FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
競馬予想

衝撃の新馬戦

昨日の新馬戦、京都6R。
勝ったのは3番人気のカレンブラックヒル

しかし、その勝ち方が凄かった。。
ハナを主張し、新馬戦で重馬場ながら1000m通過59.9と中々のラップで逃げると直線を向いても
楽な手応え。軽く気合をつけられると後続を簡単に突き放し、上がり最速で3馬身差をつけ快勝。
しかも、2着以下は大差。うーん、芝のレースでなかなか見られないような強い勝ち方!!
最後は追ってないですし、まだまだ奥がありそう。今後が注目です!!

そんなカレンブラックヒルの半妹が東京TCで募集されています。

◎チャールストンハーバー10(父ゼンノロブロイ) 牝馬 栗東・藤原英厩舎 2800万 
チャールストンハーバー10

近親に欧州重賞級が多数いるなかなかの血統なのですが、産駒の成績がイマイチで嫌気されて
いるのか売れ行きは今ひとつですが、これで人気になるのでしょうか??
厩舎は魅力ですが、まあ、個人的には牝馬で2800万はちょっと高いかな~、と。。

それより、ダイワメジャー産駒が欲しくなった。。(笑)

さて、このレース、実は別の馬に注目していまして。。
アポロドルチェの全弟ミチャエル。馬主・馬名等はちょっとイロモノ的なのですが(苦笑)、全兄の
2歳時のパフォーマンスの凄さが記憶に新しく、またPOG本での好馬体を憶えておりちょっと注目
していました。が、レースでは何もできず惨敗。。

京都新馬

しかも馬券はそのミチャエルから勝ったカレンブラックヒル、2着オソレイユ等に流しており、完全に
タテ目!!(泣)
うーん、相変わらず下手ですね。。




※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬予想

京成杯、日経新春杯展望

明日はいよいよ、愛馬レッドジョーカーのデビュー戦がありますが、
その話は後ほど詳しくするとして(笑)、本日は、明日行われる
重賞2鞍の展望を。。

【京成杯(G3)予想】
◎コウヨウレジェンド

デビュー戦では直線早めに抜け出すと良血トーセンエッジを完封。
全姉は1600~2400のG1で2着3回と地力があり、母父ミナガワマンナは
長距離で実績あり。距離延長は望むところ。ここは頭まで期待。
ロイヤルタッチを男にしてくれ!!(笑)

○インナージョイ
前走は、もう届かないかな、と思った所を差し切った末脚は強烈。
この馬も半兄アドマイヤコマンドが青葉賞勝ちと距離延長は問題
ないでしょう。突っ込んで来い!

▲ジャービス
前々走ではエリカ賞勝ちのスマートロビンにハナ差。実力差はそう
ないはず。距離は微妙ですが、小回りで直線の短い中山なら我慢
できそう。鞍上も魅力。

注目のスマートロビン、ヌーベルバーグですが、バッサリ切ります!!
ディープ産駒にとって、中山は全43勝中2勝のみと鬼門中の鬼門。
ディープ自身も、国内で唯一敗れた有馬記念、タイム差なしと苦戦した
弥生賞はともに中山。中山では前目につけるか、一瞬の切れ。
長くいい脚を使う馬には向かないコース。
ということで、上記3頭の馬連・ワイドBOXで勝負!!


【日経新春杯(G2)予想】
◎ヒルノダムール
いや、昨年の皐月賞でお世話になった時から買い続けてます(苦笑)。
ダービー以降は精彩を欠いていますが、前走ではG3を2着と復調気配。
昨春はローズ、ルーラーに先着してますし、その2頭とこの斤量なら、
勝ち負けまで期待。そろそろ出番が来そうな気がします。

○ローズキングダム
有馬は疝痛で回避しましたが、ダービー以降の充実ぶりを見るとここも
逆らえません(苦笑)。2400m超級のレースになって更に凄味が増した
感があります。トップハンデにはなりますが馬券圏内には来るでしょう。

▲コスモヘレノス
秋に入り充実。条件戦を快勝後、軽ハンデとはいえ、古馬重賞を3着・1着。
やはり今年の明け4歳世代はかなり強い。京都に実績はありませんが、
前々からの粘り込みを期待して。

☆ビートブラック
一発あるならこの馬でしょうねー。この馬も秋以降3戦2勝、そして菊花賞で
3着と実力をつけてきました。16戦して掲示板を外したのは3回のみと堅実。
なにより4歳最軽量の55kgは魅力。巨星になるか!?

