here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣ヴァントシルム

ショボーン。。 【ヴァントシルム近況】

昨日は朝から休日出勤。。泣
早々に終わらせて帰宅し、ヴァントシルムのレースを
観戦予定も、高松で仕事を終えたのが13:30頃。。

どう考えてもレースまでに帰るのは難しいので、昼を
食べてからマリンライナーでラジコで観戦しようかと
思っていた時、ひらめきました♪


高松にはWINDSがあったはず!!


という事で、久しぶりにWINDSで競馬観戦♪
WINDS高松②

WINDS高松①
かつての主戦場だったWINDS渋谷と違い人は少な目。
年齢層は高く、アラフォーの僕でも若手。苦笑


ビールでも飲もうかと売店に行くも、売っていない。泣
しょうがなく、焼飯(550円)をオーダー。。
WINDS高松③

WINDS高松④
作り置きを温め直しただけで、すぐ出てきます。。
味も推して知るべし。。午後から行く際は、街中で
食事をしてから行かれる事をおススメします。。




さて、レース前。
WINDS高松⑥

WINDS高松⑤
毛艶も良く体調は良さそう。ただ、かなり人気して
いたので、馬券は応援馬券のみに。



連勝を期待してレースを観戦!!
、、、しましたが、スタート後、後方のままレースを
進め、その後もポジションを上げる事無く、直線を
向いても後方のまま。。そのままなだれ込むだけの
まさに回って来ただけのレースになりました。。


6/17  函館競馬場
17日の函館競馬ではまずまずのスタートから中団を追走。淀みない流れで動くに動けず、前も止まらない展開で6着。「乗った感じは良かったし、追走もスムーズだったのですが、ちょうど馬群のポケットのようなところにハマってしまって動くに動けない状態で進んでしまったのが痛かったです。結果的に時計も速かったですが、もう少しスムーズに動けていれば展開も変わったでしょうし、状態が良さそうだっただけに残念でした」(武騎手)大きく逃げる馬もいる中、中団馬群で動くに動けず厳しいレースになってしまいました。残念ではありましたが、昇級初戦で初めての古馬混合レースでしたし、今日の経験を次に活かして巻き返してもらいたいと思います。この後は馬体をよくチェックしてから決めますが、一度放牧に出すことも検討しています。





菊の舞台までノンストップを期待していただけに、
かなりショボーンな結果でした。。泣

小回り直線の短いコース、開幕週の馬場状態から、
位置取り、展開と全てこの馬に向かなかったですね。。

器用な馬ではないので、広くて直線の長いコースで
巻き返しを期待したいところ。。

どうやら、この後は放牧みたいで、菊花賞はちょっと
厳しくなりましたが遅生まれだし、今後少しづつ成長し、
ゆくゆくは長距離の大きな舞台に立てるよう頑張って
欲しいですね。


まずは、お疲れ様でした。










※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 ┣ヴァントシルム

菊に向けて昇級初戦!! 【ヴァントシルム近況】

先日、未勝利を解消し、ご褒美の放牧に出ていた
ヴァントシルム


当初から短期放牧が示唆されていた通り、早々に
戦線復帰!今週末の6/17函館10R・駒ケ岳特別
に出走します!!


ヴァントシルム2014④


6/8  函館競馬場
7日は函館Wコースで追い切りました。8日は軽めの調整を行いました。「函館競馬場に移動してからも調整は順調のようで、今週は水曜日にWコースで追い切りました。併せてしっかり追って最後はゴール前では僅かに遅れたようですが、動きや馬の状態面は問題ないと現地のスタッフからは報告を受けています。前回から距離がさらに延びる分にはまったく気にしていませんし、昇級でも能力は十分通用していいでしょう。秋に大きなところを目指すためにも、何とか2連勝といきたいですね」(須貝師)17日の函館競馬(駒ケ岳特別・芝2600m)に武騎手で出走を予定しています。



6/15  函館競馬場
14日は函館Wコースで追い切りました。15日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に乗り込めています。今週は私も函館入りして馬の状態をチェックしていますが、水曜に行ったウッドコースでの追い切りでは併走馬にスッと1馬身先着していい反応を見せていましたし、状態はとても良さそうです。体調もいいですし、昇級戦でも条件はぴったりだと思うので、いきなりからいい競馬を期待したいですね」(須貝師)17日の函館競馬(駒ケ岳特別・芝2600m)に武騎手で出走いたします。




昇級初戦、そして、この時期特有の降級馬もいて
楽なレースにはならないかと思いますが、師が言う
秋の大舞台(=菊花賞ですよね!)を目指す為にも
ここは勝ち負けまで、いや、優勝を期待したい!!

