FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
一口馬主

【ロードTO2019年度募集馬】画像・動画公開!!

いよいよ、入会しているクラブで最後となる
ロードTOの募集馬が公開されました。


ロード募集2019①
ロード募集2019②
ロード募集2019③
ロード募集2019④


募集全32頭中、実に約1/3となる10頭が、
ロードカナロア産駒。アーモンドアイなど、
飛ぶ鳥を落とす勢いのカナロア産駒、
他クラブなら争奪戦になるところですが、、
このクラブなら、まあ、アレでしょう。。

「一番馬は上得意様に」を標榜している
クラブだけに、高馬には行きづらく、
狙うとしたら、クラブ縁の良血牝馬か、
セール購入の安馬、が近年のトレンド。

昨年、2頭出資したので、今年は様子見
かな、と思っているのですが、一応、
気になっているのは、、


■キープセイク18(父ロードカナロア) 牝馬
 栗東・藤岡健一厩舎予定
 総額:2,800万円 一口出資金:56,000円

■ザンスカール18(父キズナ) 牝馬
 美浦・中舘英二厩舎予定
 総額:1,900万円 一口出資金:38,000円


■ヴィーヴル18(父マクフィ) 牡馬
 栗東・奥村豊厩舎予定
 総額:2,300万円 一口出資金:46,000円

■ダイヤモンドローズ18(父ダンカーク) 牡馬 
 栗東・杉山晴紀厩舎予定
 総額:2,300万円 一口出資金:46,000円



上記の4頭。

どの馬も即満はないと思われるので、まあ、
しばらく様子見しながら、、、ですかね~。


あ、ちなみに、岡山にパンフレットは、、、
まだ届いていません!!泣












↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



一口馬主

凱旋門賞、所感。。

日本競馬界の悲願・
凱旋門賞制覇。

その夢に向け、今年も3頭の日本馬が挑戦。








*******************








ただでさえ重く力の要るフランスの馬場。
更に今年は降雨の影響で相当タフな状態に。

■2019年凱旋門賞


日本馬陣は、道中、好位でレースを進めるも
直線ではズルズルと後退。。伸びてくるのは
欧州馬のみ。TV画面からも消え去り、再先着
したキセキでさえ、勝ち馬から20馬身離され、
ブラストワンピースは30馬身、フィエールマン
に至っては、50馬身近く離された最下位に
沈む大惨敗。。

今年も凱旋門賞制覇はなりませんでした。。








*********************








敗因としては、毎年言及されていますが、
日本の競馬が、短い芝の高速馬場化され、
スピード・瞬発力に特化された馬のみを
生み出している点が挙げられています。

ただ、ドバイや香港のG1では日本馬が
かなり活躍しており、間違いなく日本馬の
実力はワールドクラスにあるはず。

ネオリアリズム:香港QE2世C


■ジャスタウェイ:ドバイデューティフリ


ディープインパクトに代表されるように、
日本のトップホースはスピード競馬に対応
するよう飛びが大きいストライド走法の
馬が多い。あのエルコンドルパサーも、
当初はそのような走りだったのを、1年ほど
欧州に滞在し、重い馬場に対応できるよう
ピッチ走法に変化させ、結果、凱旋門賞
僅差の2着に好走しています。

エルコンドルパサー凱旋門賞


生産・血の淘汰、高速馬場化、レース体系
など、日本競馬界の方向性・ベクトルは
個人的には間違っていないと思います。

後は、いかに欧州の芝にアジャストするか。
凱旋門賞を取るなら、エルコンドルパサー
ように長期欧州滞在させたり、トレセンに
重い欧州型の馬場を作り、走法を矯正さ
せる、など、方法は必ずあるはず。

来年以降も、日本馬による凱旋門賞挑戦、
そして悲願の凱旋門賞制覇を期待して。。








*********************








それがキズナ産駒だったら。。
キズナ凱旋門賞

かつて祖父ディープインパクト、父キズナ
続く父3代にわたる凱旋門賞挑戦。

ディープインパクト:凱旋門賞


キズナ:凱旋門賞


そして、祖父・父が果たせなかった、
日本競馬界の悲願を達成してくれる
産駒の誕生を信じていますよ!!











↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

一口馬主

【キャロットクラブ】 第1次募集出資申込結果!!

