here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣ネオリアリズム

ドバイターフ予備登録キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!! 【ネオリアリズム近況】

昨日、本日と公式HPで近況更新がありました。

春の動向が注目の我らがネオリアリズムですが、、

ネオリアリズム2018②

1/31  NFしがらき
3月31日(土)にメイダン競馬場で行われるドバイ国際競走(ドバイターフ・芝1800m)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。






ドバイターフ予備登録キタ━━━(゚∀゚)━━━!!







************************







いやー、待ってました。
春は大阪杯、ドバイターフ、QE2世Cどれを狙うのか
楽しみでしたが、個人的に一番出て欲しかったのが
ドバイターフ

何と言っても賞金4億。笑

というのは置いといて、過去4年で日本馬が3勝して
いる日本馬向きのレースですし、この馬にとっては、
本質的に1800mがベストなのではないかと。。


1/30  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路でのキャンター調教も開始しました。軽いペースから終いをジワッと伸ばすような形で、坂路入りは週に3回程度。それでも体つきはグッと締まってきた印象ですし、ここからは順調に負荷を高めていけそうです。馬体重は552キロです」(NFしがらき担当者)




まだどこに向かうか正式に決まった訳ではないですが
中間の状態も上々ですし、仕事人・堀師の事なので、
ベストなレースにベストな状態で送り出してくれるはず!


期待していますよ!!!













※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 ┣ネオリアリズム

香港G1春秋制覇ならず。。直線伸びを欠き、香港Cは3着まで。。 【ネオリアリズム近況】

G1・2勝目、そして香港2000mG1春秋制覇を目指し、
シャティン競馬場に赴いた我らがネオリアリズム

ネオリアリズム2017香港C①




この日、用事は午前中に全部済まし、13時に帰宅。
子ども達と奥さんは某クリスマスパーティーに
出かけていたので、ネオリアリズムG1祝勝会用の
スパークリング、子ども達用のジュース、料理を用意
しつつ、その時を待ちます。。笑


パドックの雰囲気は良く見えました。
ネオリアリズム2017⑩
出国時~中間、「落ち着いている」とのコメントが多く
気掛かりでしたが、荒ぶる様な悍性の強さは健在。
肌の質感もよく、期待度は増します!


さてレース。QE2世Cとは打って変わって五分以上の
スタートを切ります!この時点では勝ったと思いました。
が、その後、強烈に掛かる!!2角~バックストレッチに
向かう当たりで頭を高くし、口を割る。。先手を奪った
タイムワープが長手綱で気分よく走っているのに対し、
ネオリアリズムは掛かっても手綱はがっちり抑える。。
その後、落ち着きを取り戻して追走しますが、勝負所の
4角から直線でも武豊騎手騎乗のスマートレイアーに
蓋をされ、押し出すのに手間取っていた間に勝ち馬は
セーフティーリード。結局タイムワープを捉えられず、
後ろからきたワーザーにも差されまさかの3着に敗退。。





