FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣カテドラル

次走は京都金杯! 【カテドラル近況】

マイルCSでは上り最速で追い込むも、直線の
不利が響き、6着に敗れたカテドラル

カテドラル2019⑦

6着とは言え、まともなら馬券圏内に突っ込んで
来たはずだし、格上の相手に3歳馬としては、
上々の内容。


次走がどこになるか気になっていましたが、、、








**********************








19/12/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路での騎乗調教を開始しており、普通キャンターから終いを軽く伸ばす感じで動かしています。厩舎サイドからは年明けの京都金杯を目標にしたいと聞いていますので、このまま緩めない程度に動かしつつ移動に備えていきます」(NFしがらき担当者)


次走は年明け最初の重賞・京都金杯との事!
出資馬が京都金杯へ出走するのは初めて。

カテドラル2019⑧

応援に行きたいのですが、6日が仕事始めだし、
帰省ラッシュで新幹線が凄い事になりそうだし、
大人しく自宅でお酒を飲みながら観戦するかな。。


来年も恐らくマイルが主戦場になると思うので、
安田記念出走に向け、賞金を加算したい所。



過去10戦4勝・2着4回と明け4歳馬が善戦する
レースだし、末脚の破壊力はG1でも見劣らない
ので、ハンデが手頃なら勝ち負けになるはず!



『金杯で乾杯』期待しています♪











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



 ┣カテドラル

京都遠征シリーズ2019③ 【上り最速を繰り出し猛追! カテドラル近況】

いよいよ、メインレース、マイルCS!!

前哨戦の富士Sで5着に敗れた際は、賞金が
足りず出れないと思っていたので、再び、
G1の舞台に出れるだけでも幸せ。。


初めて対面するカテドラル
カテドラル201911①

パシュファイヤーで表情は伺えないのですが、
気合の入った様子。
カテドラル201911②

いよいよ、武豊騎手騎乗!
カテドラル201911③

うーん、久々にG1をライブ観戦しましたが、
この華やかさと緊張感は堪りませんね!!








********************








さて、レース。
今回は五分にゲートを出ます!その後は、
作戦通りか、徐々に下げてインに進路を
取ります。その後、マイスタイルが逃げて、
ゆったりとしたペースでレースは流れます。
かかることもなく、後方2番手からレースを
進め、いざ直線へ!!
武豊騎手の左鞭が入り、ゴーサインが出ると、
矢のような加速で怒涛の追い込み!



このまま突っ込んでくるか!!
という勢いだったのですが、2度不利を受け、
手綱を緩めるアクシデント。。
この不利が響き、上り最速の33.4秒をマーク
するも6着に惜敗。。



いやー、しかし、凄まじい末脚!!
直線は痺れました。。
カテドラル201911④
今回はかなりメンツが揃ったレースだったので
正直、厳しいかな、と思っていたのですが、
直線の不利がなければ、間違いなく馬券圏に
来てたでしょうし、もう少しだけレースが流れて
いれば、、、頭まであったと思います。。









********************








ただ、このメンバー相手にこれだけのレースが
できたのは本当に収穫。

19/11/17  池添学厩舎
16日の京都競馬ではまずまずのスタートから中団後方でじっくり運ぶ。3コーナー過ぎから仕掛けて直線は馬場の内目をよく伸びたが6着。「走る馬ですね。ゲートはちゃんと出てくれましたし、道中は折り合いもついていました。ゴール前の不利は痛かったけど、最後までしっかりと脚を使っていいレースができたと思います」(武豊騎手)「11番枠という時点で、道中はできるだけ内で脚を溜める形になるだろうと思っていましたし、ジョッキーもそのとおりロスなく進めてくれました。直線ちょっとスムーズさを欠く場面はありましたが、メンバー最速の上がりでこの着差ですから、年齢を考えてもこれからが楽しみです」(池添学師)じっくりと脚を溜めて直線に賭ける形でしたが、メンバー最速の上がりで6着と敗れはしたもののインパクトの大きい走りを見せてくれました。道中の折り合いなどにも進歩が見られますし、これからが本当に楽しみです。この後は馬体を確認してから検討します。