歴代名ステイヤーを配合され、1Fの距離延長は
歓迎材料だし、前走稍重の馬場をものともせず
直線弾けたように力の要る洋芝も合うと思います。

後は、天才・武豊騎手の手腕で、、、
菊への扉をこじ開けてくれ!!
















※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣ヴァントシルム

早い復帰戦、鞍上は武豊!! 【ヴァントシルム近況】

先日、未勝利戦を快勝したヴァントシルム

その後、NFしがらきへリフレッシュ放牧されましたが、
ほどなく天栄を経由し早来へ。。

そして、本日、函館競馬場へ帰厩!!


ヴァントシルム2014④


6/1 函館競馬場
5月31日に函館競馬場に帰厩しました。「こちらに移動して来てからの状態に問題はなかったですし、函館開催を目標に検疫次第で帰厩の段取りを組むことになっていました。ちょうど今週の水曜日の検疫を確保できたとのことで函館競馬場へ移動していますから、あとは現地での調整をスムーズに進めていってほしいですね」(早来担当者)「NFしがらきからNF早来へ移動し、輸送後の状態も特に問題ないとのことで、函館開幕週を目標に昨日函館競馬場に入厩させています。現地のスタッフからは、今のところ体調面含め状態は良好と聞いていますので、このまましっかりと調教を積んで開幕週の2600m戦に向かう予定です。その週は豊さんが函館で騎乗とのことで、今回は武豊騎手に依頼しています」(橋本助手)17日の函館競馬(駒ケ岳特別・芝2600m)に武騎手で出走を予定しています。





早めの帰厩が示唆されていましたが、その通り6/17の
函館10R駒ケ岳特別・芝2600mで始動!

鞍上には名手・武豊!!

うーん、楽しみですねえ~。


前走は渋った馬場をものともせず、直線だけで他馬を
圧倒したように、力の要る洋芝は合うはず。

昇級戦・古馬との対戦、初コース、初距離と心配点は
多いですが、菊へ向けて良い結果を期待したい所!!


頑張れ!!!!















※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣ヴァントシルム

突き抜けて未勝利脱出!! 【ヴァントシルム近況】

前走、消化不良の敗戦後、中1週で新潟に矛先を
向けたヴァントシルム


今度こそ、初勝利を挙げて欲しい所。。


ヴァントシルム2017③


さて、レース。五分のスタートから、その後は徐々に
ポジションを下げつつ、上手く外目に出します。
先行勢が軽快に逃げる中、鞍上は焦らずじっくりと
中団を追走。そして3~4角にかけて徐々にペースを
上げつつ直線へ!馬場が渋っていた為、逃げ馬を
捕まえられるか心配でしたが、残り200mあたりから
強烈な末脚炸裂!!
並ぶ間もなく他馬を置き去りにし、最後は流す余裕を
みせ、結果1馬身3/4差の完勝!!










いやー、デビュー後の2戦、追走にも苦労する姿に
未勝利勝ちも心配しましたが、その後の休養で
まるで別馬に変わってくれました。


遅生まれで今後もっと良くなると思うし、血統的に
距離はもっと伸びても良いと思うので、できれば、
クラシック最後の1冠・菊花賞の舞台に進んで
もらいたい!!(ちょっと高望み!??苦笑)


まずは、今日の疲れを癒し、今後に向けて
頑張って欲しいですね♪


初勝利、おめでとう!!
そしてお疲れ様でした~!!














※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村



 ┣ヴァントシルム

前走までとは別馬!!が、2着まで。。 【ヴァントシルム近況】

3カ月超の休養明け後、3歳未勝利戦に出走した、
ヴァントシルム


中間の動き・時計も良く、前2戦からの巻き返しを
期待していたのですが。。。





ヴァントシルム2017②



さてレース。五分のスタートを切ると、今までのレースと
違い、行き脚がつき、先団へ。その後、中団まで下げ
ますが、今までとは違い、良い走りをしていたと思います。
淡々とレースは進み、いざ直線へ!
福永騎手は外へ外へ誘導しますが、そこには別馬が!
完全に前・横が壁になり、横の馬にはぶつけられるなど、
直線は完全に振りを受けます。。。嘆
が、その後、前が空くと、急加速し2着まで脚を伸ばす!


うーん、福永騎手十八番のドン詰まりがなければ、、、
頭まであったかと!!













追走に苦労した過去の姿はなく、直線も鋭い反応!!


この休養でかなり馬が成長した印象。
遅生まれの馬ですし、伸びしろはまだまだあると思います。


距離はもっと伸びて良いでしょうし、まずは1勝してもらい、
何とか菊の舞台に間に合ってほしい!!



本日は本当に良いレースでした。
次走での勝ち上がり、期待しています!!!

















※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


このカテゴリーに該当する記事はありません。