FC2ブログ

here&there

   ~或いは、馬とお酒とひとり言~
MENU
 ┣レッドムルガン

終戦。。 【レッドムルガン近況】

未勝利戦出走が厳しいため、一縷の望みを
かけ、1勝クラスに出走したレッドムルガン


レッドムルガン2019⑧


が、現実はそう甘くなく、9着に敗退。。








*******************








19.08.26 : 引退
本馬は8月25日の小倉競馬に出走し9着での入線。この結果とこれまでの競走成績を踏まえ本馬の今後について関係者間で協議をおこないました結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。出資会員様へは追って書面にてご報告いたします。長い間、レッドムルガン号にご声援いただき、ありがとうございました。
松永調教師「なかなかトモがしっかりしてこないということもありましたが、球節を痛めてしまったりしてリズム良くコンスタントに出走を重ねていくことができませんでした。未勝利戦に使えず格上挑戦となってしまったことも申し訳なかったですし、ここまで5戦、この馬の長所を上手く引き出して結果に繋げることができず申し訳ない気持ちでいっぱいです」



当然ながら、これで引退となりました。。
残念ですが、まあ、仕方ないですね。。


しかし、これで、東京TCにて出資した
直近3頭が、

・レッドアルソード … 9戦0勝
・レッドガーランド … 3戦0勝
レッドムルガン …  5戦0勝


と全て未勝利。。


一口馬主初勝利をプレゼントしてくれた
レッドジョーカー、初重賞馬になってくれた
レッドアリオンと、愛着のあるクラブですが
最近、どうしても相性が悪く。。


他クラブ検討もあり、撤退も視野に入れ
ようかと思います。。











※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。














↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



一口馬主

【キャロットクラブ2019年募集馬】カタログPDF・動画配信キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

昨日、いよいよ、、、

キャロットクラブ2019年募集馬の、、、


カタログPDF・動画配信
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!



これで、眠れない夜が始まりますね。笑








********************








さっそく、カタログPDFと動画にざっと目を
通したのですが、今年の募集馬のデキは
かなり良いように感じました。

縁故人事による馬質アップがまことしやかに
噂されていますが、そこはアワブラ血統の
牝馬が多くなってきた状況下ですからね、
個人的にはそのアワブラ産駒のデキが
今年は良かっただけ、という気がしています。

ざっと見た結果、特に高価格帯の馬が
かなり良く見え、今年はバツ1もある事だし、
エイヤッと行こうか、と思ったのですが、、

ちょっと冷静になり、過去のキャロットクラブ
募集馬の獲得賞金を調べてみると、、、

キャロットクラブ獲得賞金リスト

獲得賞金上位25頭中、ボリュームゾーンは
募集価格3000~4000万円台の馬。
続いて6000万円という結果が。。

あのダービー馬レイデオロでも、募集価格
6000万円ですからねえ。。

それが今年は、レイデオロ全弟が倍以上の
1.4億!億超えが5頭!!7~8000万円の
募集馬も増え、6000万円ですら中価格帯
に感じる。。

やはり、募集価格が高騰している感があり、
それに慣れてきている自分が怖い。苦笑

とは言え、零細リーマン一口馬主なので、
ちょっと冷静になって出資検討をしたいと
思います。。








********************








やはり、4000万~5000万円くらいで、
かつての出資馬である、こんな馬や、
ネオリアリズム2017香港C①

あんな馬に
レッドアリオン2015③

出資したいですね♪











※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。













↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


 ┣カテドラル

次走はアーリントンC、マイル路線へ。。 【カテドラル近況】

重賞・東スポ杯、京成杯ともに11着と惨敗し、
放牧中のカテドラルですが、公式HPにて、
次走予定が出ました。


カテドラル2019①


次走目標は、アーリントンC!!








************************








19/2/26  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も順調に調整が続けられています。気性が極端に変わるということはありませんが、教えたことは少しずつ理解してくれており、坂路では終いを15秒程度まで伸ばして動かしています。ここまでのレースぶりから次走は距離を短縮し、アーリントンカップを目標にしていくことになりましたので、いい状態で送り出せるようこのまましっかりと進めていきます。馬体重は500キロです」(NFしがらき担当者)



前走後、師や鞍上が言及されていたように、
距離を見直し、マイル路線に進むようです。。

アーリントンCは4/13、そう、皐月賞の前日。。
という事は、自動的にクラシックから離脱。。泣

うーん、新馬戦のあのメンツを相手に完勝し、
野路菊Sでヴェロックスを完封した時は、
間違いなくクラシックに乗ると思ったのですが。。








************************








まあ、決まった事は仕方ない。。

個人的に、ここ2戦の敗因は距離云々より、
輸送調整失敗による部分が大きいと思って
います。

今回は久々に関西圏でのレース。
本来の能力を発揮し、最低でも、夢のG1・
NHKマイルCの優先出走権は獲って
欲しいと思います。


いや、過去にアーリントンCに挑んだ出資馬・
レッドアリオンの成績以上、、



勝ち負けまで、、

いや、

初重賞制覇まで期待していますよ!!















