here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
競馬雑学

「世界の角居」が岡山にやってきた!! 【第2回リトレーニングセール@吉備中央町(岡山)】

■第2回リトレーニングセール
リトレーニングセール201703①

















岡山でリトレーニングセールなる馬のセリがあると
聞き、行ってきました!!


車を飛ばすこと約1時間。場所は、吉備中央町にある
吉備高原サラブリトレーニング
MAP(吉備高原サラブリトレーニング)
牧場の外観は撮りわすれましたが、かなりのんびりと
した様子でした。。笑


この、吉備高原サラブリトレーニングはというと、
「サンクスホースプロジェクト」という活動をされて
いる団体。発起人は、あの世界の角居師
まずは、プロジェクトの発起人・角居師の挨拶。
リトレーニングセール201703③


この日のリトレーニングセールに上場された馬は
11頭。競走馬引退後、乗馬用にトレーニングされた
馬たちのセールになります。
リトレーニングセール201703④

リトレーニングセール201703⑧
競走を引退した馬たちにはなりますが、サラブレッドの
表情は凜としています。


乗馬用とあって、飛越も披露。
リトレーニングセール201703⑤

リトレーニングセール201703⑥

リトレーニングセール201703⑦
ファインダー越しに、「踏み切ってジャンプ~!」と
心の中で実況。。笑



プロジェクト内容を簡単に説明すると、サラブレッドの
競走キャリアは4~8歳で終了するのに対し、寿命は
25~30年。その余生を全うできるのはほんの一握りで
大多数の馬が残念な結果になっている。
そんな引退後のサラブレッドに、余生を全うできるよう
乗馬やセラピーホースとしてのセカンドキャリアを支援
する活動をされているとの事です。

ただ、そんなサポート活動には多額の費用が発生する
ため、吉備中央町と協力し、ふるさと納税を活用した
支援を呼びかけられています。


※詳しくは下記URLを参照。
http://www.thoroughbret.org/


一口馬主を趣味にしている者として、微力なりとも
協力したい(しないといけない)なぁと痛感しました。。


この日は、乗馬関連者がメインのかなりこじんまり
したイベントで、終始、角居師の近くでセール内容を
鑑賞。。お話できるタイミングもあったので、思わず
ロードTOで一口出資している角居師管理予定の
ロードマドリード(キャサリンオブアラゴン15)
よろしくお願いしますとご挨拶。


サインまで頂いちゃいました。。苦笑
リトレーニングセール201703②
世界の角居のサイン。。
こりゃ、家宝だな。。笑












※写真及び近況に関してはロードサラブレッドオーナーズ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
競馬雑学

G1が2つも増設!!?

本日、報道がありましたが、どうやら来年から、、、


G1がなんと2つも増設!!


春の産経大阪杯(阪神・芝2000m)が大阪杯として、そして
暮れのホープフルS(中山・芝2000m)の2レースがG1に
昇格するとの事です。。


春は、春天(3200m)と安田(1600m)、そして宝塚(2200m)と、
1800~2000mを得意とする中距離トップホースが活躍できる
舞台を作りたかったとの事。


かたや、ホープフルSは有馬後の平日12/28に開催予定とか。。
うーん、色々、競馬模様が変わってきそうですねえ。。


目玉レースが増えるのは興行的には良いかもしれませんが、
G1が乱立してそれぞれの“格”が下がるのが心配。。

更に、年納めのレースはやっぱり有馬記念な訳で。。
有馬の後にさらにG1があるのは違和感を感じます。。



そして、何より、あと朝日杯だけとなった武豊騎手の、、、


G1コンプリートが遠のく!!苦笑



中距離G1が増えるのは良いのですが、どうせなら、
産経大阪杯よりも、、、







夏のスーパーG2・札幌記念がG1になれば良かった!!







もし、札幌記念がG1になれば、初代王者には、我らが
ネオリアリズムが最有力と言っても過言ではないのに。笑


ネオリアリズム2016⑨


まあ、春が安田記念だけでなく、坂のある阪神・中距離の
G1が新設されると、ネオリアリズムの選択肢も増えるので
それはそれでありがたいのですが。。

、、、あ、ちょっと気が早かったですかね。。苦笑



まずは、G1発挑戦にはなりますが、マイルCSでの、、、



G1制覇を期待しています!!














