FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
競馬予想

馬券回顧 ~アネモネS&フィリーズレビュー~

今週末、来週末は仕事。。

残念ながら馬券を買えないので、先週末、渋谷のウインズに行って来ました。
勝負レースは今週も2鞍。早速、馬券の回顧を。。


【アネモネステークス】
小回り中山のマイル戦。牝馬(特に2~3歳時の)は実績・格より順調度合い・調教だと思っている
ので、先行できて臨戦過程の良い馬を選択。タガノキャンドル、フレイムコード、マイネエポナに
穴でトルサードを加えた馬連・ワイド4点BOXで勝負! 

アネモネS2012①

アネモネS2012②

バラけたスタートから押して出て行ったのは大方の予想通りフレイムコード。続いてマイネエポナ、
タガノキャンドルも4番手で追走とここまでは想定どおり!!直線に入り、マイネエポナが抜け出し
タガノキャンドルが内を突いて伸びてきたときは獲ったか!?と思いましたが、突き放すエポナに
対し、タガノキャンドルはあまり伸びず。。レースは大外からパララサルーが物凄い脚で差し切り
3連勝。いや、この馬強いわ。。不良馬場ながら1000m通過が61.4秒とハイペースで流れた展開も
ありますが、直線の短い中山であの位置から差しきるとは…。うーん、この馬からマイネエポナに
流しとけばよかったなあ。。55倍もついたのになあ…。。(苦笑)


【フリーズレビュー】
ここも休み明けの1番人気アイムユアーズは消しで。◎はイチオクノホシ。クイーンCでの豪脚を
再び期待して。○は同じくクイーンCでただ一頭後方から突っ込んできたプレノタート。スタートに
難はありますが五分に出ればあっさりまで期待。▲は調教が抜群だったビウイッチアス。溜めれ
ば末は確実に斬れる!!大穴で、ダートで2着3着2着の後、連闘でここの芝の重賞に挑んできた
サクセスセレーネ。鞍上も男・藤田!勝負気配プンプンです!こちらも馬連・ワイド4頭BOXで。

フィリーズレビュー2012①

フィリーズレビュー2012②

さてレース。サクセスセレーネが好スタートからハナに立ちますが、エイシンキンチェムがレース
を引っ張ります。1番人気アイムユアーズも好位3番手を追走。結構早いペースで流れます。
直線では早めに抜け出したアウムユアーズを内からビウイッチアスが襲い掛かります!一瞬、
差し切るか!と思ったのですが、アイムユアーズがしぶとくしのぎきり優勝。ビウイッチアスは2着
まで。イチオクノホシは案外でしたが、最後方からプレノタートが良い脚で伸びてきて3着を確保。
馬券的にはなんとかワイドを獲りましたが、馬連を厚めに買っていたので。。ほとんど儲けなし。。
2着3着4着まで買ってて1着を買えないとは。。うーん、やっぱり下手くそですねえ。。(苦笑) 

まあ、どちらのレースも買ってた人気薄馬が連に絡み、なかなか楽しめました。
やっぱり、人気馬を買って当てるより、人気してない馬を買って当てるほうが馬券妙味もあるし、
うれしいし、なにより馬券の自信になりますよねー。
やはり「穴党」はやめられません!!(笑)







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



競馬予想

久々に会心馬券!! ~弥生賞&仁川S~

3月3日は下の子の初節句。
実家から両親も来ていたので、自宅でお雛様のお祝いを。。

日曜日の朝、帰って行ったのでその後、ウインズへ行くことにしました。
上の子が「電車に乗りたい!」というので、仕方なく連れて行くことに。。まあ、たまには男同士
水入らずってのも良いかなと。。(苦笑)

3場開催でしたが、買ったのは東西のメイン2鞍。

【仁川ステークス】
◎は2連勝中のデスペラード。極端な競馬ながらも終いは強烈。ここ4戦も常に上がり最速。
相手は強くなりますが、勢いに期待して。ここから、手広く6点流し。格的には、重賞2勝の
ゴルトブリッツですが、心房細動明けだったので割引。馬券妙味的にもここでは切りました。