先週末、キャロットクラブ第1次募集出資
申込結果が発表されたわけですが、、、


36.ヒカルアモーレの18  〇


最優先は当選だったので、当然ながら、
無風の出資確定。笑

ヒカルアモーレ18②

ご一緒の皆様、宜しくお願い致します。。








*******************








大好きだったキズナ、産駒も絶好調なので
出資確定し、やはり嬉しい。笑



キズナ×母父クロフネからは、未勝利を
3馬身千切って快勝したクリスティに続き、
ショウナンハレルヤが芝マイルで新馬勝ち!


さらに、父キズナ×母父Deputy Ministerの
キョウエイゴーがダート替わりで一変し、
2着馬に0.7秒差の圧勝


これにより、父キズナ×母父クロフネ
フレンチデピュティ~Deputy Minister系は
7頭中5頭が勝ち上がり。新馬戦で2着に
惜敗したサンデーレーシングのルリアンも、
2戦2勝の大器マイラプソディと3/4差の
接戦を演じ、能力はかなり高そう。

やはり、この配合は走りますね。



募集時の動画を見る限り、まだ歩様は
硬く見えますが、過去にですね、歩様が
硬くて見送り後悔した馬が1頭いまして、
それが、、、
シェルズレイ12
デビューから2連勝で2歳重賞を制した
シャイニングレイ
※当時の検討記事はコチラ。

募集時、硬く見えても成長によっては、
芝の重賞を獲れると勉強になりました。

思えば、そのシャイニングレイも5月生まれ、
父ディープ×母父クロフネ
ヒカルアモーレ18との共通点が多いですね。



ここ数年、現地応援に行ける関西馬に
出資していましたが、久々に関東所属の
馬に出資したのも期待が高いから!!

クラシック、そして夢の大舞台に連れて
行って欲しいですね。。

活躍を期待しています!!












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村




一口馬主

申し込み終了!! 【キャロットクラブ2019年募集】

さあ、今年のキャロット祭りも最高潮!
いよいよ、募集締め切り!!



今年、バツ1最優先で申し込んだのは、、



ヒカルアモーレ18!!!
ヒカルアモーレ18








********************








脚長でストライド自体は大きいものの、
その歩様には硬さを残していますが、
半兄シュペルミエールも歩様は硬かった。

それでいて全12戦中11戦が馬券圏内。
唯一馬券圏を外したのはG1・菊花賞。
重賞挑戦2戦目は3着に好走し、まともなら
恐らく重賞の1つや2つは獲っていたでしょう。


馬体も5月の遅生まれで、他馬と比べると、
成長途上な感は否めませんが、同じく5月
生れだった1つ上の半兄フルジェンテは
順調に成長し、先月更新された写真では
素晴らしい馬体になっていました。
フルジェンテ
つくづく急逝が惜しまれます。。


さらに父キズナは、2歳リーディングで、
あのディープインパクトを抑え、首位!!
2歳リーディング201909
既に重賞を制覇し、その種牡馬能力の
片鱗を見せています。

ヒカルアモーレ18キズナ×クロフネ。
同配合のクリスティが未勝利を強い勝ち方。
キズナ×フレンチデピュティまで広げると、
5頭中3頭が勝ち上がっており、かなり相性の
良い配合だと思われます。

父ディープ×フレンチデピュティ系からは、、
・ショウナンパンドラ(ジャパンカップ、秋華賞)
・マカヒキ(日本ダービー)
・ステファノス(富士ステークス)
・シャイニングレイ(ホープフルS)

等といった活躍馬を数多輩出中。
これはもう確実にニックスでしょう。


以上、成長度合いを加味した馬体・動き、
血統、配合より今年は本線にしましたが、、、
そんな能書きも自分を納得させるため。

この馬を選んだのは単純に、キズナの産駒に
出資したかったから!


ディープインパクトキズナと続く、、
『父子3代に渡るダービー制覇の夢』
見たいじゃないですか!!








********************








先日発表された中間の投票数は、

36番 ヒカルアモーレの18 260口 68口
※前年比約32%


ここから3~4倍の投票があったとしても、
最優先〇、一般抽選になると思われます。
バツを使うまでもなかった。。苦笑

まあ、恐らく大丈夫でしょうが、最終発表を
楽しみに待ちたいと思います!!