ローズと1,2番人気を争いそうなルーラーシップですが切ります。
良積があるのは2000m以下で2400m超では2戦2敗。本質的にはマイル~
中距離馬だと思います。
以上、4頭の馬連・ワイドBOXで勝負。


どちらも面白いレースになりそうなので楽しみですね!!
それより、中山6Rの新馬戦が一番気になるのですが。。(苦笑)





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬予想

大当たり!!かと思いきや…。(シンザン記念)

いやー、最後の1ハロンくらいまでは大当たりかと思ったんですが。。

新年早々、万馬券ゲット!!と思いきや、そう上手くは行かないですね…。

今週は、3歳馬の重賞が2つ。
なかでも期待馬がいるシンザン記念を狙ってみました。

◎はマルセリーナ。デビュー前からレーヴディソールに負けず劣らず高評価され、
実際、JRAから見舞金を貰うほどの外傷をうけたにも関わらず新馬戦を快勝。
2戦目の上積みもあると思い、本命視。2番手には前走1着入戦ながらも降着した
レッドデイヴィス。前走、サトノオー、ヴィジャイを寄せ付けず完勝でしたからね。
降着にはなりましたが実力は上位とみて。続いて、2戦2勝のワイズリー、3戦3連対
シャイニーホーク、以上4頭での馬連BOXを厚めに、ワイドを押さえ、勝負!

シンザン記念②

シンザン記念①

レースは好スタートから、シゲルソウサイ、シャイニーホークが先手を奪います。
レッドデイヴィスはそのあと3番手。そして、1番人気ドナウブルーも5番手と好位で
レースを進めます。それを見たマルセリーナも末脚勝負では分が悪いとみたか、
押して先団へ。1000m通過が58.8秒となかなかのペース。
道中は先頭2頭が軽快に飛ばします。そして4角を回って直線へ!
3番手を追走していたレッドデイヴィスがぐんぐん差を詰め、先頭へ躍り出ます!!
残り200mで内を突いたマルセリーナが狭いところを縫って2番手に。しかし、先頭の
脚色も衰えず、大勢決したかと思った所に外からオルフェーヴルが!!!??

「おい、ちょっと待てよ!!!!」

との声もむなしく、マルセリーナは3着まで。。
2着だったら、万馬券ゲット!!でウン十万円だったのに。。

「はああああああああ。。。。。。」

今回は自信あったんですけどね~。2~3歳馬は戦績よりも潜在能力というか、
伸び代重視だと思っています。1勝馬でも素質馬なら何とかなると思っているので、
そういう意味では馬券的にも高配当が期待できるので、2~3歳戦は穴党としては
大好きです。。

しかし、こんな結果になるとため息しかでませんね、まったく。。(苦笑)
まあ、ワイドは取ったので、収支的には多少プラス。

そのプラス分で、明日のフェアリーSも勝負するか!!?



↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村




競馬予想

ゆく年くる年。。(有馬記念)

今週になって連日忘年会。。

もう飲めません、飲みたくありません(苦笑)。

しかし、今年もあと数時間で終わり。。
いや、1年過ぎるのは早いですね。こないだ年が明けた気がする…(苦笑)。

さて、遅くなりましたが先週末の「有馬記念」の回顧を…。

有馬記念

まずはスタート。4戦連続出遅れ中のペルーサがゲートを出るかどうかが注目
されましたが、なんと好スタート!4番手の好位につけます!!
レースはトーセンジョーダンがハナを奪い、レースを引っ張りますが、スローな流れ。
向こう正面では、先団の一角を形成していたヴィクトワールピサがまくりに出ます!
そして3角~4角にかけて早め先頭に!!そのまま力強く直線伸びます!
注目のブエナビスタはまだ後方。スローペースでしたし、こりゃ前に行った馬で
決まりか、と思った瞬間、1頭だけ次元の違う末脚で追いこみます!!
他の馬が止まって見えます(笑)。1完歩毎にヴィクトワールを追い詰め、並んだ所が
ゴール板。ハナ差の接戦で写真判定に。
結果は、ハナ差ブエナビスタをヴィクトワールが押さえきりました。
人気サイドでの決着だったので当てた方も多かったのでは?

