾向もありますが、いつ、ドゥラメンテ級の産駒を
輩出してもおかしくない。


今年、注目しているのは下記の5頭。

POG2017②

◎はラストグルーヴの15!!
そう、母は牝馬にして年度代表馬に輝いた女傑の末娘。
母は体質が弱く1戦1勝でキャリアを終えましたが、その
ポテンシャルは高かったと思います!!
そして、父にキングカメハメハを迎えて誕生したのが本馬。
あのドゥラメンテとは近親で血統構成もほぼ同血。

体調・脚元のリスクはありますが、当たればかなりでかそう。
おそらく、ドラ1はディープ産の良血に集中すると思うので
もし、1本釣りできれば、また2位以下で残っていれば、
積極的に狙いたい。

じつに夢を託してみたい一頭。。

キングカメハメハ①
自身のような怪物産駒になるか!??










余談ですが、今年は×1があるので、募集馬は基本的に
キャロ募集馬を本線にしているのですが、ままま万が一、
ラストグルーヴの16が東京TCで募集されたら。。。


金額度外視で行くかもしれません。。笑


















↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
POG関連

■POG2017-2018 穴馬候補①

先日、今期最初のPOG情報紙・デイリースポーツの
POG紙が発行され思わず衝動買い。。
デイリーPOG2017
正直、POGの情報というより、出資馬の評価を調べる
ため、というのが正直なところですが。。











POGのシーズンも近づいてきたので、今年もそろそろ
ドラフトに向け情報収集を。。

ということで、今年は、ドラフトで一本釣り、外れ1位、
中~下位で残っていたら獲りたい穴馬を探していきたい
と思います。

※情報が多く、人気になりやすいクラブ馬をオミットし、
 人気の盲点になりそうな馬を選出していきます。


まず、初回はディープインパクト産駒から。

POG2017①

注目の◎はスーパーフェザー。
セレクトセールで3億近い値で競り落とされた高馬。
ただ、兄弟はまだデビューしておらず、知名度は低く、
狙ってみるなら今年かと。。
そして、馬名の由来がまたいい!!
スーパーフェザー級の内山選手に因んだ名とか!?
ボクシングファンなら堪りません。。笑











しかし、僕はこれらの馬を上位指名いたしません!!
ディープ産駒で上位指名するのはこの馬たち!!


出資馬ロードマドリードで皐月賞を、
ロードマドリード2017①


そして、レッドガーランドでダービーを獲る予定なんでね!笑
レッドガーランド2017①




、、、すいません。。
今くらいは尊大な夢を見せてください。。苦笑












↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

POG関連

【ベタでも獲りたい!!POG2016-2017⑤】

今週末はオークス、そして来週末はダービーと、今年のクラシックも
いよいよクライマックス。

そして6/4(土)から2歳新馬戦も始まりますので、今月末、新シーズン
ドラフトの方も多いのではないでしょうか?僕もそうです。。笑

そろそろ、リストの作成に入ろうかな~と思っているのですが、これが
なかなか進まず。。苦笑

そんな中、今回はハーツクライ産駒に注目したいと思います。




10155009.jpg




【ハーツクライ産駒注目馬】


■ディヴァインハイツ 父ハーツクライ 母ドバウィハイツ 牝馬
母は米G1馬にして、母の半弟は仏2000ギニー馬とかなりの良血。
ハーツクライには欧州血統より、スピードのあるアメリカ血統のほうが
合うと思うので、米G1を勝った母との配合に期待。


■パガットケーブ 父ハーツクライ 母トロピカルブラッサム 牡馬
全姉カラフルブラッサムは2歳新馬を勝った後、新潟2歳S・阪神JFで
ともに5着とPOG期間中、重賞戦線でも活躍した馬。この馬も母父が
サンダーガルチとバリバリのアメリカン血統なので注目。


■スワーヴリチャード 父ハーツクライ 母ピラミマ 牡馬
新馬戦でトゥザワールドを6馬身千切って逃げ切ったバンドワゴンの
半弟です。セレクトセールでも1.5億超で落札された高馬。
父がSS系に替わり、否が応にも期待は高まります。


■レイズアベール 父ハーツクライ 母ヴェイルオブアヴァロン 牝馬
ディープインパクトを輩出した牝系に、ディープに黒星を付けた唯一の
日本馬ハーツクライを付けたロマン溢れる配合。過去のPOGでは、
ガンズオブナバロン、リルダヴァルをPOGで指名していた事もあり、
個人的に思い入れがある血統。


■スターズインハーアイズ14 父ハーツクライ 母スターズインハーアイズ 牡馬
セレクトセールの画像で一目惚れ。入っているどこかのクラブが落札して
くれないか願っていた馬。結局、ダノンが3300万で落札。出資は叶いません
でしたが、ちょっと追いかけてみたい馬。



2014年産は、前年82頭から146頭に産駒が増加、繁殖の質も上がった年。
ただ、2013年秋~2014年にかけてジャスタウェイが秋天・ドバイ・安田を
制し、2014年のダービー・オークスを産駒が制すなど、本当に産駒の質が
上がるのは2015年産、そして2016年産かと思いますが、先物買いするのも
ありかと思います。