祭りもいよいよフィナーレへ。
夏の終わりのキャロット祭り。
みなさま、最後まで楽しみましょう!!笑











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村




一口馬主

【キャロットクラブ2019年度募集馬】 出資馬検討

先日、カタログ・DVDが到着、測尺も発表され
必要な情報は揃いましたが、8月下旬から
先週にかけ、仕事がかなり立て込んでおり、
全く検討できず。。

この土日、ようやく休めたので、待ちに待った
検討タイム!!

毎年、この時期が一番楽しいと言っても
過言ではない。。笑








********************








今年はバツ1があるので、ある程度、
意中の馬に出資できると思われます。

さて、今年、出資検討している馬は、
下記の通り♪
※カタログ番号順です。


■ディアデラノビア18(父ロードカナロア) 牡馬
馬体重:429 体高:153.5 胸囲:172.0 管囲:20.7
ディアデラノビア18
スラッとした首差しに長い四肢、ちょっと
小型の馬体ですがバランスが良い。歩様も
柔らかく、前脚はグイグイ前に伸び、後肢の
踏み込みも深く、飛節もよく伸びる。そして、
管理は名門・堀厩舎。うーん、良いですね~。
ただ、総額7000万は僕にとって未知の領域。。


■ヒルダズパッション18(父ドゥラメンテ) 牝馬
馬体重:478 体高:158.5 胸囲:178.5 管囲:21.0
ヒルダズパッション18
伸びやかな馬体に手脚が長く、さらに、
その四肢の可動域が抜群に広い!!
動きは今年の募集馬の中で最も良く
見えました。半兄ヨシダは海外G1馬ながら、
日本で走る産駒が条件止まりなのと、牝馬
実績の乏しい萩原厩舎が懸念材料。。


ヒカルアモーレ18(父キズナ) 牡馬  
馬体重:458 体高:161.0 胸囲:175.0 管囲:21.0 
ヒカルアモーレ18
5月生まれで、馬体にはまだ幼さを残し、
歩様も硬さを感じますが、四肢は長く、
ストライドは大きい。もう少し、力強さが
増せば面白いと思います。キズナ産駒は
2歳重賞を制すなど、絶好調。父子3代に
わたるダービー馬の夢をみれるか。


■アディクティド18(父キングカメハメハ) 牡馬
馬体重:473 体高:157.0 胸囲:177.0 管囲:20.3
アディクティド18
首差しの角度、スッと真一文字の胴、
バランスのいい四肢、トモの筋肉量と、
アウトラインは今年の募集馬で一番好み。
前肢の歩幅は狭めですが、これは全兄
クルーガーも同様なので気にしてません。
ただ、金額はクルーガーの1.5倍。。


■ケルシャンス18(父ドゥラメンテ) 牡馬
馬体重:455 体高:153.0 胸囲:179.0 管囲:21.0 
ヴィートマルシェ18 (2)
深い胸、筋骨隆々の後肢、背は低くも、
ボリューミーでさながら重戦車のような
佇まい。ただ、歩様は柔らかいので、
もう少し背や首が伸びれば、ある程度の
距離もこなせるのでは。重厚なドイツ血脈に
ドゥラメンテの爆発力、これは楽しみ。


ヴィートマルシェ18(父ドゥラメンテ) 牡馬
馬体重:448 体高:156.0 胸囲:173.0 管囲:20.2
ヴィートマルシェ18 (1)
キングカメハメハ系らしい筋肉質な馬体
ながら、スラッとした長い四肢で、脚捌きも
素軽い。ただ、後肢の繋ぎのクッションは
ちょっと硬め。これをどうとるか。。しかし、
母は高齢の域、快速キョウエイマーチの
一族に出資できるチャンスはあとわずか。



現在、出資候補は以上の6頭。
あとは、票読み・ツアー情報を考慮しつつ
この中から、バツ1最優先にてポチッと
行こうと思います!!








********************








昼間からビールを飲みつつ、過去数年分の
カタログやDVDを引っ張り出し、募集馬の
兄弟や、活躍馬の画像・動きを見返しなら
出資馬を検討する。。

あー、至福の休日。。笑

例年、予算オーバーの募集馬は見ないの
ですが、今年は時間もあったので、一通り
カタログ・DVDに目を通しました。

ちなみに、今年一番、良く見えたのは、、、
ラドラーダ18
この馬です。。
僕には手が出ませんが。。苦笑












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



このカテゴリーに該当する記事はありません。