FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣ロードセッション

相手が悪かったとしか。。 【ロードベイリーフ近況】

3着・4着・3着と好走しつつも初勝利が遠い
我らがロードベイリーフ

ロードベイリーフ2019④

念願の初勝利目指し、昨日の未勝利戦に
出走。今度こそ!と思っていましたが、、、








*********************








さてレース。
今回もポンッと好発!ホント、ゲート上手い。
そのまま逃げるか!(逃げてもいいな♪)と
思ったのですが、他馬がハナを主張し、
番手からの競馬に。道中、ちょっとかかる
ような部分もありましたが、単勝1.5倍の
圧倒的1番人気馬が先行勢について行けず
追い通しで追走する姿を見、しめしめ、と。
そして直線へ!逃げる馬を捉え、今度こそ
勝てるか!と思った瞬間、外からまったく
違う脚色の馬が飛んできます!!
その後、その馬に食い下がるも、振り切られ
結果、2着まで。。


うーん、惜しい!しかし、よく頑張った!!

稍重で1000m通過が59.1秒とハイペースで
流れ、先行勢が総崩れとなるなか、最後まで
良く伸び、3着馬には5馬身差。

勝ち馬の決め手がちょっと別次元でしたが、
この馬も上り2番手の時計ですし、走る毎に
成長していると思います。








*********************








2019.10.21
ロードベイリーフは、10月20日(日)京都3R・2歳未勝利・芝1600mに福永騎手55kgで出走。8頭立て2番人気で4枠4番からハイペースの道中を2、2、2番手と進み、直線では内を通って0秒2差の2着でした。馬場は稍重。タイム1分35秒9、上がり36秒8。馬体重は2kg増加の470kgでした。
・福永騎手 「逃げて途中でペースを落とし、勝負処から早目にスパート・・・。勝ち切る為の策として、そんな形を考えていました。ただ、内枠の馬が主張。思い描いていたプランとは違ったかも知れません。それでも上手には走れていた印象。あと一歩・・・の惜しい競馬でしょう」
・森田調教師 「申し分ないレース運びで勝ちパターン。人気馬は後方でモタ付いていたのに、あの形で最後に交わされるとは・・・。今回は相手が悪かったとしか言えないでしょう。ロードベイリーフ自身も、4戦で最も力を出した感じ。3着以下は大きく離しているように、遠からずにチャンスは訪れそうです。調子を落とす前に決めたいところ。これまで通りに短期放牧も挟みつつ、適度な間隔で使うのがベターでは・・・」
≪2019年10月20日 京都3R 2歳未勝利 芝1600m 稍重 8頭≫
1着アリストテレス   55ルメール1.35.7    (  7・7・7)35.6 464kg-2kg
2着ロードベイリーフ  55福 永 1.35.9 1.1/4(  2・2・2)36.8 470kg+2kg
3着ベストジーニスト  55武 豊 1.36.8 5  (  1・1・1)37.7 476kg+4kg



森田師のコメントでは、短期放牧を挟むも、
これまで通り約1か月後のレースになりそう
なので、順調なら京都の最後か、阪神の
開幕あたりの出走になるでしょうか。

まだまだ成長途上で本当に良くなるのは、
もう少し先だと思いますが、まずは年内に
勝ち上がり、来年を迎えて欲しいですね。

頑張れーーー!!!











※写真及び近況に関してはロードサラブレッドオーナーズ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 ┣ロードセッション

POG本で評価確認。。 【ロードセッション近況】

今年もPOGドラフト時期になりました。
書店にもPOG本が出そろいましたが、因みに
僕は『丸ごとPOG』派。笑



ここ数年、POG本では出資馬の評価確認の
為に買っているようなものですが。。苦笑


他の本も立ち読み(スイマセン)しましたが、
ロードセッションは大体、紹介されており、、

ロードセッション2019②

・馬格のあるパワータイプ
・背中は柔らかく動きはいい
・夏場デビューを目指す


概ね、このような内容。
まあ、こんなもんでしょう。。笑








*************************








そんなロードセッションですが、、

2019.04.24
ロードセッションは、4月24日(水)に栗東・高橋義忠厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。
・高橋調教師 「千葉の分場へ移ってからも順調に運んでいた模様ですね。いつでもOK・・・との連絡を受けてスケジュールを調整。検疫馬房を確保できた4月24日(水)に厩舎へ迎え入れています。トレセン自体が初めて。環境に慣れさせながら進めましょう」