仁川S2012

オープンとは言え、阪神ダート2000m。稍重で脚抜きの良い馬場ながらも1000m通過61.9秒と
スローな流れ。デスペラードは例によって最後方。レースは2番手追走の1番人気ゴルトブリッツ
が3角あたりで先頭に立つと、そのまま押し切る横綱相撲で勝利。2着、3着には好位で追走した
スタッドジェルラン、キクノアポロが入着。デスペラードは内をついてよく伸びてきますが7着まで。
うーん、素直にゴルトブリッツから流せばよかったですね。。(苦笑)


【弥生賞】
さあ、そしてクラシックの登竜門・弥生賞!いやー、弥生賞と聞くと春が近いな~と感じます。
ここでの戦略はただ一つ、ディープ産駒切り!!
今までのディープ産駒全209勝のうち、東京・中山・京都・阪神の主要4競馬場の勝利数を調べて
みると、東京:29勝、中山:18勝、京都:63勝、阪神:42勝と中山競馬場での勝利数が極端に低い
ことが分かります。勝率まで調べていないのですが、明らかに相性が悪いと思われます。
ディープ自身も、唯一の敗戦は中山での有馬記念。弥生賞でもクビ差の辛勝。直線の短い中山
は長く良い脚を使うディープ産駒にとっては鬼門と言えるでしょう。
そこで今回、新馬・京都2歳Sを連勝し、力の要る馬場も合いそうなトリップを◎、共同通信杯でも
印を打ったコスモオオゾラを○、2戦2勝と不気味なサイレントサタデー、そして、ユニオンOC馬で
出資落選したソルレヴァンテを加えた4頭の馬連・ワイドBOXで勝負!!

弥生賞2012①

弥生賞2012②

レースはこちらもスローペース。行くと思われたサイレントサタデー、ソルレヴァンテなどが控え、
メイショウカドマツが引っ張る形に。1000m通過63.1秒と落ち着いた流れの中、馬群もバラけず、
外にいた馬は終始外・外を回されるキツイ展開。アダムスピークなどには気の毒な展開でした。。
直線では好位を進み、内でじっとしていたトリップが抜け出します!田辺騎手、冷静ですね~。
うまくハマッたか!と思った瞬間、真ん中からコスモオオゾラがすごい脚で伸びてきます!!
そしてこのレース、一番興奮したのがこの後!2頭の後方から、アーデントとともに、なんと大穴
ソルレヴァンテが脚を伸ばします!!!直線は大興奮!!結果4着まででしたが、一瞬、夢を
みました(笑)。

結果としては、久々に数万円勝ち!うーん、ソルレヴァンテが2着にきてくれれば、一桁違ったの
ですがね(笑)。。まあ、馬連・ワイドともに獲れて大満足です!
今年のリーディングサイアー争いでは、2世代のみながら、大方の予想通りキングカメハメハと
マッチレースを展開し、毎週のように重賞を制しているディープインパクト産駒を切るのは確かに
勇気がいります。でも、種牡馬による馬場適性は大事だな~と改めて思いました。。

しかし、今回、息子とともに購入した馬券が大的中!!過去も、息子とともに競馬場に行くと大体
プラス収支。。うーん、僕には無い「博運」を持っているみたいです。(笑)

こりゃ毎回、息子と行くしかない!?(苦笑)







↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬予想

馬券回顧 ~クイーンC&共同通信杯~

最近、土日連続で休みがなく、軍資金も乏しく(苦笑)、馬券を買う機会が少なくなってきており…。

先週末は珍しく土日休みだったので、土曜日、渋谷のウインズで土日の3歳重賞2鞍だけ買って
みました。その回顧を。。

【クイーンカップ】
ヴィルシーナを本命視しました。個人的に2~3歳戦で男馬相手に勝った牝馬は純粋に評価します。
この馬も新馬戦、エリカ賞で勝利し、男馬を相手に2勝。距離短縮が嫌気されてか5倍近く付いてい
ますが、マイル戦でも底力勝負になる東京コースなら主役を張れると。後は、G1・4着の実績に敬意
を表してイチオクノホシ、府中といえばトニービン系ということでプレノタート、最後に安定感が抜群の
モエレフルールを加えた4点BOXで勝負。

