FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣カテドラル

末脚炸裂し2年ぶりの勝利!! 【カテドラル近況】

今日も仕事でリアルアイムでは見れなかったの
ですが、朱鷺Sに出走した我らがカテドラルが、、


カテドラル20200830


約2年ぶりにやってくれました!!








*********************








レースでは、煽り気味にスタートから徐々に
ポジションを下げると定位置の後方へ。
4角で大外を回し、直線を向いた時は15番手と
絶望的は位置取り。。
今回も厳しいかな、と見ていたのですが、
その後グングン加速!
特に残り100mあたりからの伸び脚は鋭く、
前にいた馬をまとめて斬り捨て、、


約2年ぶりの勝利!!!


重賞・G1戦線でも破壊力抜群の末脚を
繰り出すも勝ちきれず、さらに、ここ数戦は
二桁着順。。
それだけに今回の走りは本当に嬉しい!!








*********************








20/8/30  池添学厩舎
30日の新潟競馬では五分のスタートから出たなりで後方を追走。じっくり脚を溜め、直線は馬場の外目に持ち出して追い出されるとしっかり伸びて優勝。「ありがとうございました。ここはすごくいい条件だと思っていたので、早くから目標にしてきっちり仕上げてきましたし、結果が出てホッとしました。ジョッキーによると“ガツガツ追うと反抗して耳を絞るので、とにかくリズム良く運ぶことを心がけて、直線も嫌気を差さないようにソフトに追った”とのことで、そのあたりうまくこの馬の力を引き出してくれたと思います。レース後、上がりの歩様は問題ないように見えましたが、暑い中しっかり走りましたので、まずは馬体をよくチェックしてからこの後のことを考えていきます」(池添学師)ここ2走は気持ちが切れたような走りになっていましたが、そのあたりジョッキーがしっかりと汲んで、嫌気を差さないようにスムーズな競馬をしてくれました。今日の走りがこの馬本来のものでしょうから、ここをきっかけにさらに上を目指してもらいたいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。




リスグラシュー・ジャスタウェイ・シュヴァルグラン等
「2歳時に活躍→3歳時に低迷→古馬で本格化」
したハーツ産駒は、大物と化しているので、、、

カテドラルもそれぐらいの活躍を期待!!

…、してますよ♪笑











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。














↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



 ┣カテドラル

金杯で惨敗。。 【カテドラル近況】

さーて、敗戦のショックがようやく、癒えて
きたのでそろそろこの馬の金杯の話題を。。

カテドラル2020①

初重賞制覇を目指し、初1番人気で挑んだ
我らがカテドラルでしたが、、、








*********************








さてレース。



スタート後、当然の如く後方に下げ、道中は
終始最後方を追走します。そこから届くのか、
と一抹の不安を抱きつつ、これを差し切ったら
G1馬だな、と期待を胸に秘め、直線へ。
ここから異次元の末脚!!
を繰り出してくれるものと思いきや、まったく
伸びず、TV画面外へ。。




え、どこ??





結果、勝ち馬から2.1秒差のブービー。。


この日は現地観戦を断念し、自宅でツマミを
作りつつ、ビールを飲みながら観戦。

金杯で乾杯!を信じ、良いお酒を用意して
TVを見ていたのですが、まさかの、、、


金杯で惨敗!!泣








********************








…、某大手競馬サイトにてアクセス数1位に
カテドラルがこのような形で君臨することに
なるとは。。。

ネット競馬202001

非常に複雑な心境。。苦笑











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

正月!金杯!!武豊!!! 【カテドラル近況】

マイルCSで6着後、短期放牧から帰厩し、
年明け京都金杯出走予定のカテドラル

カテドラル2019⑩

鞍上が誰になるか気になっていましたが、、








**********************








19/12/25  池添学厩舎
25日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。単走なら折り合って運べるのは分かっていましたが、今週は1週前ということでしっかり負荷をかけるために併せ馬を行っています。やはりスタートからしばらくはちょっとハミを噛んでいて、その分最後は甘くなった印象ではありましたが、時計自体はしっかり出ていて思惑どおりの内容だったと思います。ここまでは順調そのものです」(池添学師)1月5日の京都競馬(京都金杯・芝1600m)に武豊騎手で出走を予定しています。



マイルCSに引き続き、、

鞍上・武豊!!

前回は直線で2度、前が狭くなる不利が
ありながら上り最速33.4秒をマーク。
まともに追えていれば、もっとタイムは
良かったと思うし、それでいて、上り2番手が
33.7秒とコンマ3秒も早い。
直線の破壊力はG1でもトップレベル。

今年は残念ながら未勝利に終わりましたが、
重賞で2着、G1でも3着と力のあるところを
見せてくれました。



来年緒戦の金杯では、あのヴェロックスを
完封した野路菊S以来の勝利をあげ、ぜひ
重賞初制覇を達成して欲しい!!