武豊騎手からも「走る馬」とのコメントがあり、
池添学師も今後に手応えを感じた様子。

デビュー時約460kgだった馬体重も、この日は
490kgまでボリュームアップ。同じハーツ産駒の
リスグラシューも430kg台→約460kgと成長し
本格化、カテドラルも同様の成長曲線を描き、
来年は大きい所を獲って欲しいですね。


来年の飛躍、期待していますよ!!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

マイルCSキタ━━(゚∀゚)━━! 武豊キタ━━(゚∀゚)━━!! 【カテドラル近況】

富士Sで5着と賞金加算できず、残念ながら
マイルCSへは出走不可かと思っていた
カテドラルですが、、、

カテドラル2019⑥

19/11/3  池添学厩舎
17日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて17頭の登録があります。「マイルチャンピオンシップの鞍上についてここまで調整してきたのですが、その結果、今回は武豊騎手とのコンビで向かわせていただくことにしました」(池添学師)



マイルCSキタ━━(゚∀゚)━━! 

さらに、、、

武豊キタ━━(゚∀゚)━━!!








**********************








これで2度目のG1挑戦。
NHKマイルC富士Sとも、外差し有利の
馬場状態ながら内から1頭だけ伸びて
きましたし、内外がフラットな状態ならば、
勝ち負けまであったと思います。





京都競馬場は初参戦になりますが、そこは
鞍上武豊!淀は豊騎手の庭ですからね、
上手くエスコートしてくれるはず!!

ダノンプレミアム、アルアイン、モズアスコット、
ペルシアンナイト、インディチャンプと5頭の
G1馬に、重賞馬が多数と、強力なメンバー
になりましたが、末脚の破壊力ならひけを
とらないと思います。

まずはゲートを上手く出て、自慢の末脚を
繰り出し、上位争い、いや勝ち負けまで
期待したいと思います。

頑張れーーー!!!!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

痛恨の出遅れ…。。 【カテドラル近況】

中京記念惨敗後、3カ月の充電期間を経て
秋初戦に臨んだ我らがカテドラル

カテドラル2019②

秋のマイル王決定戦・マイルCS出走には
勝利が必須。初の重賞制覇を期待して
たのですが。。








********************








さて、レース。
ゲートが開くと、まさかの出遅れ!!
この瞬間、勝ちは諦めました。。
その後、ある程度の位置を取ろうと内に
進路を取り、巻き返しを図ります。
1000m通過58.9秒と、早い流れでレースが
進む中、カテドラルは終始インを追走。
そして直線へ!内を突き、ジリっと伸びるも
馬場の良い外に進路を取った馬たちが
前を捉え抜け出します!!カテドラル
馬場の悪い内から差し脚を伸ばしますが、
外の馬との脚色は歴然で、掲示板内の
5着まで。。



うーん、やはり出遅れが全て。。
五分にスタートを切り、外目の位置を取れて
いれば、馬券圏は勿論、勝ち負けまであった
と思います。

出遅れを除き、似たような位置取りになった
NHKマイルカップと全周パトロールを見比べ
ましたが、直線、NHKマイルでは馬場の
中央部分を通っていたのに対し、今回は
ほぼ最内。この辺の差がNHKマイルと
今回の着差の違いかな、と

さらに言うと、出遅れたのはシュタルケ騎手
騎乗の2レースのみ。もともとはスタートの
良い馬。騎手との相性もあるのでしょう。。

ただ、今回、負けたのは外差しの馬たち。
内を突いて伸びてきたのはこの馬のみ!
改めて馬に力のある事が分かりましたし、
古馬に混ざっても重賞で勝ち負けできると
確信しました。








*********************








19/10/19  池添学厩舎
19日の東京競馬ではスタートで後手を踏み、道中は後方からレースを進める。直線では内から脚を使って伸びてくるが5着まで。「スタートのタイミングが合わず、後手を踏んでしまいました。しかし、運良く内にスペースがあり、リズムを取りながら脚を溜めることができました。最後は良い脚を使ってくれていただけに、もう少しスッと抜け出すことができれば着順は違ったはずです。今日は一番いい結果とならず、申し訳ありませんでした。またチャンスがあれば機会を頂きたく思います」(シュタルケ騎手)「稽古では少し重たさを感じせたところもありましたが、コンディションは良く、いい雰囲気を持って競馬へ臨めました。それだけに痛恨の出遅れでしたね…。古馬の一線級と混ざってのレースでも直線内からよく差を詰めてきているだけに悔しいです。ジョッキーも『ゲートが悔やまれるけど良い脚だった。勝ち馬は強かったけどまともにスタート切れていたら2着はあったかもしれない』と評価していましたし、出遅れがあったうえでのこの着順であったことを考えると今後につながるレースになったと言えるのではないでしょうか。賞金を持っている馬ではないので、どこでも使えるわけではないですから、馬の状態と番組を照らし合わせながら目標を設定していければと考えています」(池添学師)直線は内を上手くついて伸びてきましたが、前を差し切るまではできませんでした。古馬とは2度目の対戦となりましたが、先に向けて目処の立つ走りを見せてくれましたので、次回は最良の結果を出してくれることに期待したいと思います。今後についてはレース後の状態をよく見た上で判断していきます。