ハーツクライ産駒は見栄えするグッドルッキングホースも多いですしね~。笑









↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

POG関連

【ベタでも獲りたい!!POG2016-2017④】

GWも後半戦。

晴天だったので牛窓海水浴場にBBQに行きました。
BBQ2016①


青空の下、海辺で飲むビールは格別♪
BBQ2016②


子ども達は、BBQ前はあれ食べたいこれ食べたいと
言うので色々持っていくのですが、結局あまり食べず、
海に夢中。。水遊びが大好きみたいです。。
BBQ2016③


そういう私は、先日届いた「丸ごとPOG」を持参し、
海辺でビールを飲みながらPOG検討としゃれ込もう!
と思っていたのですが、子ども達の相手でそれどころ
ではありませんでした。。苦笑







さて、今回はダイワメジャー産駒をピックアップ。

年々、種牡馬ランキングを上げ、今年は5/5現在、3位と
ディープインパクト、キングカメハメハという両巨頭に次ぐ
存在になってきました。

重賞20勝中、18勝がマイル以下とやはり短距離専門機で
クラシックに関しては疑問符が付きますが、2015年度の
あのディープを抑え、2歳リーディングサイアーに輝いた様に、
ことPOGにおいては注視必至な存在。





【ダイワメジャー産駒注目馬】


■イシラドラータ 父ダイワメジャー 母イスラコジーン 牡馬
皐月賞にしてダービー2着馬の半弟です。兄より適性距離は
間違いなく短くなると思いますが、50kgを超す馬体は立派。
ただ、ノーザンFの寵愛を受けている師が社台?そこが疑問。


■クルソラ14 父ダイワメジャー 母クルソラ 牝馬
桜花賞2着、オークス3着馬クルミナルの半妹。キャロで募集
されず悔しい思いをした人も多いでしょう。。セレクトセールで
5400万(税込)で落札。馬主はミッキーの野田氏。気になる。。


■サーヒューストン 父ダイワメジャー 母ウルトラブレンド 牡馬
こちらは2014年セレクトセール当歳で7776万(税込)で落札。
同じセレクトセール高額馬ベアインマインドは1勝馬ですが、
馬格があれば面白い存在だと思います。


■ヘヴントゥナイト 父ダイワメジャー 母エアトゥーレ 牡馬
キャプテントゥーレ、アルティマトゥーレの半弟。スキーパラダイス
牝系にスカーレット一族という社台の至宝同士の配合。うーん、
これは夢がありますねえ~。血統だけでビール3杯飲めそう。笑


■テソーロ 父ダイワメジャー 母ベルワトリング 牡馬
これまたセレクトセールで6000万超で落札された高額馬。
母はチリダービーを制した女傑。GWあたりに入厩、7月の
中京デビュー予定と早期活躍が期待できるか!?




ダービールールのPOGにおいては、やはりG1級が物を言う
世界。期間7つのG1中、半数以上4つがマイル戦と、やはり、
マイルに強い種牡馬産駒は魅力的な存在。

ドラフト上位はディープ産駒の取り合いになるのは必至なので
その間隙を突いて上手く指名したいものです。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

POG関連

【ベタでも獲りたい!!POG2016-2017③】

POG本も発売され始めました。

本日、本屋に行ったのですが、かなり大きな本屋にも
係わらず、POG情報誌は優駿のみ。。相も変わらず、
岡山は競馬不毛地帯。。泣


昨年同様、サンケイに注文し、丸ごとPOGは昨日、
岡山の地も、本日届きました!!

丸ごとPOG2016
紙質は悪くなっていましたが。。泣


さて、今回は、父同様、初年度産駒からクラシック馬を
輩出したヴィクトワールピサ産駒から。



【ヴィクトワールピサ産駒注目馬】


■シェルズレイ14  父ヴィクトワールピサ 母シェルズレイ 牡馬
2歳時連勝で重賞を制したシャイニングレイの半弟。
残念ながらキャロで募集されず、セレクトで5400万。
調教も進んでいるようだし、注目。


■ハリーレガシー 父ヴィクトワールピサ 母バルドウィナ 牡馬
はい、桜花賞馬ジュエラーの全弟。半姉ワンカラットも
重賞を4勝と活躍しており、ドラフト上位は必至か。
ただ、この一族の牡馬は走っていないのが懸念。。


■プラヤビスタ 父ヴィクトワールピサ 母レンドフェリーチェ 牡馬
重賞2着馬リフトザウイングスの半弟です。この血統から
いつか大物が出ると思っているのですが。。
ただ、情報がないですね。。


■アリストレジェンド 父ヴィクトワールピサ 母パーソナルレジェンド 牡馬
交流G1馬ローマンレジェンドの半弟。ディープを付けても
ダートに出るなど、血統的には完全にダート馬でしょうが、
好きなローマンレジェンドの下なので気になります。


■ヘルデンレーベン 父ヴィクトワールピサ 母メイキアシー 牡馬
全兄スワーヴアーサーはセレクトで億越え。出世は遅れて
いますが、能力は高いと思っています。個人的に馬体は
ハリーレガシーよりよく見えました。



ヴィクトワールピサの父ネオユニヴァースもそうでしたが、
最初の数世代の成績が良いがその後は苦戦しているので、
この種牡馬も狙うなら今年・来年あたりかな~、と思っています。

ただ、ジュエラーの登場で結構ドラフト上位でも指名がありそう。
できれば中位~下位で狙ってみたいのですが。。苦笑









↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。