こ、こんな筈では。。
ネオリアリズムの能力はこんなものでは無いのに。。



敗因は、

・レース序盤に掛かった事
・ドスローの瞬発力勝負になった事
・なのにスマートレイアーに蓋をされ動くに動けなかった事


でしょう。


もう少しレースが流れれば、道中、自分から仕掛けて
後続になし崩し的に脚を使わせるQE2世Cのような
レースになれば、、、結果は違っていたと思います。。


12/10  香港・シャティン競馬場
10日のシャティン競馬では道中インコースの2、3番手につけるが、スローペースの中で行きたがるのをなだめながらの追走になる。そのままの位置で直線へ向き進路を確保してからはジリジリと伸びたものの、先に抜け出した勝ち馬には届かず3着。「ゲートに入ってからチャカチャカし始めて嫌な雰囲気はありましたが、ハミの取り方を微調整しながら対応してそれなりには出てくれました。勝ち馬は前走で自分が乗っていた馬でおそらく前に行くと予想できましたし、それを前に見る形になることは考えていました。ただし、結果的には難しいポジションでの競馬になりましたし、道中に行きたがってしまいましたね。直線で進路ができてからはしっかりと脚を使ってくれていますが、前に有利な流れだっただけでなく、瞬発力勝負になり分が悪かったです。春と同じ結果を出せず申し訳ありませんでした」(モレイラ騎手)「いい状態で競馬へ臨めただけにあとはゲートだけが心配でしたが、ジョッキーが上手く対応して春よりいいスタートを切れました。今日はペースが向かずに正直、100%の力を発揮できずに非常に悔しく残念ですし、申し訳ありませんでした。それでも、多くのファンの皆様の声援には感謝しています」(堀師)道中は動くに動けない状況の中で力みながらの追走になりました。内に封じ込まれる厳しい位置取りから終いまでしっかりと脚を使ってくれたものの、結果的にはよりスムーズに運んだ上位馬に先着を許してしまいました。今春にG1勝ちを収めた舞台での再度の好走を期待しただけに悔しい限りです。この後はレース後の状態をしっかりと確認してから帰国に備えます。



あの堀師が「100%の力を発揮していない」と言って
くれているのですから!!ただ、これも競馬。。






今後、帰国することになりますが、その後の動向は
未定。。来年は明け7歳と高齢になるので、引退の
2文字も陣営の選択肢にはあると思います。


ただ、個人的にはあと1戦でいいから見てみたい!

優勝賞金の高いドバイターフ、日本でのG1制覇を
みてみたい大阪杯。連覇を目指すQE2世C。。
どれか1つでも良いので出走してくれないでしょうか。。

今回は正直、消化不良なので、持てるポテンシャルを
最大限発揮したレースをみてみたい!!
まだまだ、G1の一線級でも勝ち負けできる能力を
持っていると思うので。。




何にせよ、まずは無事に帰国して欲しいと思います。


お疲れ様でした!!!












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣ネオリアリズム

香港2000m春秋制覇、そしてG1・2勝目に向け、いざ香港カップへ!!! 【ネオリアリズム近況】

いよいよ明後日、我らがネオリアリズムG1・2勝目、
そして香港2000mG1春秋制覇を目指し香港カップ
出走します!!!
ネオリアリズム2017QE2C①









ゲートは1番。
香港C2017①
札幌記念やQE2世Cで、逃げても早仕掛けでも、
簡単には止まらない脚質を知り尽くしている鞍上だけに
この枠ならある程度のポジションを獲りにいくはず。


レーディングは堂々の首位タイ。
香港C2017②


鞍上はQE2世Cに続き、マジックマン・モレイラ騎手!
地元のお手馬がいるにも関わらず、ネオリアリズム
選んでくれました♪
香港C2017③
「チャンスのある馬を選んだ。その責任は果たす」
かっけええ!!!仕事で言ってみたい。。笑