※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬雑学

海外G1・3連勝ならず。。 【エイシンヒカリ@ロイヤルアスコット】

イスパーン賞圧勝後、ロイヤルアスコットに矛先をむけた
エイシンヒカリ


昨日、海外G1・3連勝を目指しプリンスオブウェールズSに
出走しました。


昨夜、ロイヤルアスコットの中継が見れる海外サイトで
リアルタイムで観戦(応援)していたのですが。。。




、、、まさかの最下位!!泣








この結果にはしばし唖然。。


うーん、道悪の馬場が影響したのでしょうか…。
坂やコース特性にも影響したかと思いますが、転戦による
体調・気性面への影響があったのかもしれません。。



年内引退予定なので今後、見れるレースはあとわずか。。


まずは休養して英気を養い、イスパーン賞で見せた圧倒的な
パフォーマンスを繰り出し、海外G1・3勝目を目指して欲しい
ですね。。


今回はお疲れ様でした。















↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬雑学

【第83代東京優駿・日本ダービー馬はマカヒキ!!】

本日は競馬界最大のイベント・ダービーデー


現地観戦!という訳にはいかないので、家でちょっと
高級なお酒とツマミを用意して昼過ぎから観戦!!

、、、、と行きたかったのですがあいにく本日は
息子の運動会。。という事で、場所取り&撮影ポイント
確認のため、朝イチから小学校の校庭に。。


小学校運動会2016
応援のかいなく、リレーでは最下位でしたが。。苦笑
その他の協議でも負け続け、息子のチームはいいとこ
なしでしたが、、、まあ、ダンス等よく頑張っていたので
良かったかな、と。。

夕ご飯は好きなものを食べさせようかと思います。笑







さて、そして日本ダービー

先ほどVTRで確認したのですが、制したのは皐月賞で
2着に惜敗したマカヒキ!!





直線では先に先頭にたったエアスピネルを捉えると、、、
後ろから来たサトノダイヤモンド、ディーマジェスティの
猛追を凌ぎ、ハナ差で第83代日本ダービー馬に!!


馬券はサトノダイヤモンドからスピネル、オーディン、
リオンに流していたので残念な結果でしたが(苦笑)、
良いレースだったと思います。


結果的に上位3頭は皐月賞と同じディープ産駒。
先日のエイシンヒカリのイスパーン賞圧勝劇もあり、
ディープの種付け料は今後も上がる事はあっても
下がる事はなさそう。。嘆

ますますディープ産駒の価格は高騰するだろうし、
競争率も上がりそうですね。。泣


今年も愛馬陣はダービーに縁はありませんでしが、
いつか、ぜひダービーに出るような馬を持ちたいと
改めて思いました。。事実、6/18頭はクラブ馬だし、
僕にも可能性はある筈!苦笑


今年の出資は改めてダービーを意識した選定に
したいと思います!!










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬雑学

【エイシンヒカリ海外G1連勝!!】

昨晩、仏G1・イスパーン賞にエイシンヒカリが出走しましたが、、、




何と10馬身差の圧勝!!








レース直後、youtubeに上がっていた動画を見たのですが、
スタートは好発もハナを奪えず道中は2番手から。これまで
番手に控える競馬では気難しさをみせ崩れていましたが、
この日は違いました。

多少、掛かるそぶりは見せるもぐっと我慢ができ、直線へ。
追い出され早めに先頭に立つと、その後は突き抜ける!!
後続との差はみるみる開き、結果10馬身差の圧勝劇。


うーん、強かったですねえ。。


欧州の重い芝、それも水分を多めに含んだ力の要る
馬場コンディションが心配でしたが全くの杞憂でした。
むしろ、日本の軽い芝より欧州の芝の方が合ってそう。笑

そして何より、逃げずに番手でも良い競馬が出来た事が
一番の収穫ではないでしょうか。今後も控える競馬が
出来れば、もっと大きな所も狙えるはず。

次走はロイヤルアスコットのプリンスオブウェールズSが
有力かと思いますが、ぜひ頑張って欲しいですね!!


しかし、日本のG1を勝てなくても、海外の重い芝のG1を
制すなど、やはり芝適性はあるものだな~と。。



愛馬ネオリアリズムも軽い芝の重賞では勝ちあぐねて
いますが、次走は恐らく函館記念なので、ぜひ、昨夏の
ように洋芝での圧倒的パフォーマンスを見せて、何とか
重賞を獲って欲しいものです。。笑














↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。