「一年の計は金杯にあり」


良い走りを期待しています!!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

次走は京都金杯! 【カテドラル近況】

マイルCSでは上り最速で追い込むも、直線の
不利が響き、6着に敗れたカテドラル

カテドラル2019⑦

6着とは言え、まともなら馬券圏内に突っ込んで
来たはずだし、格上の相手に3歳馬としては、
上々の内容。


次走がどこになるか気になっていましたが、、、








**********************








19/12/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路での騎乗調教を開始しており、普通キャンターから終いを軽く伸ばす感じで動かしています。厩舎サイドからは年明けの京都金杯を目標にしたいと聞いていますので、このまま緩めない程度に動かしつつ移動に備えていきます」(NFしがらき担当者)


次走は年明け最初の重賞・京都金杯との事!
出資馬が京都金杯へ出走するのは初めて。

カテドラル2019⑧

応援に行きたいのですが、6日が仕事始めだし、
帰省ラッシュで新幹線が凄い事になりそうだし、
大人しく自宅でお酒を飲みながら観戦するかな。。


来年も恐らくマイルが主戦場になると思うので、
安田記念出走に向け、賞金を加算したい所。



過去10戦4勝・2着4回と明け4歳馬が善戦する
レースだし、末脚の破壊力はG1でも見劣らない
ので、ハンデが手頃なら勝ち負けになるはず!



『金杯で乾杯』期待しています♪











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

京都遠征シリーズ2019③ 【上り最速を繰り出し猛追! カテドラル近況】

いよいよ、メインレース、マイルCS!!

前哨戦の富士Sで5着に敗れた際は、賞金が
足りず出れないと思っていたので、再び、
G1の舞台に出れるだけでも幸せ。。


初めて対面するカテドラル
カテドラル201911①

パシュファイヤーで表情は伺えないのですが、
気合の入った様子。
カテドラル201911②

いよいよ、武豊騎手騎乗!
カテドラル201911③

うーん、久々にG1をライブ観戦しましたが、
この華やかさと緊張感は堪りませんね!!








********************








さて、レース。
今回は五分にゲートを出ます!その後は、
作戦通りか、徐々に下げてインに進路を
取ります。その後、マイスタイルが逃げて、
ゆったりとしたペースでレースは流れます。
かかることもなく、後方2番手からレースを
進め、いざ直線へ!!
武豊騎手の左鞭が入り、ゴーサインが出ると、
矢のような加速で怒涛の追い込み!



このまま突っ込んでくるか!!
という勢いだったのですが、2度不利を受け、
手綱を緩めるアクシデント。。
この不利が響き、上り最速の33.4秒をマーク
するも6着に惜敗。。



いやー、しかし、凄まじい末脚!!
直線は痺れました。。
カテドラル201911④
今回はかなりメンツが揃ったレースだったので
正直、厳しいかな、と思っていたのですが、
直線の不利がなければ、間違いなく馬券圏に
来てたでしょうし、もう少しだけレースが流れて
いれば、、、頭まであったと思います。。









********************








ただ、このメンバー相手にこれだけのレースが
できたのは本当に収穫。

19/11/17  池添学厩舎
16日の京都競馬ではまずまずのスタートから中団後方でじっくり運ぶ。3コーナー過ぎから仕掛けて直線は馬場の内目をよく伸びたが6着。「走る馬ですね。ゲートはちゃんと出てくれましたし、道中は折り合いもついていました。ゴール前の不利は痛かったけど、最後までしっかりと脚を使っていいレースができたと思います」(武豊騎手)「11番枠という時点で、道中はできるだけ内で脚を溜める形になるだろうと思っていましたし、ジョッキーもそのとおりロスなく進めてくれました。直線ちょっとスムーズさを欠く場面はありましたが、メンバー最速の上がりでこの着差ですから、年齢を考えてもこれからが楽しみです」(池添学師)じっくりと脚を溜めて直線に賭ける形でしたが、メンバー最速の上がりで6着と敗れはしたもののインパクトの大きい走りを見せてくれました。道中の折り合いなどにも進歩が見られますし、これからが本当に楽しみです。この後は馬体を確認してから検討します。


武豊騎手からも「走る馬」とのコメントがあり、
池添学師も今後に手応えを感じた様子。

デビュー時約460kgだった馬体重も、この日は
490kgまでボリュームアップ。同じハーツ産駒の
リスグラシューも430kg台→約460kgと成長し
本格化、カテドラルも同様の成長曲線を描き、
来年は大きい所を獲って欲しいですね。


来年の飛躍、期待していますよ!!











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


このカテゴリーに該当する記事はありません。