祝・入厩!!(^O^)/

ゲートも合格し、ここまではかなり順調。
ここまで早いとは思っていなかったので、
ここまでは嬉しい誤算でした。


ただ、その後、厩舎のテンションは下がり、、

2019.05.15
ロードセッションは、5月15日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して夏以降のレース出走へ向けて心身の立て直しを図ります。
・高橋調教師 「まだ体力的に幾らか途上な印象。出走までには結構な時間が必要でしょう。馬体が減少傾向なのも気に掛かる部分。素材の良さは感じるだけに、無理は避けたいと思います。5月15日(水)に放牧。移動後の様子に応じて帰厩時期を相談ですね」



早々に外厩に出戻り。。
クラブの報告ではやんわりとした表現に
なっていますが、高橋義忠厩舎のHPでは、

『競馬には程遠い』

と厳しいお言葉。。泣
※HPはコチラ


入厩後に公開された馬体写真では、胸が
深くなり、トモの筋肉量も増加。毛艶も良くなり、
体調は良さそうに見えただけに残念。。

まあ、半兄ヴァンドールも調教では入念に
乗り込まれ一追い毎に良化。デビュー後、
勝ち上がったのも3戦目と、比較的晩成の
血統なので、今後の成長に期待したいと
思います。。

まずは、無事デビューを迎えられるように
体力強化に励んで欲しいですね。

頑張れ!!!










※写真及び近況に関してはロードサラブレッドオーナーズ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣ロードセッション

母ジャズキャットの後期代表作、、だと!? 【ジャズキャット17近況】

そして、出資馬のもう一頭、ジャズキャット17


こちらも、良い馬体に成長中です♪
ジャズキャット172019②
ショウナンアオバ17と比べると、冬毛もあって
多少モサっとして見えますが、募集時に比べ、
胸は深くなり、首差しも良い角度で逞しい。
トモも筋肉質で、もう一回り大きくなれば、
かなりの瞬発力が期待できそう。








************************








そして、更新コメントでは、、、


2019.02.15
ジャズキャット'17は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。1月下旬測定の馬体重は512kg。
・当地スタッフ 「依然として上々の感触です。芝2000mぐらいの中距離が活躍の舞台になりそう。爆発的とまでは言いませんが、それなりに切れる脚も使えると思います。この先も順調に運びさえすれば、母ジャズキャットの後期代表作に育つ可能性も十分でしょう」




ジャズキャットの後期代表作キタ━━(゚∀゚)━━!!


リップサービスだと分かりつつも、やはり
良いコメントには頬が緩みますね。。苦笑


活躍中の半兄ロードヴァンドールは、育成時、
母の最高傑作と称され、芝長距離重賞級に
成長しました。

この馬も、「母の後期代表作」との評価に沿う
活躍を期待しています!


頑張れ―――!!!













※写真及び近況に関してはロードサラブレッドオーナーズ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村




 ┣ロードセッション

取り敢えず今年も馬名応募してみました。。

だいぶ前ですが、、休日の気怠い午前9時頃、
身支度を整え、熱いお茶を飲みつつ、皆様の
ブログを眺めます。


こののんびりしたひと時が大好きなのですが、
その際、愛読しているRami*さんのブログにて
目を疑う表記が。。


「ロード馬名募集は今日まで」



………、え!??








************************








慌ててロードTO公式HPを見てみると、2018年
募集馬の競走馬名は2019年1月14日(月)が
締切との事。1週間先と誤認していました。。


ま、まずい。。



午後は予定があったので、大急ぎで、馬名
思案。。今年も熟考できず、付け焼刃的な
馬名応募になりました。。苦笑


ジャズキャット17
ジャズキャット172019①
兄弟の馬名をみても一貫性がなく、、どんな
馬名が採用されるのか全く分からないので、
活躍中の半兄ヴァンドールからイメージした
馬名で応募。


ショウナンアオバ17
ショウナンアオバ172019①
こちらはジャズキャット17以上に悩みました。
そもそも、ロードの馬名選択の基準自体が
よく分からないでの。。苦笑 
結局、父ヴァンセンヌに因んだ馬名で応募。


やっつけ仕事だったので、今年も馬名採用は
難しそうですが、、出資した両馬には良名が
ついて欲しいですね。


馬名発表を楽しみにしています~♪













※写真及び近況に関してはロードサラブレッドオーナーズ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村
にほんブログ村テーマ 競馬ブロガーへ
競馬ブロガー





このカテゴリーに該当する記事はありません。