クイーンC

ヴィルシーナが良いスタートを切りますが、アラフネがハナを主張しレースを引っ張る形に。
ヴィルシーナは2番手、イチオクノホシも好位、プレノタート、モエレフルールは後方からレースを
進めますが、マイル戦ながら1000m通過が62.7秒と超スロー。こうなると先行勢有利な流れに。。
2番手から早めに抜け出たヴィルシーナが上がりも33.6でまとめ、危なげなく快勝。イチオクノホシ
は2着まで。プレノタートもよく追い上げますが4着。。結局1、2番人気での決着でした。。
うーん、取ることは取りましたが利幅が少ない(苦笑)。。


【共同通信杯】
新馬戦、東スポ杯の圧倒的なパフォーマンスをみると、人気でもブリランテには逆らい難い(苦笑)と
本命に。ただ、あまりにも人気しているので、馬連・馬単だと妙味がないので三連単で勝負。
ブリランテを1軸に、距離短縮で勝負気配のストローハット、2000m戦を連勝中のコスモオオゾラ、
そして府中の鬼トニービン系のジャングルクルーズを加えた3点流し。

共同通信杯

レースでは、断然の1番人気ディープブリランテが好スタート!と思いきや、思いっきり引っかかり
先頭へ。。道中も岩田騎手が手綱を抑えっぱなし。。この辺りである程度馬券は諦めました(苦笑)。
結局そのままブリランテが先頭から直線に。こちらもペース的にはスローでしたが、流石に最後は
詰めが甘くなり2着まで。。ロスの無い理想的なレースをしたゴールドシップが堂々差しきって優勝。
ストローハットは4着、コスモオオゾラも5着まででした。。
うーん、クイーンCよりこちらのほうが自信あったのですが完敗でしたね。。

結局、馬券は1勝1敗でしたが収支はマイナス!(泣)
うーん、やっぱり下手くそですね。。(苦笑)






↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

競馬予想

衝撃の新馬戦

昨日の新馬戦、京都6R。
勝ったのは3番人気のカレンブラックヒル

しかし、その勝ち方が凄かった。。
ハナを主張し、新馬戦で重馬場ながら1000m通過59.9と中々のラップで逃げると直線を向いても
楽な手応え。軽く気合をつけられると後続を簡単に突き放し、上がり最速で3馬身差をつけ快勝。
しかも、2着以下は大差。うーん、芝のレースでなかなか見られないような強い勝ち方!!
最後は追ってないですし、まだまだ奥がありそう。今後が注目です!!

そんなカレンブラックヒルの半妹が東京TCで募集されています。

◎チャールストンハーバー10(父ゼンノロブロイ) 牝馬 栗東・藤原英厩舎 2800万 
チャールストンハーバー10

近親に欧州重賞級が多数いるなかなかの血統なのですが、産駒の成績がイマイチで嫌気されて
いるのか売れ行きは今ひとつですが、これで人気になるのでしょうか??
厩舎は魅力ですが、まあ、個人的には牝馬で2800万はちょっと高いかな~、と。。

それより、ダイワメジャー産駒が欲しくなった。。(笑)

さて、このレース、実は別の馬に注目していまして。。
アポロドルチェの全弟ミチャエル。馬主・馬名等はちょっとイロモノ的なのですが(苦笑)、全兄の
2歳時のパフォーマンスの凄さが記憶に新しく、またPOG本での好馬体を憶えておりちょっと注目
していました。が、レースでは何もできず惨敗。。

京都新馬

しかも馬券はそのミチャエルから勝ったカレンブラックヒル、2着オソレイユ等に流しており、完全に
タテ目!!(泣)
うーん、相変わらず下手ですね。。




※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。





↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。