しかし、まさに父スペシャルウィークの99年有馬記念の再現。。
あの時も後方からレースを進め、グラスワンダー1頭に狙いを定め、直線追いあげて
差し切ったかに見えたのですが、結果はハナ差及ばず。
武豊騎手の「競馬に勝って勝負に負けた」というコメントが思い出されます。。

うーん、ジャパンカップ、有馬記念と一番強い競馬をしているんですけどね。。
今回はスローペースを読み切り、早めに動いたデムーロ騎手のファインプレイ。
松田博師は「枠の差」みたいな事を言っていましたが、日本に慣れているデムーロ騎手と
実質今年が日本2年目のスミヨン騎手との「騎手の差」でしょう。
現役日本馬で一番力があるのは明らか。来年、海外での活躍を期待しています。

さて、今年2月からブログを始めましたが、初の年末。
数少ないとは思いますが(苦笑)、見てくれている皆様、ありがとうございした。
それでは、良いお年を~。






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬予想

有馬記念展望

さて、2010年シーズンも今週で終了。
いよいよ、今年最後の大一番「有馬記念」があと数時間で発走となります。

まあ、今年も馬券の収支的には真っ赤っかですが(苦笑)、最後くらい
ビシッと当てて締め括りたいですね。

【予想】

◎ブエナビスタ
ここは議論の余地がないでしょう。今年の秋に入り、古馬の一線級と渡り合い、
天皇賞、ジャパンカップ(降着にはなりましたが)と内容的には完勝。
中山コースが云々言われていますが、昨年の有馬記念でも3歳牝馬ながら
一番人気におされ、2着と実績あり。本来なら、これだけ抜けて人気を集めている
馬は切りたいところなのですが、流石に逆らえないかなあ(苦笑)。

○エイシンフラッシュ
対抗一番手はダービー馬エイシンフラッシュ。皐月賞、ダービーとお世話になって
いるので(笑)。秋は、神戸新聞杯2着後、菊花賞回避、JC8着と春に比べ順調さを
欠いていますが、強い今年の3歳世代の中でも実力は当代随一だと思っています。
中山でも2戦1勝3着1回とコース適性もあり。今回まで斤量もブエナと同じ55kg。
鞍上も昨年のリーディングジョッキー。期待してます!

▲ヴィクトワールピサ
ダービー3着後、海外遠征でも結果を残せず存在感が薄くなっていましたが、
ジャパンカップでは繰り上がり1着となったローズキングダムにハナ差と実力の
あるところを見せました。距離が不安視されますが、中山では2戦2勝。ともに
内ラチ沿いをうまくすくって伸びてきました。今回も1枠1番と好枠。
もうちょっと人気を落として欲しかったのですが。。

☆ダノンシャンティ
秋の古馬G1戦線でも上位に来ている強い今年の3歳世代のなかでも、実は
この馬が一番強いんじゃないか?と思っているのは僕だけではないでしょう。
NHKマイルでは、最後方から外外を回って直線だけで他馬をごぼう抜き。
あの末脚は強烈。ダービーは残念ながら回避しましたが、出ていれば1番人気
していたかもしれません。金杯予定から有馬にまわってくるなど勝負気配も
ぷんぷん。最後の最後で穴をあけるか!?

馬券的には、ブエナ→エイシン、ヴィクトワール、ダノンへ馬連流しを厚めに。
そして、エイシン、ヴィクトワール、ダノンの馬連・ワイドBOXを買って勝負!!

さあ、良い夢をみせてくれ!!






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


このカテゴリーに該当する記事はありません。