調教の動きを見ても調子は良さそうです。



12/7  香港・シャティン競馬場
3日に香港・シャティン競馬場へ移動しました。6日は軽めの調整を行いました。7日はシャティン競馬場芝コースで追い切りました。「土曜日の夕方から夜にかけて日本を出発するスケジュールでした。1頭でストールに積むファーストクラスの環境で空輸でき、その飛行機も定刻通りに飛びました。落ち着いて輸送をこなして順調にシャティンへ到着しています。出国日の朝の馬体重の計測は529キロで、着いてからの馬体重が516キロと、移動による変動はマイナス13キロでした。現地では当初キセキと同じ棟で過ごす予定にしてあったんです。しかし、報道にもあったようにキセキは単独での管理になったため、その流れでこちらも1頭で過ごすことになったのですが、今回は3回目の遠征です。それに前回1頭で過ごしたときにも使用していたのですが、少しでも落ち着くことができるように前に鏡をつけるなどの対策を採っています。初日はカイバの食いが少しおちましたが、落ち着きがあることで戻りは早かったですね。幸いなことに夜カイバは特によく食べており、一日の量として見ても日本にいるときと同じくらい食べることができています。こういったところを見てもやはり精神的に落ち着いているということがいちばんで、春よりもいいと思えますね。気候は昨年の同時期と比べると2度ほど涼しく、2週間ほど雨が降っていないということでした。そのような中でまず馬場を確認したところ、オールウェザーが春と違っていました。この中間に馬場が変わったようで硬く、スピードの乗りが速い印象を受けました。ここ最近の気候の影響もあるのでしょう。2日目にオールウェザーで終いを伸ばした時にスピードの乗りはやはり速く、ややオーバーワーク気味になりそうでしたので調整内容に修正を加えて昨日は軽めにして整えました。速いところを行うのは木曜日にするか金曜日にするかで考えていたのですが、馬の状態を確認したうえで今朝行うことにしました。雨が降っていない分硬くなっていないか心配したものの水を多めに撒いたようで程よくクッションの利いたコンディションになっていた芝コースを選びました。先週の木曜日に今まで以上にしっかり動かして仕上げてからこちらに来ましたので、今朝は半マイルでサッと動かす内容にしました。終いまで余力を持っていましたね。モレイラジョッキーに跨ってもらって状態の確認をしてもらったのですが、“乗り出し時に少し硬さを感じたけれどそれは年齢を重ねている分だろう。動かしていくとそれは取れてきて問題はなく、走りのバランスは良い。ハミへのモタれ具合なども確認したけれど、動きは以前乗った時よりも良く感じた”というコメントでしたよ。今日の調教でも発汗が少なく落ち着いているのはいいですね。調教の内容を含めて思い描いた通りにここまで来ることができています。枠順が決まりましたが、春に見せた課題のゲートに関しては明日確認を行い、最終調整をしてレース当日を迎えたいと思います」(堀師)10日のシャティン競馬(香港C・芝2000m)にモレイラ騎手で出走いたします。


落ち着いてて状態は間違いなく上向きかと思われます。
秋天後はマイルCSをスキップし、ここに狙いを定めた
堀師渾身の仕上げ。







国際G1だけにメンバーは揃っていますが、今年に入り
充実期に入った感のあるネオリアリズムだけに、好発
を決め、すんなり前目のポジションを獲りさえすれば、
勝ち負けになると思っています。

社台SS入りできるよう種牡馬としての価値を高めるため
2つ目のG1タイトルをぜひ獲ってもらいたい。




期待している。頑張れ!!!!!


















※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣ネオリアリズム

いざ、秋の盾獲りへ!! 【ネオリアリズム近況】

いよいよ、今週末は天皇賞・秋ネオリアリズム
挑みます。

ネオリアリズム2017QE2C①

昨年は「大人の事情」でマイルCSに回ったり、
今夏は人災により予定していた札幌記念を
回避したりと、人間に振り回されてきましたが、
ついに国内中距離のG1に出走!!

ネオリアリズム2017②

10/26  堀厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒0-37秒7-12秒1)。「先週の追い切りは終いをしっかりと動かし、直線で抜け出すような形になったのですが、その時のことを改めて確認すると若干ですが気を抜くようなところが見られました。それで当該週の追い切りではそのことへ配慮した調教を課したいと考えました。1週前追い切り後に馬体をそこまで減らすことはなく、ほぼ530キロ台前半くらいを保てていましたので、今朝の追い切りは併せ馬にしました。課題を出さないようにしながら負荷をかけたところ最後まで集中して動けており、予定通りの調教ができたと思います。コンディション面は、6歳秋となり、健康状態は良好で馬体が充実しているように見えます。今夏は蹄の不安と、それをかばって他の箇所に負担がかかりレースを使うことはできませんでしたが、放牧を挟んで美浦に入ってきてからは特別なことをする必要がありませんでした。札幌記念は残念ながら使うことができませんでしたが、NF空港のスタッフの方々がよくケアし、下地をつくってくれたことが今のいい状況につながっているでしょう。今回のレースの騎乗を依頼したシュタルケさんですが、春はウチの厩舎が身元引受をして来日し、騎乗してくれていました。そのことでしっかりとコミュニケーションが取れます。また、折り合うのが上手と捉えていて、この馬に合うと考えていますので、良い競馬を期待しています。あと数日でレース本番になりますが、休み明けでテンションの高さがやや気になりますから、この後も工夫をして競馬へ臨めるようにします」(堀師)29日の東京競馬(天皇賞・秋・芝2000m)にシュタルケ騎手で出走いたします。また、12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われるロンジン香港国際競走(香港C・芝2000m)と(香港マイル・芝1600m)に予備登録を行いました。なお、今回の予備登録料は無料です。