馬体状態次第でしょうが、恐らく次戦は
キャピタルSかリゲルS。
重賞ではなくリステッド戦になりますが、
ここをキッチリと勝ち上がり、来春の
重賞戦線に挑んで欲しいですね。。

同じハーツ産駒のジャスタウェイも3歳時は
勝ちきれませんでしたが、古馬の重賞で
揉まれて強くなり、4歳秋に開花しました。



カテドラルも着実に力を付けてきていると
思うので、ジャスタウェイ同様、古馬に
なってから本格化し、再来年には香港や
ドバイ、オーストラリア辺りの大レースで
突き抜けているかも。。

なーんて、妄想しています!!笑

それくらい、期待していますよ!
今後も頑張れーー!!!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

中京記念は惨敗。。 【カテドラル近況】

アーリントンC2着、NHKマイルC3着とマイルに
路線を変更、さらに追込に脚質を転換して
から重賞で好走中のカテドラル

カテドラル2019⑤

古馬との初対決となる中京記念にて、念願の
重賞初制覇を期待していましたが。。








*********************








さてレース。
ポンッと好発を決めるも、ここ2戦の好走を
うけてか、スッと後方に下げます。そのまま
淡々とレースは進み、勝負の直線へ!
大外に持ち出しますが、ほとんど伸びず、
結果8着と惨敗。。



うーん、結果は残念でしたが、この開催は
雨続きで内の先行勢有利、外差し勢には
不利な馬場状態。。

このレースも、8着のカテドラルより上位の
馬はほぼほぼ内枠勢。唯一、外枠勢から
掲示板に乗ったミエノサクシードも、直線
内を突いてのもの。。外枠勢にはかなり
厳しいレースだったと思います。

まあ、個人的にはノーカウントで良いかと。

19/7/21  池添学厩舎
21日の中京競馬ではまずまずのスタートから道中は促しつつ中団を追走。直線で外に出すも反応が鈍くて伸び切れず8着。「トビがすごくきれいな馬ですし、今日のような悪化した馬場は逆効果でしたね。決してノメっているわけではないのですが、前後の脚が滑る感じでなかなか芝を掴むことができず、道中は終始進んでいきませんでした。いい馬ではあるのですが、今日は馬場の影響で力を出し切れずに終わってしまいました。申し訳ありません」(川田騎手)マイルに路線を変更してからの末脚は目立っていましたし、今回も引き続き期待していたのですが、馬場状態が合わず道中は追走で精一杯という内容でした。きれいな馬場であればしっかりと脚を使ってくれるはずですから、また改めて巻き返してほしいものです。レース後の馬体をよくチェックし、今後のプランを検討していきます。


9/7/24  池添学厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。馬場の悪化は気になっていたのですが、ジョッキーに聞くと返し馬からすべるような感じで気にしていたようで、直線はいいところに出せたものの伸び切れませんでした。ちょっと不完全燃焼でしたが、幸い馬体はノーダメージでしたから、ひと息入れてまた巻き返したいと思います」(池添学師)25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。



この後、放牧で一息入れるようですが、
一回り成長し、秋競馬で大きいところを
狙って欲しいと思います。


今回、優勝したのがグルーヴィット
この年のドラフトでは、優先カテドラル
一般グルーヴィットで申し込んでいたので

少々複雑な思いでしたが(苦笑)、、、
全く後悔はしておりません。


いつの日か、、

カテドラルはG1まで届く

と信じているのでね!!笑












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



このカテゴリーに該当する記事はありません。