※写真及び近況に関してはキャロットクラブ様より許可を得て転載しております。










↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村


一口馬主

東京TC2018年度カタログ到着&動画公開! 一番よく見えた馬は。。。

6/30(土)に発送された東京TC2018年募集馬の
カタログですが、案の定、昨日7/1(日)には
家(岡山)には届かず。。


先ほど、帰宅するとようやく届いていました。苦笑


まあ、血統・立ち姿・動画・厩舎・育成先・測尺が
先に発表されていましたので、ある程度、検討は
できていたのですが、やはり、カタログが届くと
テンションが上がりますね♪









*************************








さて、そんな中、血統・配合・測尺云々抜きにして
今回一番良く見えたのは、、、、


エリモピクシー17(父ディープインパクト) 牡馬 関東・藤澤和厩舎
  総額:1億円 一口:250,000円
 
図1
いや、良い馬だと思います。
スラッとした脚長の四肢、程よいクッション性も
あり歩様は柔らかい。後肢は、父とは違って、
曲飛ぎみですが、これは兄レッドアリオンや、
クラレント、レッドヴェイロンにも共通するもので、
母系の血がでているものかと思いますが、
力強く、形は良いと思います。
兄弟の成績・胴の長さからベストディスタンスは
マイルかと思いますが、牡馬の兄弟は4頭が
重賞制覇、ヴェイロンもG1で3着と牡馬偏重の
血統。一族悲願のG1制覇まで期待できるかも
しれません!!


ただ、、、サイズが。。。


東京TC2018年募集馬測尺

体重:378kg 体高:150cm。。泣
うーん、小さい。。同時期のヴェイロンが430kg
152cmだったので、約50kgも小さい。。


高騰中にディープ産駒とは言え、アリオン半弟、
エリモピクシーラストクロップということもあり、
金額には目を瞑ってポチッと行こうと思いましたが
やはり、この小ささは看過できず。。。



うーん、残念ながらスルーかなあ。。。














※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。














↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

 ┣レッドアリオン

残念ながら遂に引退。ただ、よく今まで頑張ってくれました!! 【レッドアリオン近況】

長きに渡り、うちの屋台骨を支えてくれたレッドアリオン

転厩後、去勢し現役続行を模索中でしたが、術後の
経過が悪く、遂に引退となりました。。


レッドアリオン2015③


17.06.02
(引退)
右睾丸の腫れた嚢胞について、獣医師に症例等を確認してもらいながら今後について協議してきましたが、過去に同様の症例は見当たらず、現状では対処のしようがないとのこと。鼠蹊ヘルニアに腫れの症状が似ていますが、それとも違うとのことです。嚢胞の内部は液状のものが溜まっているだけではなく、しょう液や繊維質が絡み合った状態なので、切開して液を出せば済むというものではなく、かといって嚢胞ごと切除すれば機能不全から命に関わってくる可能性もあるとのことで切除手術も行えません。腫れはミホ分場に到着した当初からさらに肥大化が見られ、今週も軽めの運動は続けていますが、このような状況でさらに負荷を上げていくことは難しく、例え出走にこぎつけたとしても能力を発揮することはできないと判断いたしました。引退後は馬の体調次第ではありますが、角居調教師の提唱するThanks Horse ProjectThanks Horse Projectに引き取ってもらう予定となっています。出資会員様へは追って書面にてご報告いたします。長い間、レッドアリオン号へのご声援ありがとうございました。




2歳~7歳まで約6年、大きなけがもなく40戦走り抜き、
通算7勝、重賞2勝、獲得賞金2億9,466万(諸手当含)、
回収率614 %と本当に頑張ってくれました。

そして、色々な思い出を作ってくれました。


■募集発表に歓喜!

■まさかの抽選突破!

■現地観戦での初勝利!

■家族で応援した初G1!

■念願の重賞制覇!

■重賞2勝目!

■小倉で重賞2頭出し

■出資馬初の鞍上・武豊!



この馬に出会え、そして出資できて本当に幸せでした。
出資馬で初めて重賞を制し、G1の舞台まで連れて
行ってくれました。

不器用でムラっ気があり、遂にG1は勝てませんでしたが、
本当に良い思いをさせてもらえました。


今後、Thanks Horse Projectで引き取られ、岡山の牧場で
乗馬になる予定との事。余生を送れるのは喜ばしい。

岡山に来るのにも奇妙な縁を感じます。
移動してきた際はニンジンを持って慰労に伺いたいと思います。



今まで本当にありがとう。
    そしてお疲れ様でした!!!












※写真及び近況に関しては東京サラブレッドクラブ様より許可を得て転載しております。











↓もしよければポチっとお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。