前走からかなりブランクがありますが、この馬は
叩き良化型ではなく、一戦一戦体に不安のない
フレッシュな状態にもっていくかが課題なので、
そこはあまり気にしていません。

鞍上が若干不安ですが(苦笑)、週末の雨で馬場も
渋りそうですし、条件的には有利かと。

内枠を引きましたし、強気に先行、場合によっては
逃げても良いと思います。

かなりのメンバーが揃いましたが、中距離での
スピードの持続力・心肺能力は、ここでもひけを
とらないと思うので、強気なレースをして欲しい。


ネオリアリズム2017⑥


当日は東京へ遠征します!!
航空券も抑えましたし、申し込んだ口取りも、、

口取り(ネオリアリズム)

まさかの当選!!
勝って口取り出来ることを信じています♪
お仲間様、宜しくお願いします。。笑




ただ、、、ここにきて台風接近。。
飛行機が飛ぶことを祈っています。。。苦笑



ここを勝って、現役中距離最強馬へ。。。
国内G1初制覇、期待していますよ!!














※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣ネオリアリズム

天皇賞・秋、特別登録!! 【ネオリアリズム近況】

過削により、予定して札幌記念を無念の回避。。
秋の捲土重来を期す我らがネオリアリズムですが、


天皇賞・秋(G1)に特別登録!!


ネオリアリズム2017⑧


10/15  堀厩舎
29日の東京競馬(天皇賞・秋・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて20頭の登録があります。


10/12  堀厩舎
11日は軽めの調整を行いました。12日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒1-51秒8-37秒3-12秒8)。「長距離移動で体が少し減っていたのですが、現状は回復傾向にあります。また、毛ヅヤ、張りともに良好で馬体は悪くないかなと思える状態です。歩様ですが、札幌記念前は参考外としても春の香港へ行く前と比較するとやや硬めではあります。それでも、少しずつ柔らか味が出てきていますので、トレセンに入ってきてからの経過はいいと思えます。それで先週の追い切りよりも負荷を一段階上げて動かしています。今朝はサトノクラウンとの併せ馬でしたが、無理なくこなすことができていました。また、気持ちが程よく抜けているように思え、2週前段階でいつもよりも心身のバランスがいいかなと感じています。鞍上についてはまだ決められていない状況なのですが、何とかこのまま進めて天皇賞へ向かうことができればと考えています」(堀師)今のところ29日の東京競馬(天皇賞・秋・芝2000m)に出走を予定しています。




2歳時からここまで、大舞台前でも手放しに誉める
事のない堀師だけに慎重なコメントですが、公式の
コメントからも、中間の状態はなかなか良さそう♪


ただ、メンバーは壮観。。


【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)
以下、1頭は優先出走馬
リアルスティール

以下、19頭は出走馬決定賞金順
キタサンブラック
サトノクラウン
ネオリアリズム
サトノアラジン
ソウルスターリング

ステファノス
マカヒキ
ヤマカツエース
ディサイファ
サクラアンプルール

ヒットザターゲット
カデナ
シャケトラ
ワンアンドオンリー
グレーターロンドン

ミッキーロケット
レインボーライン
ロードヴァンドール
トルークマクト



G1馬が多数揃った近年稀に見る豪華なメンツ。
楽なレースではありませんが、ネオリアリズム
世界の2000mを制した当代きっての中距離ランナー。

スピードの持続力はこのメンバーでもトップクラス
だと思うので、勝ち負けまで期待できると思います!

まあ、出走が決定した訳ではないですし、そもそも
騎手が未定。。そこが一番の問題ですかね。。苦笑



愛馬の盾獲り、なんて夢のようなことなので、出走が
決まれば、口取りがとれなくても府中に遠征しようと
思います!!

まずは、このまま調子を上げていき、無事、秋天の
舞台に立って欲しい!!!


頑張れ!!!!!!












※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。